東京に住み始めて1年。地方から出て来て感じること3つ

スポンサーリンク

こんにちわ。
るってぃです。

普段はワードプレスエアログというAirbnb(エアビーアンドビー)に関するブログを書いてるのですが、昨日から実験的に「はてなブログ」の方でもブログを始めてみました。

rutty.hateblo.jp

本日が2回目のはてなブログでの投稿になるのですが、継続して記事を更新できたらと思います。

さて、気づけば本日で上京して早1年が経ちました。
去年まで大学生してて、大阪で4年半お世話になったわけですが、「ワクワク半分・不安半分」という気持ちで上京したことを覚えてます。

長かった学生という期間が終わり、ついに「社会人」というステージに登ったわけです。

まあ1年も満たずそのステージを降りることになると、去年の今頃は全く思ってなかったわけですが。

f:id:rutty07z:20160326142655j:plain

((社会人初日のるってぃ。このスーツは燃やしました))))

フリーランスとして生きることにし、会社は辞めたものの、引き続き東京で活動することにはしました。

僕は石川県の金沢で生まれ、高校卒業後大阪の大学へ。
大学在学中は世界一の都市ニューヨークへ7ヶ月留学。
そして東京に上京しました。

生活する場所を変えるたびにその土地、その文化のカルチャーショックを受けるわけですが、東京に住み始めてちょうど1年を迎えたということで、東京に移住して感じたことをまとめてみました。

①東京では住む場所が重要になる

東京に住み始めて、始めて知り合う人とほとんどの確率でする会話が「どこに住んでるんですか?」

東京の23区内なのか、23区外なのか、神奈川なのか、千葉なのか。
家賃が死ぬほど高いこの街で、この質問は裏では多くの意味を含んでるような気がします。

僕は上京して最初に西新宿の割と広いアパートに住み始めました。

大阪から上京した僕は、新宿に住んでるとか言ったら、「よくそんな汚いとこ住んでるな」とか言われるんだろうな。

と思ってました。

しかし社内では「1年目で新宿!?」という反応だったり(西新宿というのがポイント)、会う人会う人反応は悪くはなかったです。

大阪では「吹田市」というところに住んでいたのですが、正直住む場所で人の反応が変わるとか感じたことなかったですね。
住んでていいとこやん!ってなるの「梅田」だけですもん。

またやはり会社や事務所の所在地がどのエリアにあるかで人の見る目も変わります。

名刺を見て所在地「港区」と書けると、かなりの効果はあります。
それだけで全ての信用は測れないけど、「金はあるんだな」と感じてしまいます。

それくらい東京では「どこに住んでるか、どこに拠点を持つか」は大きな意味を含んでると感じました。

②チャンスはたくさんあるし、スピード感は比べられない

東京はチャンスを掴みやすいって言いますよね。
これから俳優や歌手、芸人を目指す人、ビジネスをする人、 たくさんの夢追い人が成功するために上京します。

自分が東京に来て分かりましたが、それは事実です。
しかももの凄いスピード感を含んで。

現在Airbnb(エアビーアンドビー)という日本(特に都心)で、目まぐるしく急成長を遂げるシェアリングエコノミーサービスに関するブログ活動・事業をしてますが、ブログを始めて半年でありえないほど話が進みました。

出会った人の数は500人以上。
ブログ開始わずか2ヶ月で一軒家をゲットし、引越し、現在ゲストハウス開設プロジェクト2件他、様々な企画を並行して推進中です。

頭を使って動けば動くほど、チャンスがあるなと。

あと会いたい人には大体会える。

よく言うじゃないですか、知り合いを5人通せば、会いたい人に会えるって。
東京はその言葉を体現してる街だと思います。

③東京は地方の集まりだから面白い

東京の人口は1300万人。
その半分以上は地方から来てる人です。
だから面白いです。

日本という小さな国の中でも違う文化の中で育ってきた人たちが集結してるから、話してて面白い人や個性的な人が多くて好きです。

だから東京で活動していくことに決めた

以上が東京で1年生活してみて感じたこと3つです。

フリーランスになって、しようと思えばどこでも仕事はできるんですが、「東京は面白い」から東京で活動することに決めました。

今年1年は基盤を作る年でもあるので、チャンスとスピード感のあるこの街で頑張っていくことに決めました。

みんな口癖のように言う、

「東京は住むところじゃない」

「満員電車キツい」

「地元に帰りたい」

サラリーマンの方はキツいでしょうね…。
得たチャンスも人脈も、所詮会社を通したもの。めちゃくちゃもったいない。

僕は好きですよ、東京。

めっちゃ面白いです。

自分の直感を信じて「面白い」と思ったところで活動してみよう。

この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事

今までの僕のブログ運営ノウハウを凝縮した
noteマガジンを販売することにしました



・初心者のためのブログの始め方から設定
・基本〜応用のSEO対策
・ブランディング方法
・効果的なマネタイズ方法

など、これまで培ってきたブログ集客ノウハウを詰め込んだマガジンです。

1度購入すれば後から追加されるコンテンツも読み放題で大変お得です。

是非ブログ運営にお役立ください!

登録特典付き!無料で限定情報をGETできる
お得なLINE@はもう登録した?



お金の話や最新のワーク・ライフスタイル情報など、
ブログには書きづらい限定情報を配信中!


LINE@登録者【限定イベント】や【プレゼント企画】も用意しております。

今なら登録特典も付いているのでこの機会に是非登録を!登録は無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。