シリコンバレーの投資家が、日本人の働き方をたった一言で教えてくれた


シリコンバレーでお会いした投資家が、「シリコンバレーで働く人と日本の違い」をたった一言で教えてくれた。

訪問した企業はweworkで、その中にオフィスを構えるOpt venturesの坂本さん。

gpexportphoto-0017
weworkとは「ワークスペースシェアリング」の一種で、スタートアップ企業やフリーランサーがこのオフィスの中で仕事をしてる。

ベンチャーキャピタリストの放った言葉が、日本を生きる自分の胸にグサリと刺さった。

スポンサーリンク

ALWAYS Do What You Love

坂本さん「ここが自由に使っていいドリンクスペースです。さて、このコップに書いてある言葉がweworkのタグラインなんだけど、意味わかりますか?」

15608715_1057340137722747_287271832_o

るってぃ「『ALWAYS Do What You Love』”いつも自分の好きな事をする”…ですよね?」

坂本さん「そう。日本人のサラリーマンはやってないですよね。『必要なこと』はやってるけど『好きなこと』はやってない。weworkの中で、嫌々働いてる人は1人もいませんよ

我々は生きるために「必要なこと」をしなければならない

window-view-1081788_960_720

食って生活するためには、我々は「必要なこと」をしなければならない。

大きな所で言うと「食うお金を稼ぐための労働」、会社の中であれば「上司から振られたタスクをこなす」、「税金をしっかり納める」とか。数をあげればキリがない。

生きるためには、しなければいけない「必要なこと」はたくさんある。

大切なのは「好きなこと」のための「必要なこと」なのか

gpexportphoto-0009
weworkオフィス内

重要なのは、そのしなければいけない「必要なこと」は「好きなこと」のためにやらなければいけないことなのか、ということ。

このweworkで働いてるフリーランサーやスタートアップは「作りたいサービスを作るために」、「目指すライフスタイルを実現するために」働いている。

彼らのしている仕事は「自分の好きなこと」なのだ。

weworkのタグラインである『ALWAYS Do What You Love』は、まさにシリコンバレーと日本の差をたった一言で表した言葉だろう。

”シリコンバレーにはITの最新テクノロジーが集まってる”とか、”動いているお金の規模が日本と違う”と比較されがちだが、僕が感じた大きな差は『常に好きなことをやっているか』というところにあると強く感じた。

好きなことを仕事にしてる人のパフォーマンス力は最強

gpexportphoto-0006

人のパフォーマンス力は「自分の好きなこと」であれば、最大の力を発揮できる。

「気づいたら寝るのを忘れるほど没頭した」という経験は誰にでもあるだろう。

日本とシリコンバレーの差は環境だけではない、「好きなことを仕事にしている人間の数」にある。
嫌々仕事をしている人のパフォーマンス力と、比べるほどもないだろう。

サンフランシスコの若者に浸透しつつある『1度きりの人生好きなことをして生きる』という『YOLO(You Only Live Once)』のスローガンは、僕が考えている以上の説得力があるように思える。

『必要なこと』はやってるけど『好きなこと』はやってない日本人

就職活動で「本当に自分の好きなことができる」企業に就職できる学生がどれほどいるのだろうか?

就職した後、胸を張って「好きな仕事です」と言える社会人がどれほどいるか?

「日本人のサラリーマンは『必要なこと』はやってるけど『好きなこと』はやってない、weworkの中で嫌々働いてる人は1人もいない」

この一言が、僕の胸に刺さった。

この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事

今までの僕のブログ運営ノウハウを凝縮した
noteマガジンを販売することにしました



・初心者のためのブログの始め方から設定
・基本〜応用のSEO対策
・ブランディング方法
・効果的なマネタイズ方法

など、これまで培ってきたブログ集客ノウハウを詰め込んだマガジンです。

1度購入すれば後から追加されるコンテンツも読み放題で大変お得です。

是非ブログ運営にお役立ください!

登録特典付き!無料で限定情報をGETできる
お得なLINE@はもう登録した?



お金の話や最新のワーク・ライフスタイル情報など、
ブログには書きづらい限定情報を配信中!


LINE@登録者【限定イベント】や【プレゼント企画】も用意しております。

今なら登録特典も付いているのでこの機会に是非登録を!登録は無料です。