フリーランスとは最も人の欲望に沿った「人間らしい」働き方

こんにちわ、プロの由人やってまするってぃ(@rutty07z)です。

会社を辞めて半年、初めて心の底から「フリーランスとして独立して良かった…!」と思えた瞬間がありました。

スポンサーリンク

1番大好きなニューヨークのチームメイトが日本に来た!

f:id:rutty07z:20160823085716j:plain

大学生の時ニューヨークにダンス留学してて、その時のチームメイトが日本に来ました。

本当にバカでアホだけど、めちゃくちゃ優しくて、仲間想いで、ダンスめちゃくちゃ上手くて尊敬できる、そんな大好きな彼らが日本に初めてやって来ました。

会うのは実に1年半ぶり!

東京を隅々までアテンド

f:id:rutty07z:20160823085655j:plain

元々日本のアニメやカルチャーが大好きで(だから日本人の僕をダンスチームに快く誘ってくれた)、すごく今回の初日本を楽しみにしてました。

だからこっちも全力でスタンバイ&おもてなしですよ。

彼らの東京滞在中、仕事やアポは入れないよう予めスケジューリングして、溜まってたタスクはできるだけ到着する前に片付けておきました。

おかげで必要最低限のメールチェックなどで、大好きな仲間達との東京ステイを長く楽しめました。f:id:rutty07z:20160823085805j:plain
*ポケモンセンターに死ぬほど感動してる図

本当にフリーランスになって良かったと思えた

去年の夏、僕は普通に大企業でサラリーマン生活を送ってました。
Tシャツ寄りのアパレルメーカーだったので夏が繁忙期だったので、まじで地獄でした。
土日休みとしても、遊ぶ気力なんて起こらないほど。夏休みなどなし!

もし去年のタイミングで彼らが東京に来てたら、こんなに一緒にいることはできないし、楽しい時間は過ごせなかったなーと思います。

本当に心の底からフリーランスで良かったなと思いました。

好きな人と、好きなひと時を過ごせる。

フリーランスって人の欲望のままに沿った最も「人間らしい」ワークスタイルだなって思いました。
我慢して生きるのは色々と良くない、うん!

だからもっと自分の仕事や趣味を集約し、洗練させていく

もっと

  • 自分の好きな人と自由な時間を過ごせるように
  • 好きなことを好きなだけいつでもできるように

フリーランスとしての生き方を集約し、洗練していかないとな、と思いました。

例えば僕は現在の仕事のほとんどをパソコン(スマホ)1台で完結できます。
これで『場所』に囚われることはなくなりました。

しかしタスク管理や他者への仕事の振り、時間の使い方、記事執筆スピードはまだまだ甘いのでレベルを上げていかなければいけません。

また『場所』と『時間』を縛ることになる『モノ』の所有も減らしてます。
あんなに好きだった服もたくさん処分したし、買わなくなったし、投資目的以外の家や車なんて買うことないだろうし。

もっと「大好きな人と一緒にいれる時間を増やす」ために、今のワークスタイルを洗練させていきます。

お知らせコーナー

・【登録特典あり】LINE@始めました!ブログに書けないお得情報配信中!
・ブログ開始2ヶ月で186万円マネタイズした、競合と差別化するコンテンツ作り
・月額980円で独立論とブログ運営ノウハウを5分で勉強!音声マガジン「塁に出ないと始まらない」

人気の記事

・フリーランス1年目、プロ自由人るってぃの現在の事業
・【ブログ】自分の夢を叶えるための方程式と発信力の重要性
・美人と鎌倉デートして超絶楽しかったおすすめスポット8選

f:id:rutty07z:20160823085716j:plain

この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。