アメリカの大学でチャンピオンのスウェット着て芝生でフリスビーとかしてたい

2年前、人生で始めてアメリカのロサンゼルスに行った。

真っ青な空、温暖な気候、そしてあの欧米らしい自由な空気感。

子供の頃から見ていた映画の中の「カリフォルニア」そのままだった。

自分の胸が高揚しているのが分かった。

そして何気にロサンゼルスの街中を歩いていると、見つけてしまったのである。

UCLA
ucla
https://www.algemeiner.com/2016/09/02/departure-of-ucla-student-president-over-bds-harassment-a-very-dark-day-for-america-say-campus-legal-groups/

カルフォルニア大学ロサンゼルス校(University of California, Los Angeles)

2年前、大阪で大学生をしていた自分が、UCLAに初めて足を踏み入れた時の衝撃は異常だった。ucla-prestige-janss-steps
https://grad.ucla.edu/academics/calendar/

  • キャンパスの中庭の木の下で読書をする者
  • 芝生でワイワイ楽しそうにフリスビーを楽しむ者
  • 教科書片手に次の教室に移動する者

すれ違う友人には「やあ、調子どう?僕なんか前のテストをパスできなかったよ。あーあ、また親父に怒られるんだ」とぼやく。university-686150_960_720

当時同じ大学生として、このUCLAに足を踏み入れた時、圧倒的な「キャンパスライフ力」の違いにただただ絶望したのを覚えている。

振り返れば自分の大学生活は、モンスターファーム2のバナナ育成でオール999モンスターの生成に命をかけていただけだったからだ。

スポンサーリンク

その時に思った。

「俺もアメリカの大学でキャンパスライフを送りたい」

 

 

 

 

 

 

 

最近WEB界隈では、大学中退して「社長になりたいから」「最年少上場かっこいいから」という理由で起業予定の18歳に対し批判が集まってるが、

別に目的が先行していいんじゃね????

自分も今頑張ってる理由は「モテたい」「チヤホヤされたい」で97%構成されている。

そしてアメリカの大学院で勉強したい理由は「チャンピオンのスウェット着て芝生でフリスビー投げ合いたい」で100%構成されている。

それ以上でもそれ以下でもない。

欲に従って動くことは、人として最高の結果をもたらすんじゃないか、と最近よく考える。

自分も、一刻も早く本物のキャンパスライフを味わうために、はるか遠くまでフリスビーを投げれるように今日も頑張ろうと思う。

sun71_kaigainodaigaku1031_tp_v

この記事があなたの「ここから」になったらシェア!