0円で旅する0円トラベラーを目指す「0旅」という企画を作った

The following two tabs change content below.

クラウドファンディングでご支援ありがとうございました!
夏にヨーロッパ渡航予定のプロ無職るってぃ(@rutty07z)です。

先日から始めた旅をしながら仕事を創るコミュニティ「旅力向上サロン」ですが、参加者が50人を突破!

 

いえーい!!!

そんな僕も、クラウドファンディングで海外渡航費用を集めて費用をかけずに旅をしています。

もちろんクラウドファンディングだけに頼っているわけではなく、現地では「Airbnb」を利用してユニークな宿を見つけたり

ロサンゼルスでガレージ(駐車場)に泊まったとき

 

事前にSNSで情報収集してガイドブックにはない魅力的な場所を案内してもらったり、

 

無駄にお金をかけずに旅をする工夫をしています。そうやって日本や海外を旅していて、気付いたことがある。

「旅力を鍛えると0円で旅ができるぞ・・・!」

旅は人生を豊かにする

旅力なんて言うとハードルが上がって「私は旅人じゃないし…」と敬遠してしまった人もいるかもしれません。

旅ももっと気軽で身近なモノだと思って捉えてほしくて、隣町にチャリで出掛けるのも旅だし、普段とは違うルートで通勤するのも旅だと僕は感じます。

 

非日常な体験を面倒くさいと思うのではなく、人生を楽しむチャンスだと捉えるようになる。それが旅の面白さにも通じるんです。

旅をしながら仕事をするって「大変」とか「疲れる」という声もありますが、旅していると普段とは異なるアイディアがばんばん思いつくし、新しい出会いも豊富だし、その土地の美味しい食事を楽しめる。

 

旅は人生を豊かにするからこそ、旅を取り入れた人生を送れるって最高だなって思う。

旅力を鍛える旅をしないか

「旅は好きだけど旅しながら仕事ができない…」

「もっと節約して旅したいけど贅沢もしたい…」

それは旅力がまだまだ足りない証拠!
お金をかけずとも贅沢で楽しい旅はできるし、むしろお金で買えるものを旅で得たいですか?

そこで、僕自身が持っている旅力を少しでも還元できればと思い、旅力を鍛えるための「学び」のコンテンツを用意することにしました。

それが0円で旅する0円トラベラーを目指す「0旅」。

旅が0円でできるって最高ですよね。
僕は「旅をしながらお金を稼ぐこと」よりも、まず「0円で旅をする」ことが大切だと感じます。

収入を増やす努力をする前に生活の固定費減らすのと同じですね。

そして、ただ旅力を鍛えるだけの企画じゃなくて、この企画自体が旅になるようにしていく予定です。
つまり、「旅先で旅力を鍛える旅もできる」という一石二鳥な企画が0旅だ!!!!

今回のテーマは「宿」と「仕事」

第1回目となる0旅の企画ですが、今回はテーマを2つほど設けることにしました。
それが「宿」と「仕事」。

  • 旅をするうえで必ず発生する宿泊費を抑える「宿」に関する旅力。
  • 場所に囚われず旅しながら稼ぐための「仕事」に関する旅力。

【宿編】Airbnb活用講座~良いAirbnbの見つけ方と旅行中に家を貸し出すためのノウハウ~

家の貸し借りができるAirbnb。名前は聞いたことがあっても実際に使ったことがある人は意外と少ないはず。
※Airbnbについて知らない人はこちらの記事を参照→サルでも分かる!今注目のAirbnbとは一体何か徹底解説

Airbnbを活用すれば、低価格でホテルよりも快適でオシャレて家に泊まることもできるし、ホストとも交流できる。
そして、自分が旅しているときには空いた部屋を貸し出して旅の資金にしてしまえばいい。

 

Airbnb運営のプロでもある僕が、Airbnbの活用法について話をしようと思います!(「エアログ」というAirbnb特化メディアを運営してます)

【仕事編】クラウドソーシング活用講座~旅人ライターになるためのライティング術~

今ではクラウドソーシングを活用すればどこでも仕事を手に入れて仕事ができる。ただ案件の良し悪しはあるので、目利きは必要だし、案件をこなすためのスキルも必要です。

今回はWEBライターとして活躍している佐々木ゴウさんを講師に、場所問わず働くためのクラウドソーシング活用術について話してもらいます。

クラウドソーシングを活用してwebライターとして独立。今ではライターメインで月80万くらい稼ぐほどの凄腕!イケメン!

 

旅先は田舎の未来を創っている千葉県いすみ市

 

そして、このコンテンツ自体を「旅しながら学ぶ」のが0旅の魅力のひとつ。
今回の旅先は「田舎の未来を創っている千葉県いすみ市」。

世間ではローカル路線の「いすみ鉄道」が有名で、名前は聞いたことがある人はいるかもしれないません。
ただ、いすみ市の一番の魅力は「田舎なのに個性的で面白いプレーヤーが山ほどいる」こと。

  • 「ブラウンズフィールド」をつくったマクロビ料理研究家の中島デコさん
  • WEBマガジン「greenz」編集長の鈴木菜央さん
  • 「パーマカルチャーと平和道場」を運営しているソーヤ海さん

マクロビやパーマカルチャーなどに興味ある人なら知っている著名な方々が住んでいて、この地域で精力的に活動しています。

その他にも山ほど個性的なプレーヤーがいて、いすみは田舎の未来を創る町として今後もっと有名になるはず。

会場はいすみ市のコワーキングコミュニティ「hinode」

 

0旅の企画を行う会場は、いすみ市のコワーキングコミュニティ「hinode」。
田舎といってもコワーキングスペースの質は都心と変わらないクオリティです。

もちろん、いすみの案内もしてもらえます。「宿」と「仕事」に関する講座や懇親会などをhinodeにて行う予定です。

先日hinodeに訪れたときのレポート記事もあるので参考にしてください。

関連記事:千葉県いすみ市のコワーキングスペース「hionde」は危険レベルで最高

旅の醍醐味は”食”と”出会い”

そして、旅の醍醐味といえば「現地の食事」と「人との出会い」!

会場となるhinodeが食事の手配をしてくれるので、現地の食事を存分に楽しんでください!
そして、夜は旅が好きな人たちでみんなで楽しく飲みましょう!!!

【1日目昼】地産地消を感じろ「いすみを食で旅するBBQ」

いすみ産の海鮮と肉でBBQで楽しみましょう!

【1日目夜】旅の話も相談もなんでもOK!「旅人交流会」

 

夕方から楽しくみんなで飲みましょう!

【2日目朝】新鮮獲れたての海鮮を食す「いすみの朝市」

獲れたての海鮮が味わえるいすみの朝市が開催されています!
当日は早起きして朝からがっつり食べましょう!

 

【2日目昼】疲れた体を癒す「マクロビ料理@ブラウンズフィールド」

いすみの魅力は海鮮だけでなく、オーガニックな健康食への意識が高いこと。
ブラウンズフィールドでマクロビ料理を食べて旅の疲れを癒せばもう完璧。

0旅の企画自体は1日目で終わりになるので、2日目はいすみを存分に楽しんでもらえたらと思っています!
僕も2日目はいすみを存分に楽しむ予定なので一緒に楽しく過ごしましょう!

「0旅」の概要

今回の0旅の開催日は「8月5日(土)」。夏の旅を全力で楽しむために旅力を鍛える旅をしましょう!

情報量がやや多いので、こちらにてまとめておきます!

日時

8/5(土)12時~8/6(日)15時 ※2日目は自由行動

会場

いすみ市大原のコワーキングコミュニティ「hinode」

参加費:6,000円(交流会参加費含む)

※宿泊希望者は+2,000円でシェアハウスに泊まれます
※昼のBBQは参加費1,000円が別途かかります
※2日目の自由行動は実費です

旅力向上サロン参加者は500円割引!サロン代が実質無料になります!

当日のタイムスケジュール

1日目

12時~14時:BBQ@hinodeマーケット
14時~15時半:Airbnb活用講座
15時半~17時:クラウドソーシング活用講座
19時~21時:飲み会@hinodeフリースペース
21時~:宿泊希望者で温泉 or シェアハウスに異動

2日目

9時~:いすみの朝市に参加
10時~:hinodeにて旅に関する相談会
12時~:ブラウンズフィールド
15時:僕は旅立ちます

参加方法

Peatixにてチケット購入が可能です!
以下のリンクより購入のほどお願いします。

※サロン参加者は別ページにて案内するので上記URLからは購入しないでください

一緒に旅力を鍛える仲間を募集!

 

僕は今年の半分以上旅をしいます(旅=ライフタイルになりつつある)
今は国内のステージが多いですか、これから全世界をステージとして旅し続けていくでしょう。

だからこそ、旅力を鍛えたいし、一緒に旅を楽しめる仲間をつくりたい。

そして6月に始めていすみのhinodeに来た時、「この場所に大勢の人を呼んでみたい」と思いました。

 

本当にいすみは「日本のロサンゼルスのような場所」で最高です。ここに旅好きの人が大勢集まれば、単純に超面白いじゃん!と感じました。そして旅力も同時に上げれれば最高じゃん!と。

hinodeで流しそうめんした様子

 

この夏、一緒に旅を楽しめる人たちと出会えるのを楽しみにしています!!

登録特典付き!LINE@でコラムを配信中!無料で相談も乗ってるよ


この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事