人間とAIで「生産性の差が大きい仕事」から取って代わられていく

The following two tabs change content below.

ニュースなどでイヤっちゅうほど聞いてると思いますが、これからどんどん人間の仕事がAI(人工知能)、つまり機械に取って変わっていきます。

個人的にはどう考えてもこれは素晴らしいことだと思ってます。だって生産性の低い仕事をしなくてよくなるんだから。

今さら車をなくして、馬車走らせる生活に戻れますか?無理ですよね。

人間が計算で電卓には敵わないように、機械に取って変わった方が良い仕事はたくさんあります。我々の生活を便利にするためにAIによる自動化は避けられないんですよね。

 

これは社会派ブロガーちきりんさんの「自分の時間を取り戻そう」という本の一節です。

医者や弁護士、タクシードライバー、いろんな仕事が機械に取って変わっていくと言われています。

なぜなら「生産性が低い」からです。

あなたが今している仕事はどうでしょう?

「これ機械がやってくれたほうが便利なんじゃないかな」と感じてるのであれば、それはいつかなくなってる仕事でしょう。

個人的にこの「嗅覚」が今後必要なんじゃないかと感じています。

「意識しておく」のと「何も考えずだらだら生産性の低い仕事をし続ける」のでは全く違います。

あなたが今してる仕事はどうですか?機械に取って変わった方が便利ですか?

NewImage

参考記事:オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」

 

登録特典付き!LINE@でコラムを配信中!無料で相談も乗ってるよ


この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事