スポンサーリンク:最短最速でプログラミングスキルを取得!

 

これまでSEO対策の基礎について細かく解説してきましたが、今回紹介するのは「SEO対策の奥義的手法」です。

ブログ初心者がどうすれば狙ったキーワードで上位表示を取れるか。それはずばり、同じテーマ(カテゴリー)の記事を集めた「まとめページ」を1記事作ればいいのです。

僕はこの手法を「AKB作戦」と呼んでます。

一体全体意味が分からないと思うので、詳しく解説していきます!

なぜAKB48は国民的アイドルグループになれたのか?

もはや知らない人はいない国民的アイドルグループ、AKB48。

なぜAKB48はアイドルとして、他のグループより飛び抜けて国民的アイドルグループになることができたのか?

マーケティング手法など要因は色々あると思いますが、僕はその理由のひとつとして「大軍が1つのグループに集まったから」だと思ってます。

ファン以外で、AKBメンバー1人1人の名前を言える人がどれほどいるでしょうか?国民的アイドルグループと言えど、1人1人のメンバーは「弱い」と思ってます。

「前田敦子」や「大島優子」などトップ級は別として、1人1人の弱いメンバーが一気にまとまったからこそ、国民的アイドルとしてトップに行けたと分析してます。

ひとつひとつの記事を全てまとめた”目次ページ”を作ろう

ブログの話に戻します。

ブログを運営していると同じカテゴリーの記事がどんどんたまっていきますよね。SEOで言うと、このバラバラになってる記事のリンクを1つのページに集約させた目次ページを作ることが重要になります。

先ほどのAKBの例で言うと、「1つの1つの記事は弱いけど、それらの記事をまとめた目次ページでSEOのトップを狙う」ということです。これが実質最強のSEO対策となるわけです。

「フリーランス」というビッグワードで上位を取った記事の例

こちらの、「【完全まとめ】無能会社員からフリーランスになるためにやった全てのこと」という記事は2019年1月現在、「フリーランス」というキーワードで3位を獲得しています。

 

かなり検索ボリュームの大きいキーワードなので、多くのユーザーがこの記事経由でこのブログに訪問してくれています。こちらの記事のカラクリは、フリーランスに関するひとつひとつの記事をまとめた目次ページなんですよね。

30以上にも及ぶ、フリーランスに関する内部リンクか散りばめられている

 

このように、同じカテゴリーのひとつひとつの記事を1つの目次ページに集約することで、その目次ページが評価されやすいということです。目次ページは「本」で、ひとつひとつの記事は「章」を作ってるイメージです。

なぜ目次ページが上位表示されるのか?

実は単体ワードで上位を獲得してる記事の多くが、この「目次ページ」です。

例えば「クラウドファンディング(個人ブログでは1位)」や「ノマドワーカー(個人ブログでは2位)」といったキーワードで上位を取ってるのも、目次ページです。

※もちろん単体のページでも単体ワードで上位を取ってる記事もありますが、かなりの情報量(文字数)になっていたり、SNSでバズったことで被リンクを多く獲得した記事になってます。

 

ただ単に過去記事のリンクを貼り付けたページに見えるかもしれませんが、Googleが評価するのは「読者の検索意図を読み取り、悩みや疑問を解決している」ページです。

関連記事:SEO対策とは読者のことを徹底的に考え、疑問や悩みをスピーディーに解決すること

 

僕が書いた「【完全まとめ】無能会社員からフリーランスになるためにやった全てのこと」に貼ってある過去記事のリンクを1つずつ読み進めていけば、「フリーランスとは何か?フリーランスとして独立して食べていくにはどうしたらいいか」について僕の体験を持ってして網羅されています。

読者の悩みを解決してるからこそ、Googleが評価してくれて、検索上位に表示されているのでしょう。

同じカテゴリーの記事が溜まってきたら、AKB作戦!目次ページを作成しよう

というわけで狙ったキーワードで検索上位を狙う、最適なブログ運営方法はこちらです▼

  1. 1000〜2000のボリュームの複合ワードで上位を取れる記事を書いていく
  2. 同じカテゴリーの記事が貯まってきたら、それらの記事を1つの目次ページにまとめる(AKB作戦)
  3. 新しい記事が追加されるたびに、目次ページに追加
  4. 実際の検索結果と検証しながらリライトを繰り返していく

という流れです。「フリーランス」のワードで上位を取ってるこちらの記事も、最初に目次ページを作ったのは2017年4月。いまだに新記事追加&リライトが繰り替えさています。

結果として、「フリーランス」のワードではじめは10位だったものの、現在は3位まで上がってきました。

ひとつひとつの記事は弱くても、それらの記事を全てひとつの目次ページにまとめることでAKB48のように強くなれるのです。

実はアフィリエイターさんはこのようにブログを運営しいてる

あなたはブロガー or アフィリエイター?それぞれのマネタイズ・ブログ方法方法の違いを理解しよう!」という記事を書きましたが、実はアフィリエイターさんのブログの運営方法はこの目次ページを作ることから逆算して、細かく記事を作っていってるわけです。つまり

  1. お金稼ぎたい!(最終目標)
  2. どの商材からマネタイズするか決める(例:青汁)
  3. その商材を買ってもらうターゲットユーザーを決める(健康に気を遣いはじめた3〜50代)
  4. ターゲットユーザーが検索しそうなキーワードを予想する(例:青汁 オススメ、青汁 購入方法など)
  5. そのキーワードで検索するターゲットユーザーが訪問してくれる目次ページを作る
  6. 目次ページに当てはめていくように、記事をひとつひとつ書いていく

という風にあらかじめサイト設計を行えば、逆算的に書くべき記事が明確になるので、ブレることなくブログを運営してマネタイズに繋げることができます。あとは検索順位や様子を見ながらリライトを繰り返し、最終的に目次ページを作れば完成です。

逆にブロガーさんは「その日その時に、自分が書きたいものを書く」というスタイルなので、自分が書きたいものを書いて、あとで同じカテゴリーの記事が貯まったら、目次ページを作成すれば良いと思います。ただ、マネタイズまでは少し遠回りになってしまいますが。

後でまとめる前提で記事を書いていけば気が楽!ブログ初心者はとにかく記事を書きまくれ

ブログ初心者にありがちな話ですが、「書く記事全てを検索上位にあげよう」とします。

それはかなり難易度が高いですし、SEOを意識しすぎてブログが書けない…という状態になってしまうと、本末転倒です。

ブログ初心者の方は、とにかく最初は1000〜2000くらいのボリュームの複合ワードを狙って、記事を書きまくりましょう!そして同じカテゴリーの記事が溜まってきたら、リライトしつつ1つの目次ページにまとめていきましょう。

AKB作戦、まだ試したことないブログ初心者さんは、ぜひ作成してみてください!そしてボリュームの大きい単一ワードで検索表示をとりましょう!

 

SEO対策の基本はここまで!後は記事を書くのみ!つまづくことがあれば、こちらの「ブログ運営の教科書」を振り返りましょう。

関連記事:0からできるブログの始め方!ブログで発信力をつけてお金を稼ぐための教科書

この記事をかいた人

るってぃ

ただの無職が遊びを仕事にしてたらスポンサーがついて”プロ無職”へ。「多様な働き方と理想のライフスタイルの提供」をテーマに情報発信してます!YouTubeでの活動や、「スマホ1台旅」「100人取材プロジェクト」など様々なプロジェクトを手がけてます。
詳しいプロフィールはこちら
1対1の会話はLINE@から