こんにちは!クレジットカードを17枚持ち、駆使するごろーです!

日本よりも海外のほうがキャッシュレス化が進んでいるイメージがありますが、、、海外でもすべてのお店がカード対応なわけではなく、ときには現金が必要になるケースがあります。

そのときに必ずしなければならないのが「両替」です!

両替は、結論から言うと「セディナカードを使ったキャッシング」が一番オトクで、一切手数料がかかりません!

今回は「セディナカードを使ったキャッシング両替のお得度」と「実際の使い方」をまとめました!

海外キャッシングをオススメする理由

1.海外通貨の両替方法と手数料を比較してみた結果…セディナカードを使ったキャッシングが最もお得!

 

まずは比較のため、海外通貨への両替方法をまとめてみました。ざっとこんな感じですよね。

  • 空港の両替店
  • 金券ショップ(日本)
  • 街の両替店(現地)
  • キャッシング

今回は僕が実際にドイツのベルリンに行き、

  1. 日本の金券ショップ
  2. 現地の両替店
  3. キャッシング(セディナカード)

の3つで比較してみました。

まずは金券ショップでの実際の両替(30ユーロ=4,052円)

 

街の両替店のレート(65.02ユーロ=10,000円)

 

そしてキャッシングの実際の両替(30ユーロ=3,861円)

 

 

セディナカードの場合、手数料は0.2円と圧勝でした。

これだけではわかりにくいのでもう少し説明すると、仮に1,000ユーロ両替した場合、街の両替店と比べて約20,000円もの差が出ます! 浮いたお金で10人分以上のお土産が買えてしまいますよね。

結局「セディナカードのキャッシング」は、どの両替方法よりも有利であり、交換したときの時価総額とほぼ同じ状態で両替することができました。

断言してしまいますがここまでレート通りに両替できる方法はありません。それぞれの両替方法のレートをまとめました。

両替場所1ユーロあたりの値段
金券ショップ(日本)135.0円
街の両替店(現地)153.7円
キャッシング(セディナ)128.6円
交換時の時価総額128.4円

 

2.ATMがあればどこでもキャッシングできて超便利!

現地に行くと両替店がなかなか見つからないことがあります。

しかし海外キャッシングはATMさえあれば簡単に海外通貨を降ろすことができます。

ATMはスーパーや駅、ホステルなど至るところにあるので、わざわざGoogle検索を使って両替店を探す必要がなく非常に便利です!

3.キャッシングであればマイナー通貨も両替可能!

日本で両替する場合、ルピーなどのマイナー通貨は取り扱っていないところが多いですが、キャッシングであればその心配はありません。

現地のATMを使えば、現地で使える通貨を引き出せるので安心です。

4.セディナカードは他のカードのキャッシングより手数料が安い

例えば楽天カードやエポスカードなどを利用した場合、他の両替方法よりは安いのですが、すぐに返済ができず利息が1,000円以上かかったり、現地でのATM利用手数料が余分にかかるなどしてお得度が半減します。

海外キャッシングを利用するなら手数料面を考慮するとセディナカード一択です。海外旅行に頻繁に行く方は必ず持っておくことをオススメします。

5.カードより現金払いのほうがお得な場合ケースもある

 

オーストラリアなど一部の国・一部の店舗では、カード払いした際、手数料を1〜10%ほど請求するお店が存在します。その際はキャッシング両替して現金で支払ったほうがお得です。

10,000円の支払いで手数料が10%だった場合、1,000円の差が出ますからね。

セディナカードを使った海外キャッシングの方法と返済方法

セディナカードを使った海外でキャッシング両替する方法を簡単に説明していきます。大まかな流れはこちら。

ATMを見つけたらセディナカードを挿入します。その後、引き降ろしたい現金の金額を選択。

 

暗証番号(PIN)を入力したら

 

手続き中となり

 

しばらくしたら画面が変わるので、カードを取り外します。

 

現金が出てきます。

海外ATMを使用する際に覚えておきたい英単語

  • insert…(カードを)入れる
  • PIN…暗証番号
  • confirm…確認する

現金の引き落とし自体はとても簡単ですが、海外キャッシングはこれだけで終わりではなく、あくまでも借金なので引き出した翌日以降に返済しなければなりません。

通常のクレジットカードは日本国内のATMから返済しなければならない(帰国してから返済)という制限がついてたりしますが、セディナカードの場合、ネットさえつながればオンライン上で返済することができます!

セディナカードのオンライン上での返済方法

 

オンライン上の返済は、ネットバンキングサービスを利用していれば誰でも簡単にできます。手順はとっても簡単で

OMC Plus(セディナカードHP)にログインし

 

ログイン後「ご入金受付」をクリック

 

その後以下のような画面が出てくるので「ご請求分のご入金」をクリック。そして指示に従い、ネットバンクから振り込んで完了です。

 

ネットバンキングは大手3メガバンクに加え、ゆうちょ銀行、楽天銀行など、多くのメジャー銀行が利用できます。

毎日23時〜翌日0時15分まではメンテナンスのためこのサービスが使えません。利息を最小化したい方は、夜を避け日中に振込を済ませておいたほうが確実です。

セディナカードを使った海外キャッシングがお得!旅行に行く人は持っておこう!

セディナカードのお得なポイントをまとめました。

  1. 両替手数料が最安(他のカードのキャッシングより手数料安い)
  2. マイナー通貨でも両替できる
  3. ATMを使うのでどこでも両替可能
  4. ネットバンクを使ってすぐに返済できる

つまりセディナカードを使うと、他のどの方法よりも両替にかかる手数料を節約できます!

10万円程度の両替をした場合、20,000円節約できることも!

手数料が最安な上、超便利。海外旅行に頻繁に行かれる方はこのセディナカードを使わない手はありません。まだセディナカードを持っていない方は、こちらから作れます▼

 

セディナカードの基本情報や、その他海外旅行・留学向けにおすすめカードについてはこちらのページにまとめた記事もあるのでぜひ参考にしてみてください。

【マイル・保険など目的別で厳選】海外旅行にオススメのクレジットカードまとめ

 

動画でも解説してます。

この記事をかいた人

クレジットカードを17枚持ち、それを使い分けた節約やお得情報をブログで紹介しています! 机上の理論ではなく、誰でも手軽にできる節約術・ポイント術をモットーにしています