自身の身長が178㎝あることにコンプレックスを感じたたけべさんは、クラウドファンディングを利用して資金調達を行いながら、「結婚前提とした彼氏」と「仕事」の両方を手に入れた。

神奈川県にお住いの女性、たけべ・ともこさん(27)は、御自分の未来の伴侶を見つけるため、おそらく最もユニークな方法を思いつかれた方だろう。「彼氏」を探すために「クラウドファンディング」をやってみようと考える人は、そうざらにはいない。しかし彼女は、見事それに成功した。スプートニク日本記者は、たけべさんに取材し、お話を伺った。

参考記事:日本の独身女性「クラウドファンディング」で50万以上を集め未来の夫をゲット

 

CAMPFIREのプロジェクト→「好きになってもいいですか?」ーー178cmの独身♀(26)が、本気のお見合い!

 

そしてたけべさんのこの行動を面白がって、CAMPFIREが声をかけ、入社することになったそうだ。

ここだけの話、クラウドファンディングをすると仕事がめっちゃ増える。インターネットで自分を露出するからだ。

劣等感やコンプレックスはインターネット上では最大の「強み」

本当に「ピンチはチャンス」という言葉の意味を理解できる。コンプレックスや自分で「価値がない」と思ってるものに、インターネット上にはチャンスは潜む。

インターネットでは、劣等感やコンプレックスほど最大の強みになる。人と同じのような生き方をしている人は逆に全く輝けない特殊な世界。

「お金を稼げる人がやってる8つのこと。稼げない人がやってしまってること」という記事にも書いたが、コンプレックスなどは見ている人の共感を呼ぶ。「余白をつける」という武器に使えるのだ。

「コンプレックスはいますぐインターネットで武器にしろ」とは言わないけど、「そういうやり方もある」ことを頭のほんの片隅に入れておけば、楽に生きれる人は多いんじゃないのかなぁ。

 

この記事をかいた人

るってぃ

ただの無職が遊びを仕事にしてたらスポンサーがついて”プロ無職”へ。「多様な働き方と理想のライフスタイルの提供」をテーマに情報発信してます!YouTubeでの活動や、「スマホ1台旅」「100人取材プロジェクト」など様々なプロジェクトを手がけてます。
詳しいプロフィールはこちら
1対1の会話はLINE@から