資金調達以外でクラウドファンディングを行う5つのメリット


こんにちわ、るってぃです(@rutty07z)。

クラウドファンディングに挑戦し、543,210円もの金額が集め、アメリカで勉強してきました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-0-24-36

 

しかしまだ一般的にクラウドファンディングの認知度も低いため、「なんでその目標金額でクラウドファンディングするの?」と言われることが少なからずありました。

クラウドファンディングは決して資金調達のためだけのツールではありません。実は多くのメリットを秘めてます。

そこで今回は資金調達以外でクラウドファンディングを行うメリットについて解説します。

 

資金調達以外でクラウドファンディングをする5つのメリットを紹介

①クラウドファンディングを支援してくれた「見知らぬ方」と繋がりができる

自分のプロジェクトへの想いや、リターンに魅力を感じてくれた方が、パトロンとして支援してくれるわけですが、全く会ったことない知らない方からご支援を頂くこともあります。

そしてリターンを通して「初めまして」させて頂き、そのまま仲良くなったり、一緒にお仕事をすることになったり。

自分がクラウドファンディングをしてなかったら、一生出会うことなかった人達です。
すごく面白くないですか?

僕はブログ収益よりも「ブログを通してどれだけの人に出会えたか」に重きを置いてるので、クラウドファンディングで1人でも多くの人に出会えるのがすごく嬉しいです。

②クラウドファンディング支援者からフィードバックや意見を頂ける

クラウドファンディングを行うと、支援者からたくさんの意見や要望を頂きます。

僕は今回の資金で「アメリカの最先端の生き方」を勉強しに行くわけですが、支援者の方から「こんな情報あったら教えて欲しい!」「アメリカで流行ってるサービスは何か聞いてきて欲しい!」といった要望を貰えます。

これは本当にありがたいです。
欲しい情報のニーズがはっきりと分かりますからね。

もちろん、「ここはこうした方がいいよ」といった意見を頂けるのもありがたいですね。
悪い点に気付けてすぐ修正できますから。

③クラウドファンディングを通してPRできる

必要な資金が少額の場合、「別にクラウドファンディングじゃなくても…」と感じる気持ちは分かります。

しかしあえてクラウドファンディングで資金を集めることで、注目を浴びる可能性があります。

いわば「クラウドファンディング」という媒体を通して、自分自身や事業のPRになります。

実際、今まで実施したクラウドファンディングを通じて僕のことを知ってくれた、という方に多くお会いしました。

④クラウドファンディングは自分の実力を数字で可視化できる

これは自分への「テスト」のようなものですが、クラウドファンディングを行うことで自分の実力が数字で見れるんですよ。

  • 自分の発信力の高さ
  • 影響力
  • 周りからの信用
  • プロジェクト内容と想いの強さ
  • 提供できるリターン(=今自分が提供できる知識・スキル)
これらの力が残酷なほど数字で現れます。
僕のクラウドファンディングの「目標30万円」は1週間でサクセスし、1ヶ月で「50万円以上」集めることができました。

つまり「50万円ほどの規模ならクラウドファンディングで集められる」ことが分かりました。

クラウドファンディングは自分の今の実力を測る1つの指標にもなります。

自分の今の実力を測るという意味で、クラウドファンディングは非常に最適なツールなのです。

僕が「学生こそクラウドファンディングをしろ!」と言うのは、若いうちにさっさと自分の実力のなさを痛感し、多くのスキル取得を目指した方か良いと感じるからです。

クラウドファンディングが「実績」になる

僕がクラウドファンディングを使って渡米資金54万円を集め、アメリカで多くの企業を訪問した時、

  • クラウドファンディングで渡米資金を自分でファンドしたこと
  • 個人で54万円を集めたこと
を意外なほど評価してくれました。

クラウドファンディングは実績にもなります。

そのおかげもあってか、現地で多くの人を紹介してくれたり、貴重な体験をすることができました。

 

その実績を利用して、このクラウドファンディングのコンテンツを作成したり、今後プロジェクトに挑戦したい人向けに相談も乗っています。

まとめ:クラウドファンディングは「資金調達」以外にメリットが大きい

「資金調達」という目的以外にも、クラウドファンディングを行うことで得られる5つのメリットを紹介しました。

本当に得られる経験・知識は多いし、自分の今の実力が残酷なほど数字で測れるので、どんどん積極的に使ってみましょう!

クラウドファンディングについて疑問等ございましたら、お気軽にお聞きください。

 

The following two tabs change content below.

この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事