こんにちは、るってぃ(@rutty07z)です。

LINE@の方で宣言したんですけど、8月からのヨーロッパ遠征に向けて、クラウドファンディングを実施する方向に決めました。

そして、今月からクラウドファンディングやります!ヨーロッパに向けの海外クラファン企画第2弾です!

そして今回は「実験」要素が強いです。正直前回より怖い。
けど上手くいけばこれからクラファンをやろうと思ってる人に良いノウハウを提供できるのでは、と思ってます。

今サロンメンバーに情報共有してアイディア出ししてるところです。

皆さま、よろしくお願いします。

 

なぜクラウドファンディングを使ってヨーロッパに行くのか。

もちろん資金調達が第一ですが、それは前回クラウドファンディングでアメリカ・シリコンバレーに取材しに行った僕だから分かる、明確な理由があります。

 

それでは1つずつ解説していきます。

僕がクラウドファンディングを使って海外に行く理由

①クラウドファンディングを使うことで圧倒的に取材のアポイントが取りやすくなる

Crowdfunding1

前回はクラウドファンディングを使って54万円を支援いただきました。

 

その資金でアメリカの企業を訪問しましたが、クラウドファンディングを行うことでアポイントが圧倒的に取りやすくなります。

3週間という限られた時間の中で、どれだけの人に取材できるかが重要ですが、クラウドファンディングを行うことで自分を応援してくれる人の数を増やせます。結果として、人を紹介してくれたり、取材のアポイントが通りやすくなります。

ヨーロッパでも、できる限り多くの方を取材したいと思ってます。

②クラウドファンディングを行うことで自己紹介時にインパクトを残しやすい

Crowdfunding2

 

クラウドファンディングでアメリカに行った時に、自己紹介で「クラウドファンディングで資金を集めて来ました!」と言うと、ほぼ全ての人が驚いてくれました。

有名な企業になると、数え切れないほど取材や名刺交換をしてると思いますが、その中でいかにインパクトを与え、自分の存在を記憶に残すかが重要です。

ただの遠征取材だと、このクラウドファンディングを使った自己紹介を使えないわけです。

③「クラウドファンディングを使って来たこと」をしっかり評価してくれる

Crowdfunding3

 

全く想定外だったのですが、向こうの人はクラウドファンディングを使って来たことに対して評価をしてくれます。

評価してくれるということは、長い関係を築くことの第一歩。この評価が蓄積していけば、いつか大きなチャンスが回ってくる可能性があります。

クラウドファンディングを使って海外に行くことで、現地の人からの評価をスタートの時点で引き上げることができます。

④取材時に濃い情報を引き出しやすい

Crowdfunding4

クラウドファンディングを使ってアメリカまで取材しに来たので、向こうで知り合った方に色んなところに連れてってもらいましたし、様々なことを親切丁寧に教えてもらいました。

 

クラウドファンディングを行うことによってこちらの本気の姿勢が伝わるんだと思います。

「本気で学びに来てるから、本気で答えてあげよう」という感じです。

自分の真剣さを伝えられるのがクラウドファンディングの良いことろではないでしょうか。

もちろん他にもクラウドファンディングを行うことのメリットはある

 

解説したのは「クラウドファンディングを使って海外に行くことのメリット」ですが、これ以外にもメリットはあります。

  1. 支援してくれた見知らぬ方とのつながりができる
  2. 支援者からフィードバックがもらえる
  3. クラウドファンディングを通じて自分をPRできる
  4. 自分の現在の実力を数字で可視化でき、弱点が分かる
  5. クラウドファンディングが実績になる
詳しくは以下の記事を参照

これが僕がクラウドファンディングを使って海外に行く理由です

 

ただ資金を集めたくてクラウドファンディングを行ってるわけではありません。本当にクラウドファンディングで海外に取材に行った時のメリットが大きいのです。

僕はどうせ現地に行くなら全力で1次情報を取りに行きたい。本気です。

現在、オンラインサロンの中でアイディアを共有し、プロジェクトを整理中。少々お待ちを。

この記事をかいた人

るってぃ

ただの無職が遊びを仕事にしてたらスポンサーがついて”プロ無職”へ。「多様な働き方と理想のライフスタイルの提供」をテーマに情報発信してます!YouTubeでの活動や、「スマホ1台旅」「100人取材プロジェクト」など様々なプロジェクトを手がけてます。
詳しいプロフィールはこちら
1対1の会話はLINE@から