スポンサーリンク:最短最速でプログラミングスキルを取得!

 

プロ無職るってぃです。

本日から「ドラゴン桜公式メルマガ」でアウトプットをテーマにした連載がスタートしました。

 

こちらのメルマガは「学び方を学べ」というテーマで、漫画『ドラゴン桜2』をいち早く読めたり、各界の著名人のコラムや、作者の三田先生のQ&Aも読むことができます(月額864円で週2回配信)

 

僕は”ファン”という言葉を滅多に使わないのですが、作者の三田紀房先生に関してはファンと言っていいほど尊敬していて、2005年のドラゴン桜のドラマに始まり、「インベスターZ」、電子書籍など、ありとあらゆる三田作品から三田先生の思考を吸収して活動に活かしてきました。

このメルマガも購読していたので、連載の話が来たとき嬉しさのあまり飛び跳ねたのを覚えてます。

そして、編集者さんと「この連載から多くの人の人生を動かす」と話して決めました。

僕も3年まえに発信活動をはじめてから人生が加速しました。その体験を、1人でも多くの方に味わって欲しいのです。だから連載タイトルも「アウトプットが人生を変える! スキマ時間でできるSNS発信術」にしました。

 

この連載を読んでくれてる方の中から人生変える人を輩出します。だから、第一回目の投稿を無料公開します!!!!

もし「面白い」と感じてくれたら、ぜひこの記事をシェアしてください。「人生変えたい」と思ってくれたら、ドラゴン桜公式メルマガも購読してください。

それではどうぞ。

アウトプットが人生を変える! スキマ時間でできるSNS発信術

ドラゴン桜公式メルマガをご覧のみなさん、はじめまして!プロ無職という肩書きで活動してます、るってぃ(@rutty07z)です。

「将来働かないためにどうすればいいか」について考えて行動しまくった結果、企業とスポンサー契約を結び、マジの”プロ無職”として活動してます。

世界中を旅しながらそこで得た情報や知識をSNSで発信すること、つまり”インプットした情報をアウトプットすること”が生業です。

発信する力を高めよう!

ところで「アウトプット」とはどういう意味でしょうか?

英語で「output」とは「出力」を意味します。例えば、覚えた英単語を会話で使ったり、読んだ本の感想をブログにまとめて発信したり…と、インプットした情報や知識を外部に出力することを”アウトプット”と呼びます。

また、アウトプットすることでインプットした情報がより記憶に定着します。人間は97%の情報を忘れるよう脳が作られているので、アウトプットすること前提でインプットを行うと、より記憶に残る効率的な勉強ができます。

「必ず食える1%の人になる方法」などの著者であり、前奈良市立一条高等学校校長の藤原和博さんも「これからの時代、情報編集力(つなげる力)が必要」と述べています。

インプットしたバラバラの情報をかき集めて繋ぎ、編集して外部に発信する力が、勉強でもビジネスにおいても大きく活きると。つまり、情報編集力とアウトプットは同義語です。

今の時代、ミュージシャンよりもDJが、ライターよりも編集者が、料理人よりも食べ歩きしてる人が儲けてる理由はこの「情報編集力(アウトプットする)」にあると思います。

僕がこの連載を通してみなさんに伝えたいのは「アウトプットだけが人生を変える」ということです。

ドラゴン桜2の第1巻で桜木が言ってましたよね。

「行動するヤツだけが勝つ!」と。

そうなんです。この世の中、行動する人だけが勝つようになってます。

本を読んだって、このメルマガを読んだって、情報をインプットしただけでは生活は何も変わりません。そのインプットした情報を咀嚼してアウトプットした人だけが、人生を動かすことができるのです。

アウトプットは筋トレのようなもの

ここで、僕自身の話をします。

大学卒業後、メーカーに就職した僕は日本でよくあるテンプレのような会社員生活を経験しました。

朝からうんざりする満員電車に、無駄な会議に、話のあわない上司…退屈なサラリーマン生活から抜け出すために、そして自分自身を変えるために、2015年9月にブログを立ち上げました。

Web上で読んだニュース記事や、人から聞いて面白かった話を、毎日ブログやSNSに書いて発信することにしたのです。

慣れない執筆活動に、はじめはブログを1記事書くのに3〜4時間とかかかっていました。また、本業の仕事の合間を縫ってブログを書いてたので、今思うとしんどいことも多かったと思います。

それでも自分の人生を変えるために毎日アウトプットし続けた結果、1人、また1人と「ブログ読んでるよ!」という声が増え、気づけば「会社辞めて失敗しても仕事あげるから」と応援してくれる人が増えていきました。杉並区に使ってない一軒家をもらったことがあります。

また、アウトプットすることが習慣化されると「こんなにも人生が変わって見えるんだ」と感じました。毎日行き慣れた通勤路も、人との些細な会話も、全てがアウトプットネタの宝庫であることに気づいたんです。

失敗談ですらブログに書けば読者が笑ってくれたり、誰かの役に立ったり…ただ情報を消費して生きるのではなく、コンテンツを発信して生産する側にいくだけで、生活すべてが変わって見えました。

2015年9月からブログをはじめて半年で会社を辞めることができ、3年経った今は、Twitterフォロワーが3万人。ブログやYouTubeを使いこなしながら、クラウドファンディングでお金を支援してもらってプロジェクトを企画したり、世界中で得た情報をアウトプットする”プロ無職”としてのキャリアをスタートさせました。

あれだけ自己啓発の類の本やネット記事を読んでも変わらなかったのに、アウトプットし始めた途端、人生が動き始めたのです。

もちろんすぐに人生が大きく変わるわけではありません。アウトプットは筋トレのようなもので、コツコツ積み重ねることで習慣化され、アウトプットのスピードも質も向上していきます。

行動の“仕方”がわからない人のために

僕は2015年9月24日のあの日から、アウトプットすることを1日足りとも休んだことがありません。

「行動しろ」なんて言葉は嫌というほど聞いてきたかと思います。だけど、「行動」という言葉自体抽象的ですし、行動の”仕方”が分からなくて行動できない…という人も多いでしょう。

このドラゴン桜公式メルマガのテーマは「学び方を学べ!」ですが、僕の連載では自分の体験を以って得た「スキマ時間でできる、SNSを使ったアウトプット術」についてお伝えしていきたいと思います。

SNSはただ友達と繋がるツールではなく、”無料で使える最強のアウトプットツール”です。しかもTwitterやYouTube、インスタグラムなどのSNSは全て無料です。活用しない手段はないでしょう。

この連載で、誰かの人生を変えたい!

そして最後に、本当に最後にもうひとつだけ言わせてください。

発信活動をはじめて4年目に入ったのですが、最近は「誰かの人生を変えること」をテーマに活動しています。もちろん以前から同じ想いを持ってましたが、最近はその気持ちがより一層強くなりました。

というのも、自分の活動が大きくなるにつれて、これからの人生どうしようか不安で、毎日毎日悩んでたあのころの気持ちを忘れていないか?と疑問に思うことが増えてきたからです。

かつて自分がそうだったように、そんな人たちとって「誰かの発したたった一言」が、行動に繋がる大きなキッカケになったりするのです。

生き方に悩んでいた24歳の時「もし1年後死ぬとしたらどうする?」と、ふと考えました。そしたら、「こんな人生後悔しかない」という答えしか出ませんでした。その瞬間行動に移し、ブログを立ち上げ、気づけば今に至ります。

「もし1年後死ぬとしたらどうする?」という問いを与えるキッカケになったのは、あるアーティストの存在です。彼は25歳の若さで亡くなりました。

もうこの世に存在していなかったとはいえ、彼が過去に発した音楽と言葉が、当時どう生きるか悩んでいた僕を突き動かしたのは紛れもない事実です。人生の分岐点になったし、直接伝えることはできませんが、感謝しかありません。

だから今度は自分が、誰かの人生を変えるために言葉を発信していきたいと強く思うのです。この連載を読んだ誰かの人生を本気で変えるつもりでやっていくので、これからよろしくお願いします。

小さなアウトプットを積み重ねて、大きく人生を変えましょう。

次回から、SNSを使った具体的なアウトプット術についてお伝えしていきます!

※このメルマガを読んで勉強になった部分は、ぜひTwitterで #スキマアウトプット というハッシュタグや @rutty07z をつけてアウトプットしてください!エゴサーチして必ずあなたのアウトプット内容を拝見します!(アウトプット内容が良ければリツイートやリプライする可能性も!)

アウトプットする習慣を身につけていきましょう。

るってぃ

 

>ドラゴン桜公式メルマガの登録はこちら

>>noteまぐまぐからでも購読できます。

良かったらシェアしてね!!

この記事をかいた人

るってぃ

ただの無職が遊びを仕事にしてたらスポンサーがついて”プロ無職”へ。「多様な働き方と理想のライフスタイルの提供」をテーマに情報発信してます!YouTubeでの活動や、「スマホ1台旅」「100人取材プロジェクト」など様々なプロジェクトを手がけてます。
詳しいプロフィールはこちら
1対1の会話はLINE@から