【動画付き】眼の疲れに効く!眼精疲労を解消する5つの簡単セルフケア

こんにちは。秘境をめぐる治療家、中村ひろき(@you_chiryoin)です!

f:id:youchiryoin:20160919234308p:plain
「るってぃのブログを読んでる人って、みんなパソコン作業で眼疲れてんじゃね?

と勝手に推測した結果、この記事を寄稿させてもらうことを2秒で即決しました。

この記事ですっかり眼精疲労を解消したら、再びるってぃのブログを存分にお楽しみくださいませ!

今回は「パソコン作業でいつも目がショボショボしてる人」を対象に、自宅でカンタンにできる「眼精疲労セルフケア方法を5つ」を紹介します。

動画付きなので、力の入れ方がイメージしやすく、ただツボの位置が書いてあるだけのサイトと比べると50倍有益だと思いますよん。

眼精疲労を解消させる黄金のセルフケア法①首をガッチリはさみ撃ち

最初に紹介するのは首の筋肉を劇的にほぐすセルフケア。

「はさみ撃ち」することが最大のポイントなので、必ず両方同時にやってください。f:id:youchiryoin:20161010235026p:plain

この辺の硬いところを、
f:id:youchiryoin:20161010235601p:plain

この縦ラインに押し当てて(左の首も同様に)、ハイ、ご一緒に!

首の筋肉をはさみ撃ち!

「キーン」「ズーン」という感じがあれば効いてます。

痛くても気持ちいい程度の強さで、耳のすぐ下から縦ラインを攻めてください。

5〜7往復ほど行ったら次に進みます。

眼精疲労を解消させる黄金のセルフケア法②こめかみ周辺ほぐし

こめかみ辺りの筋肉って、眼が疲れてる人は例外なく硬いんですよ。
絶対外せない重要エリアです。

手首の真ん中あたりを、
f:id:youchiryoin:20161011001143j:plain

こめかみ付近に当てて(左側も同様に)、
f:id:youchiryoin:20161011001440j:plain

ハイ、ご一緒に!

ひたすらグリグリ!
こめかみ周辺で特にイタ気持ちいい感じのする場所を狙ってください。

皮膚をこすっても意味がないので、その奥の筋肉に届かせるべし!

20秒くらいやったら次に進みます。

眼精疲労を解消させる黄金のセルフケア法③目ん玉潰し

仰向けに寝てやるといいですよ。手首で目玉を覆って5秒静止。

ここを、
f:id:youchiryoin:20161011001143j:plain

こう。

非常に簡単な眼精疲労解消セルフケアです。

眼精疲労を解消させる黄金のセルフケア法④耳引っ張り

眼の筋肉が疲れると、とにかく首から上の筋肉が全て硬直します。

逆に、首から上のどの筋肉をほぐしても眼の筋肉はほぐれるんですよ〜!

ということで、耳なんかも実はすごく大切。
f:id:youchiryoin:20161011003738j:plain

耳の上部を斜め上へ、耳の中央を真横へ、耳たぶを斜め下へ。
ハイ、ご一緒に!

これも「痛くて気持ちいい」程度で行ってください。

10往復行ったら次へ進みます!

眼精疲労を解消させる黄金のセルフケア法⑤仕上げの頭全体叩き

ヒトの頭って、ドン引きするほど全身のツボが密集してるんですよ。f:id:youchiryoin:20161011004855j:plain

 

ね?

ということで、ラストは目の周辺で停滞した血液を全体に散らします!f:id:youchiryoin:20161011005141j:plain

手でゲンコツを作って、

ハイ、ご一緒に!

「耳の周り」「後ろ首と頭の境目」なんかもすごく大事!

殴りすぎて頭がアホになる前にストップしてください。
ほわーんと顔全体が幸せっぽくなったら大成功です!

眼精疲労を解消させる黄金のセルフケア:まとめ

f:id:youchiryoin:20161007072402j:plain

人の眼は、パソコンの急速すぎる普及によって、人体の中で明らかに進化が追いついていない部位。

その眼の疲れをケアせずして、健全なパソコン仕事を続けることは2000%無理ゲーです。

眼が疲れた時は、一度立ち止まってこれらの眼精疲労解消セルフケアをお試しくださいね!

The following two tabs change content below.
hirokinakamura

中村ひろき(秘境をめぐる治療家)

不動産投資で家賃収入を得ながら、離島や集落などへ出張治療を行っています。1日20人まで治療費も交通費もいただきません。

・詳しいプロフィールはこちら

・ライフスタイルを綴るブログ『TraveLife』

・1日20人出張治療のお問い合わせはこちら

この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事