フリーランスとして自分で仕事を作れる人材になるための3ステップ

The following two tabs change content below.

こんにちは、るってぃ(@rutty07z)です。

先日開催されたイベントで「自分で仕事をつくれる人材になるための完璧な3ステップとは?」という質問が出ました。

NewImage

 

フリーランス(個人事業主)は大まかに2つのタイプに分けらると思ってます。

  1. 人の面倒くさがる仕事を請け負って代行する人
  2. 自ら新しい仕事を作ってく人(「ない」を仕事にする人)

僕は「デザインができるー」とか「プログラミングが得意ー」といった手にスキルがなく、どちからというと②の「自分で仕事を作る」方が得意です。

「食えないフリーランス必見!お金を稼ぐための5つのサイクルを紹介する」という記事にも書いてるのですが、自分で仕事を作れる人材になるための3ステップをお教えします。

フリーランスとして自分で仕事を作れる人材になるための3ステップ

①学ぶ(インプットする)

 

まずはこれです、インプット。なぜか大人になるにつれて「学ぶこと」を忘れる大人が多いんですよ。

フリーランスだけではないですけど、何かしらで結果を出して充実した人生を送りたいなら「よく考えて、よく学ぶこと」が超大切です。

環境や人間関係に依存し、学ぶことを辞めた「思考停止人間」になっては絶対ダメです。僕は死ぬまで学ぶことを辞めないと思います。

と、話が大きくなりましたが具体的に僕が意識してることを紹介します。

とにかく興味あること・疑問に思ったことは「ググる」クセをつけよ!

 

とにかく興味あることや、ニュースを読んでいて少しでも疑問に思ったことはネットでググる(検索する)クセをつけましょう。

武井壮さんの「毎日1時間ニュースを見て、1時間はその中で気になったものを調べることを習慣化している」という発言を見て、僕もこれを取り入れてます。

 

特に僕の仕事はブログやSNSを使った「情報のキュレーション」なので、情報収集と調べて学ぶことは切っても切り離せません。

※詳しくはこちらの記事をお読みください
関連記事「音楽はDJが、料理は食べ歩いてる人が一番儲かる」成功のコツは”情報持ち”と”アウトプット力の高さ”

 

とかにく「調べる・学ぶ・考える」ことを習慣化してください。

②発信する(アウトプットする)

 

次は学んだことを発信する工程です。得た知識や学んだ情報を「あたかも専門家のように」発信します(これ重要)。

そうすることで自分も学んだことがアウトプット化され、より身体に染み込みやすくなるし、発信した内容が他の人の役に立てば信用につながります。

つまりSNSのフォロワーが増えたり、ブログのファンが増えたり…

ファン(信用してくれてる人)が多ければ多いほど、企業から仕事の依頼が来たり、クラウドファンディングをした時に資金が集まりやすくなります。

とにかく学んだら学びっぱなしではなく、ブログなりYoutubeなりSNSでもなんでもいいので発信しましょう!

③投資する

 

厳密に言えば「フリーランスとして自分で仕事を作るため」には「①学ぶ」・「②発信する」を繰り返してたらお金は稼げます。しかし、もう1つつけ加えるなら「投資」です!

実はお金の稼ぎ方より、お金の使い方の方が何倍も難しいと思ってます

「お金の使い方」を学ぶにはお金を稼がないといけない。ほとんどの人が自分でお金を稼ぐ経験をすることがないまま人生を終える。よって正しいお金の使い方を知らない…世の真理

稼いだお金は消費物買って物欲を満たしたり、遊んだりするだけではなく、しっかり投資しましょう。

例えば銀行に預けて資金を眠らせるだけてはなく、金融・不動産に投資してお金に働いてもらう。しかもその過程を発信するとコンテンツになって、投資の仕方を知らない人にとって価値になります。

他にも従業員を雇って仕事をアウトソーシングする、つまり「人への投資」ですね。

僕は「普通の人ができないような体験への投資」に力を入れてます(20代はここに力を入れようと思ってます)。シリコンバレーやヨーロッパ各地で活躍する人々に取材してコンテンツを作ったり。

 

稼げば稼ぐほどレアな体験に投資し、さらにレアな情報を仕入れることができるのです。稼いだお金を再投資する意識を持つことで、仕事を作れる人材でい続けることができます。

まとめ:「学ぶ→発信する→投資する」この3ステップで仕事は作れる!

 

  1. 学ぶ(インプットする)
  2. 発信する(アウトプットする)
  3. 投資する

この3つのステップ(サイクル)でフリーランスとして自分で仕事を作れる人材になれます。僕がこのサイクルでフリーランスとして食えてるので間違いないかと思います。

もし独立を考えてる方は、ぜひ参考にしてみてください。

最初に紹介した「人の面倒くさがる仕事を請け負って代行する人」

こっちのタイプのフリーランスを目指すなら

この2ステップで食えます。

ここにプラスして「発信活動」が加わると尚よしです。ブログやSNSによる情報発信のコツは僕のnoteマガジンを参考にしてみてください。

【noteマガジン】月70万円と信用を稼ぐために培ったブログ運営ノウハウを販売します

 

さらに詳しくフリーランスの情報を知りたい方は僕が独立するまでの記事をご覧ください▼

あわせて読みたい

無能サラリーマンからフリーランスに独立するために やった全てのこと晒す

登録特典付き!LINE@でコラムを配信中!無料で相談も乗ってるよ


この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事