孤独なフリーランスこそ「コミュニティ」に属すべき理由を紹介する

The following two tabs change content below.
KAZU
「自分でカフェを開きたい」という理由だけで府中駅の路上でコーヒーを淹れ始めた現役大学生。
2月に「出張バリスタ」でクラウドファンディングを行い、3・4月に日本一周しながらコーヒーを淹れる。
バリスタ・大学生の生き方メディア「コーヒースタンドKAZU」を運営。

学生フリーランスとして活動中のバリスタKAZUです。

4月末にアルバイトも終え、いよいよ今月から本格的にフリーランスとして活動を始めました。仕事も少しづついただけるようになって、どうにか今月、来月は生きていけるぐらいの収入が決まって安心しています。

しかし、仕事の悩みはつきません。

何よりフリーランスとしてやっていく上で実感しているのは、

  • モチベーションを保つのが難しい。
  • 自分がどれくらい仕事を頑張っているかわからない
  • 相談仲間がいない

 

ということ。

本当にフリーランスになって実感するのですが、一人でやっていくのは辛い。何より、楽しくない。これをどうやって解決していくのか。

フリーランスはどうやってモチベーションを保つか

フリーランスがモチベーションを保つには、刺激や工夫が必要です。

  • 近くで頑張っている仲間の存在
  • 毎日のやることをtodoリストに残していく

などなど…

しかし、フリーランスは孤独です。一人で全てのタスクをこなしていかなければなりません。

フリーランスは一緒に頑張っている仲間を見つけよう

孤独なフリーランスがモチベーションを保つ一番簡単な方法は、一緒に仕事を頑張っている仲間から刺激をもらうことです。

そういった人の存在は

  • 自分がやっていることをきちんとこなしているかの監視役
  • 自分が落ち込んだ時やうまくいかない時の励まし役
  • 切磋琢磨しあえる存在

となりえます。

仕事は一人でするのがフリーランスですが、うまくいかない時や相談したい時には絶対に仲間が必要です。

では、どうやって仲間をみつけるのか?

孤独なフリーランスこそ「コミュニティ」に入るべき

一人で孤独にフリーランスとしてやっているあなたに必要なのは、「仕事で頑張っている仲間の存在」です。

ただし、それは仕事仲間という形でもいいでしょう。しかし、おそらくこの記事を読んでいる読者のあなたはフリーランスになりたい人、もしくはフリーランスになったばかりの方ばかりです。

「仕事が全然ない…」

「ブログの更新やスキルを磨くにも、モチベーションが上がらない…」

といった悩みを抱えているはずです。

 

かくいう僕もその一人。最初は一人で活動をはじめたものの、どう進んで行けばいいのか全くわからない。壁にぶち当たって前に進めなくなった時にオンラインコミュニティに入りました。

新しい仲間ができ、一緒に仕事をする機会が増え、頑張る仲間からの刺激もたくさんあります。コミュニティに入らない理由がありません。

今回は、僕も入っているオンラインコミュニティの中で「Players」を紹介したいと思います!

 

オンラインコミュニティ「Players」を紹介したい

「仕事のできる人」を増やしたい。

その思いでコミュニティを作り上げたのが現役戦略コンサルタントのShinさん。僕はこのコミュニティで仕事の悩みを聞いてもらったり刺激をもらったり、さらにはオンラインでのコンサルを受けたりして来ました。

多様なメンバー。中には引きこもりも?

まず、このコミュニティで特筆すべき点は、参加メンバーが多く、さらにかなり多様なメンバーが揃っていること。

フリーランスはもちろん、

  • 会社役員
  • 大学生(就活生)
  • プロブロガー
  • フリーランスエンジニア
  • 起業家
  • 税理士
  • プログラマー
  • フリーライター
  • 無職
  • 引きこもり

などなど、かなりのジャンルの方がいらっしゃいます。

多ジャンルの方がいるとどういうメリットがあるか。それは、

  • 違う業界の視点からアドバイスがもらえる
  • 専門家からの意見がもらえる

という点ですごいメリットがもらえます。

僕自身、仕事の相談をさせていただいたことがあるのですが、現役コンサルタントの方、会社役員の方から意見をいただき、改善できたことがあります。

これがplayersの強みの1つです。

日報でモチベーションを保つことができる

Playersでは、日々「仕事のデキる人」になりたい方々が日報をグループ内で公開しています。

日報を公開する理由は、Playersの運営者Shinさんがブログにしていらっしゃいます。

参考記事:ダルい仕事を成長の糧に変換するための最強ツールは「日報」である

 

少しだけ引用します。

強制的に自分がしたことを直視し、振り返り、改善していく。そうすることであなたの仕事の質は圧倒的に向上していきます。

そのために僕が強くお勧めしたいのは、「毎日日報を書くこと」です。

引用:ダルい仕事を成長の糧に変換するための最強ツールは「日報」である

このように日報を公開することによって自分のタスクを半強制的に直視させ、振り返り・改善へのアクションを導き出すのです。

Playersは仕事の悩みを撲滅するためのコミュニティだ

Playersの凄さはこれだけではありません。それ以上にコンテンツの多さが際立つのです。月額980円なんてすぐにペイできるほどのコンテンツの充実度です。

参加人数も300人近いこのコミュニティは、たった一人のコンサルタントShinさんが運営しているもの。そんな巨大コミュニティを一人で運営しながらも戦略コンサルタントとして仕事もしているShinさんの凄さは、これ以上何も言わなくてもわかると思います。

そんなShinさんのオフライン講座やオンラインコンサルなどを受けれるのは、Playersだけ。

一度その詳細を見てみてはいかがですか?

 

あなたもコミュニティに入って「仕事がデキる」人に

今回はフリーランスこそコミュニティに入るべき理由と、おすすめオンラインコミュニティを紹介しました。

やっぱりフリーランスは融通が効きやすく、働いたぶんだけ成果として見えるのはいいのですが、一人で戦わなければならない、孤独な仕事のやり方です。

だからこそオンラインコミュニティに入るべきなのです。自分の仕事は自分の問題ですが、そもそもモチベーションや相談仲間なしには円滑に仕事をこなすことができません。

まずはオンラインコミュニティに入って仕事がデキる人になリましょう。

 

登録特典付き!LINE@でコラムを配信中!無料で相談も乗ってるよ


この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事