みさき
こんにちは、みさきです!

4月からフリーランスのライターになるんですけど、るってぃさん、フリーランスの先輩として気をつけることはありますか?

るってぃ
クライアントによっては報酬の振込まで期間があったりするから、お金周りのこともきちんと把握しておいた方がいいよ!

俺も実際にクライアントさんとトラブルがあって、期日までに報酬振り込まれなかったことあったし。

みさき
報酬がきちんと振り込まれないなんてことあるんですか!?

実際にあった!フリーランスのトラブル体験談

るってぃ
オンラインサロンのメンバーに書いてもらった体験レビューの記事を5月に納品して、6月末に報酬が支払われる予定だったのね。

でも支払いがされなくて7月末までに伸ばされたんだけど、それでも入金されないから「記事削除して、これ以上被害を出さないために周りに伝えます」って言った。笑

みさき
振り込み期日伸ばされたのに振り込まれないなんてひどいですね。
るってぃ
そしたらさらに8月15日まで伸ばされて。

2万円の案件だったんだけど、結局9月1日に1万円だけ先に振り込まれて、そのあとに残りの1万円振り込まれた。もともと6月末に振り込まれるはずだったのに。

みさき
こんなことが実際にあるんですね…。
るってぃ
これはそんなに金額も大きくなかったからなんとかなったけど、もっと大きい金額だったら生活に支障出るからね。

こういうトラブルの被害にあったフリーランス他にもいると思う。

クライアントからの支払い待ちのときに現金が必要になったときに助かる「フリーナンス」というサービスがあるらしいから、詳しく聞いてみなよ!

みさき
そんなサービスがあるんですね。フリーナンスに取材行ってきます!

フリーランス向けお金と保険のサービス「フリーナンス」について聞いてきた

というわけで「フリーナンス」のサービスについてGMOクリエイターズネットワーク株式会社の張(じゃん)さんにお伺いしてきました!


——張さん、よろしくお願いいたします!フリーナンスはフリーランスにオススメなサービスだと聞いたのですが、どのようなサービスなんですか?

張:フリーナンスは個人事業主やフリーランスのためのお金と保険のサービスで、主に3つの機能があります。

  1. フリーナンス振込専用口座の開設
  2. 即日払い
  3. あんしん補償

——3つもあるんですね…!それぞれ詳しく教えてください!

口座開設も手数料負担もなし!フリーナンス振込専用口座で事業収入を把握しよう


張:
フリーナンスの振込専用口座とは、無料で開設できるあなただけの収納代行用口座です。

クライアントさんに発注する請求書の振込先をフリーナンス振込専用口座にしておくことで、収入を1か所にまとめることができるので、事業収入を適切に把握できるメリットがあります。

 

——確かに「フリーナンスからの振込=事業収入」となればわかりやすいですね!

張:クライアントから振り込まれた代金をフリーナンスから週に1回、毎週金曜日にご自身のメインバンクに振り込む流れとなっていて、その際の振込手数料はフリーナンスで負担します。

 

——口座開設も無料なのに、振込手数料もフリーナンス負担!?すごい…!

張:振込専用口座の開設は好きな口座名義を使えるので、本名を使わずライターネームなどで開設できますよ。

振込まで待てない!そんなときは即日払いが超助かる

——フリーナンスの「即日払い」を使えばその日に振り込んでもらえるんですか?

張:そうです!即日払いは振込先をフリーナンスの振込専用口座にした請求書をフリーナンスが買い取って、最短即日で振り込みをするサービスです。

 

即日払いの仕組み(フリーナンスのサイトから引用)


張:
最初は誰でも1万円から20万円までの請求書の買取が可能です。

例えば20万円の請求書2枚の申請はOKですが、40万円の案件を2枚に分けて20万円ずつにするのはNGです。

請求書を買い取れる金額や手数料は「与信スコア」によって変わっていき、買取額は最大で300万円、手数料は最小で3.0%になります。

——与信スコアとはどのようなものですか?

張:ユーザーさんの信頼度のようなものですね。

フリーナンスの口座を使い続けて入金回数が増えたり、FacebookやGoogleなどSNSとの連携、電話インタビューを受けることで与信スコアがアップしていきます。


——フリーランスは銀行からの借り入れも難しいと聞きますし、クライアントからの振り込みより外注先などの支払いが先の場合など、今すぐ現金が必要なときに助かりますね!

張:以前アシスタントを何人も雇っている漫画家さんが、「アシスタントへの給料を払わないけど出版社からの振込が遅くて困っていたので、請求書を買い取っていただけるのはありがたい」と言っていました。

弊社が運営していてるライターサイトのライターさんに「今月他の案件でトラブルがあって1ヶ月早めに入金してもらえますか」と相談されたことがあったんです。

きっと他にも困っているフリーランスの人は多いと思って、フリーナンスをつくるきっかけにもなりました。


——フリーランスにとってありがたいサービスばかりですもんね…!即日払いに関して何か注意点はありますか?

張:アップロードする請求書に不備があると即日で振り込めなくなってしまうので、振込先がフリーナンスの口座になっていないなどのミスがないようにだけ注意してもらえればと思います。

 

——万が一クライアントさんから振込がされない場合はどうなるんですか?

張:基本的にはユーザーさん経由でクライアントさんに連絡を取ってもらいます。

もしクライアントさんと連絡が取れないなどの場合には法的な処置に進みますが、現状そういったことははほとんどないですね。

現段階でフリーナンスの収入は即日払いの手数料だけなので、みなさんどんどん使っていただければと思います!

最高5,000万円の補償!登録するだけで附帯するあんしん補償


張:
フリーナンスに登録して口座を開設すれば、自動的にあんしん補償が附帯して、お仕事中の事故や著作権侵害などあらゆる事故を最高5,000万円まで補償します。

——5,000万円も!?どういったときに保険が使えるのですか?

張:例えばカメラマンさんが撮影中に誤って物を壊してしまったときや、デザイナーさんの作品がたまたま既に世に出ているものと被ってしまていて訴えられてしまった場合など、さまざまなシチュエーションから守ってくれます。

 

——無料で口座を開設するだけで、保険料もなしで補償してくれるなんて…!フリーナンスの登録者はどんな人が多いですか?

張:職種はwebデザイナーさんがやエンジニアが多いです。もちろんライターさんもいますし、ITコンサルタントや美容師の方までいろんなフリーランスの方に利用してもらってますね。

あとは副業で口座を分けたいという人にもご利用いただいています。

 


——個人で活動する人全員にオススメしたいサービスですね。

張:しかもフリーナンスを使っていることをクライアント側に伝えておけば、それだけで信頼にも繋がるんですよ!

——フリーランスにとって信用は何よりも大事と聞きますもんね…!

張:フリーナンスは登録時に審査があるので、反社会的勢力データベースに掲載されていないことの証明にもなります。

それに同じレベルのライターさんがいるとしたら、保険に入っているライターさんの方が安心して発注できますよね。

——確かに…!自分だけでなく、クライアントさんも安心ですね。フリーナンスに登録するにはどうすればいいのでしょうか?

張:まず、フリーランスのサイトから必要項目を入力していただきます。

審査に通ると口座情報と確認コードが書かれたハガキが郵送で届くので、サイトで確認コードを入力したら登録完了です!

銀行に行く必要はないので、都内だと最短2日で開設できます。

——もっと難しい手続きがあるのかと思ったのですが、簡単にできそうですね!張さんありがとうございました!

無料で振込専用口座の開設ができてあんしん補償までつくなんて、登録するしかないですよね…!

副業で活動している人も登録できますし、万が一の事故にも備えて登録しておきましょう!

photo by 安東佳介

この記事をかいた人

ステキな人やモノを広めるライターです。インタビュー記事や働き方についての記事を書いています。