スポンサーリンク:最短最速でプログラミングスキルを取得!

 

「あなたの強みを教えてください」

 

この質問に5秒以内で答えられなかった人は注目です。

そう、これは就職・転職活動時に必ず聞かれる質問で、自己分析が最も大切になります。ボクも就職活動時にめちゃくちゃ時間を掛けて自己分析をしたのですが

「これほんとうに面接官から聞いて説得力あるのか?」

と感じていました。そうなると自分の発言に自信を持てなくなり、自分の望んだ就職活動ができず、後悔することになります。そんな中で

無料で使えて、8568通りの中からあなたの強みを当てる自己分析サービス

があると聞き実際に使ってみました。そのサービスとは、リクナビNEXTが提供する「グッドポイント診断」というサービス。

実際に診断してみるとたったの20分で自分の長所や強みが客観的に知ることができました。

  • なにが自分にとって一番の長所か分からない
  • 自己分析をすればするほど自分が分からなくなる
  • なにを言っても嘘っぽくなる

 

就職・転職活動でこのような悩みを抱えてる方は、無料なのでぜひグッドポイント診断を使ってみてください。今回の記事で詳しく使い方などを紹介していきます。

 

そもそもなぜ就職・転職活動において自己分析して自分強みを知る必要があるのか?

ボクは就職・転職活動における自己分析を通して自分の強みを知る必要性は、「外的要因」「内的要因」の2つの面から必要だと考えています。

外的要因:他人はあなたを知るのには時間が掛かる。なのであなたの言葉を信用するしかない

 

「面接官は人を見るプロ。すぐにあなたのことが分かります。」などと言いますが、ほんとうにそうなのでしょうか?

ボクの知り合いに人事を担当している人がいたので聞いたところ、「分かる訳ない。」とキッパリ断言。では面接官はなにを一番頼りにしているのか聞いたところ、「雰囲気と発する言葉に自信があるか」と言ってました。

結局面接官も人の子。そのときの気分や見方によってその人の捉え方が変わってきます。そういったときに一番信頼しているのは本人からの言葉。そしてその言葉が噓偽りないという雰囲気。

「あなたの強みは何ですか?」と聞かれたときに面接官や話し相手に、あなたのアピールがほんとうで自信あるものであると判断してもらわないといけません。自分の強みを相手にきちんと伝え、成果を得る。そのためには結局内的要因も必要になってきます。

内的要因:自分の強みに絶対的自信を付けることが転職・就職活動を成功させる

 

結局は自分のことを一番知っているのは、自分です。しかしどこかで周りの目や意見に影響されて、本来ではない自分を装っていることもあります。

「ほんとうはこういうことしたいのにな。」

「自分の強みはこういうところで活かされるはずなんだけどな」

など、自分を押し殺して過ごしていませんか?それは自分がどういう特徴を持って、強みを発揮できるかちゃんと理解していない・自信を持っていないからなんです。

曖昧な自己分析で自分の強みを仮設定するのですが、状況によってそれが発揮できない場面も出てきます。そうした際に、「あれ本当は自分、これ苦手なんじゃないか?」と疑心暗鬼になってしまいます。

そして、結局は自分の軸が定まらないまま周りに流されフラフラしてしまいます。

しかし、自分の強みをしっかりと認識することで「自分はこうだ!」と自信を持って言うことができます。そうすることで自分と周りとの評価のズレがなくなり“自分に合った”仕事や環境に就くことができます。

ボクは、自己分析は自分を知るためではなく「自分の軸をはっきりさせて、自信を付けさせるツール」だと考えています。自己分析を通して自分を知り、堂々と自分を表現しましょう!

「グッドポイント診断」実際に使ってみた!特徴から使い方まで徹底解説

サービス提供者は日本のあらゆる就職を取り仕切るリクルート

 

グッドポイント診断を提供している会社はあのリクルート。日本の全就職・転職市場を席巻する企業です。

自己分析サービスは昔からたくさんありました。リクルートも提供していました。しかしなぜ、ここに来てこのグッドポイント診断が「当たりすぎて凄い!」と話題なのかは

293個の質問に答えて頂き、あなたの強みを18項目の中から5つ選びます。そして全8568パターンからあなたを診断します。

という特徴がグッドポイント診断の強みです。要は他の自己分析ツールとは比べ物にならないくらい細分化された選択肢から、あなたを診断するということです。そりゃあ当たると話題なはずですよ。

実際にボクもグッドポイント診断を試しに使ってみたので、その一部を紹介します。

グッドポイント診断の使い方

まずサービス元の「リクナビNEXT」に登録しましょう。メールアドレスとパスワードを設定するだけなので、すぐに終わります。

 

その後、「グッドポイント診断」のページに移動。第1部の第1問目を表示しています。これがボクの最初の質問でした。

 

第3部の第74問目です。これがボクの最後の質問でした。

 

そして最終的に18種類の強みの中から、自分の強みを5つ教えてくれます。

 

以下の5つ強みが出ました。結果を見て驚きましたが、かなり当たってるように感じます!(現実思考の部分なんかは特に)

 

実際にグッドポイント診断を使うことのメリットとして感じたことは

  • 自分の中で決めていた強みを保証してくれる
  • 言語化して視覚的に見れるので、自分を応援してくれているように感じる
  • 自分では気づかない強みを教えてくれる
  • 周りからどう見られているか分かるので、客観的に自分を知ることができる
  • 自分の強みが、どういった場面や人に必要とされているか知ることができる

 

など様々です。グッドポイント診断をしてみて、自分の中でも「なるほど感」が凄く、抜群に当たっています。

グッドポイント診断は自信を付けさせ、転職・就職を成功させる最適ツール

  • 自分の強みが分からなくて不安だ
  • 自分の客観的評価を知りたい
  • 自分の強みに確証を得たい

 

グッドポイント診断はそんな方におススメできる素晴らしいサービス。さすがここまで日本の就職市場を作ってきたリクルートです。ユーザビリティを第一に考えてます。

自分の強みに自信を持ち、表現・発信する。そうすることで自分にあった環境を手に入れることができると僕は思います。

得たい環境は自分で作りましょう!そのために自分を知り、就職・転職活動に自信を持ちましょう。ぜひグッドポイント診断試して見てください▼

 

また、別のサービスの「MIDAS(ミイダス)」も無料で、しかもたった5分の情報入力で、あなたの市場価値が分かる上に、企業側から書類選考通過済みの面接オファーが来るので、効率よくスピーディーに就職活動したい方はミイダスをオススメします▼

関連記事:【登録無料】たった5分であなたの市場価値を算出!「MIIDAS(ミイダス)」で効率的な転職活動を

 

自分の強みや市場価値が理解できたら、他の転職サイトも活用しつつ転職活動を進めていきましょう。当ブログ調べのオススメ転職サイト・転職エージェントまとめ記事はこちらです▼

関連記事:年収アップ期待大!オススメ転職サイト・転職エージェント完全まとめ【20・30代向け】

この記事をかいた人

誉也昇

昇 誉也(Nobori Takaya) 愛知県豊橋市出身 広島大学卒業後、就職浪人で2年を掛けて就活した後に、財閥系金融機関に務める「好きなことしたい!」と思いわずか、11カ月で退職。 Airbnbでゲストハウスを運営しながら、コンテンツマーケティング・SEO対策会社で週3出勤のライフスタイルを実現中の、Airbnb依存症ブロガー。 人気ブロガーのメディア2つの編集長とコミュニティの共同運営者を兼任。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA