塾と名のつく団体は胡散臭いから正体暴きに突撃してきた

どうも。
ミナミの帝王、萬田るってぃ(@rutty07z)です。

89574328-ba36-4a28-8b8a-16b46385da48

今日は大阪にやって来たのですが、友人が怪しげな塾を運営していると聞き、東京からすっ飛んで来ました。

だって「塾」と名のつく団体って大体胡散臭くないですか?怪しげじゃないですか?

setsumeikai_seminar

おそらくキーワードは「不労所得」です。
というわけで萬田るってぃが、正体暴きに突撃し、場合によっちゃ壊滅させてやろうと思います。

筆者はミナミの帝王を一切読んだことないので大体イメージです

熱血原田塾とは?

というわけで今回お話を聞きに伺ったのは、大阪で熱血原田塾を主宰する原田塾長だー!!!!
怪しいぞこらー!!!!

90b55d68-9dca-41a0-a86a-80abf719223d s__101261334

原田茂樹

2014年関西大学を卒業し、公務員を務める。
公務員の『安定』のイメージに惹かれ働くが、時間と収入のバランスにギャップを感じ、居ても立っても居られくなり7ヶ月で退職し、独立系FPとして活動。
2015年3月に夢を応援し合える環境をつくるため、『熱血原田塾』を設立。夢は各専門のプロをつくること!

*るってぃの大学時代の友人

rutty「ごめんね、ちょっと最初に言わせてもらうね?」

rutty「『熱血原田塾』って名前めっちゃダサくない???

harada「なんでやろうなぁ(笑)。冗談でLINEグループの名前を『熱血原田塾』にしてたらそのまま2年も経ってた」

rutty「逆にそのネーミングが『魁!!男塾』っぽくて安心したよ」

*原田塾イメージ

img_4

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/thebisyamonten/9693633.html

harada「そんなむさ苦しいところちゃうわ!!」

熱血原田塾ってどんなところ?

s__101261345

rutty「え、全国の不良たちを集めて鍛え上げて、根性や友情の大切さを学びながら、次世代のリーダーを育んでいく場所」

rutty「では、ない?」

harada「ない」

rutty油風呂も?

harada「ないわ!てか、男塾のPRになってるから!」

harada「原田塾は『夢がある』『こうゆうことをしたいんです』という人をサポートする場所。だから現状の生活に不満があって変わりたい人や、何か商売をしたい人に是非来て欲しいです」

s__101261333

rutty「で、具体的に何してんの?殺し合い?

harada「(無視)メインはこの2つ」

  • 計画立てる勉強会(週1回 水曜夜9時)
  • 数字会議(週1回 土曜朝9時)

計画立てる勉強会ですること

harada「水曜の『計画立てる勉強会』では、まず『達成したい夢100リスト』の作成から始めます」

0ee6066d-8ff8-4b28-9326-688f668d6e80

rutty「なんだねこの意識の高すぎる紙は」

haradaその夢と自分の現状を比べ、何が足りないのか項目を洗い出し、夢の実現のために『何』をすればいいか、そして『どれくらいの量』をすればいいのかを作り込みます」

e078db7e-1dd4-479a-967a-0bbb7a654a41

原田塾の『計画立てる勉強会』で落とし込むこと

  1. 実現したい目標
  2. 現状
  3. 見込み(今月何ができるか)
  4. next(いついつまでに何をやるか)

実際に使用する週間スケジュール用紙

c287a543-7974-4c2e-a4b4-c0b4af2e9e66

rutty「そうだね。みんな夢はあっても、じゃあそれを実現させるために『何』を『どれくらいの量』すればいいのか、落とし込めてないんだよね」

harada「原田塾では間違っていいからまず各々作ってもらい、発表し、みんなで修正していく。極端な話『痩せたい』とかでもOK。じゃあ本当に痩せるために『いつまでに』『何を』『どれくらいの量するか』をスケジュール帳に落とし込んでいく。そしてこの作業を習慣化させます

rutty「ほえ〜〜!それはいいね!毎週やってんの?」

harada「そうやね。もう3年やってるな〜」

数字会議ですること

rutty「じゃあもう1つの『数字会議』は何するの?」

harada「数字会議は『1週間の売り上げとそれに対する行動をコミットする会議』。立てたスケジュールに対して、毎週みんながどれだけ行動して目標を実現できたか、プレゼン形式で発表していきます

s__101261332 s__101261331

rutty「想像以上にガチだった」

harada「間違っても全然OK。どんどん発表して失敗して、夢の実現のために改善を繰り返していく」

rutty「なんかさあ、話聞いててライザップみたいなガチ感あるよね

harada「イメージはまさにそれ!『ライザップの商売バーション(業種はなんでもOK)』。本気でコミットしたい人向けやね」

熱血原田塾にはどんな人がいるの?

rutty原田塾が男塾とは違うってことはすごく分かったよ!」

harada「幸いです」

rutty「今どんな人が原田塾にはいるの?」

harada「今は塾生が大体15人ほど、20代が多いかな。トレーナー、画家、学生カメラマン、料理人、ファイナンシャルプランナー、銀行員、せどらー、ブロガーなどなど」

rutty「本当に業種様々やね」

harada各業界のプロフェッショナルを1人ずつ作れたら面白いかなって。それでみんなが協力し合えばもっと面白いことができそうやし!」

s__101261344 7902f42f-6bd3-470e-a946-bdb1b6f31073

rutty「全然むさ苦しさがない…キラキラしとる…。ワイが混じり合えない人種の人たちや

harada「なんでや」

熱血原田塾の今後の目標とは?

s__101261347

rutty「では、今後の原田塾の目標は?」

harada「目指すは『塾生100人』やね!理由はそれほど人が集まると面白そうやから」

rutty「業種様々な商売したい人が100人も集まったら、面白いシナジーが生み出せそうやね」

harada「学生・社会人、『現状を変えたい』という気持ちさえあれば誰でもOK!今のスキルなどはもちろん問いません」

「現状を変えたい人」は熱血原田塾へ!見学は無料です

さて、今回は大阪で「現状を変えたい人をサポートする」塾、『熱血原田塾!』にお邪魔しました。

原田塾では月額2万円で、夢の実現に向けたサポートを行っていきます。

会議の様子や事務所見学は無料でいつでもOKということで、記事をみて興味を持った人は突撃して原田塾長を困らせよう!

大阪府大阪市北区大淀南1-3-14中島ビル新館4F(JR大阪駅から徒歩10分)

この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事