【無料】労力を減らして稼ぐお金は最大化する本「インターネットビジネスマニフェスト」


 

  • 嫌な上司や仕事、満員電車から解放されて自由に生きたい
  • 自分の好きなことだけして生きていきたい
  • だから個人でもお金を稼げる力をつけたい

 

そんな想いから1年前に大手メーカーを辞め、フリーランスとして独立しました。

何とか死なないように受けれる仕事は全て受け、日銭を稼ぎ、ブログを書いて自分の存在をPRし、また仕事をもらう。
現在行ってるコンサルは1ヶ月待ちの状態になるほど好調です。

事業が軌道に乗り始め、生きる最低限のお金には困らなくなりましたが、ただ追い込まれている自分がいました。

というのも、「自分が頑張れば頑張るほど」もっと自分が追い込まれていくのです。

 

1人で抱えられることには限界がある。

その状況を打開するために、収益を拡大する方法を模索、さらに時間がなくなっていく…

先月ついにパンクし、独立後初めて少し病みました。

 

「このままではまずい…」

フリーランスになって初めて仕事の限界を感じ、悩んでいたところ、以前から知人にオススメされていた「ある本」を読むことにしました。

参考になりすぎて一気に読んでしまったのですが、この本によって仕事に対する今までのあらゆる考えを変えさせられ、お金を稼げる脳に切り替わりました。

今回はこちらの本「インターネットビジネスマニフェスト」を紹介します。

 

全世界で100万人の起業家が読んだ「インターネットビジネスマニフェスト」とは?

この「インターネットビジネスマニフェスト」の著者、リッチ・シェフレンは日本ではあまり知られてはいませんが、世界中で知られるマーケッターです。

  • 22歳のとき、傾いていた呉服店を3年で1億5000万から6億5000万円へ伸ばす
  • 26歳のとき、催眠療法センターをスタートし、4年足らずで売り上げ7億5000万円
  • 31歳でインターネットに参入し、最初の2年で4億の利益
  • 33歳でコーチングを開始し、グーグル・ヤフー・マイクロソフトでコンサルを手がける

 

凄くないですか?どんだけなの。

コーチングを受けた企業は16ヶ月で売り上げが1億5000万円増加するなど、凄腕のWebマーケッター。

今まで裏で多くの企業のコンサルを手がけ、表には姿を出さなかったリッチ・シェフレンが「インターネットで成功するための秘密」を3部構成で紹介します。

しかもこの本、送料は550円ほどかかりますが、今ならなんと無料なんです!

むちゃくちゃ胡散臭いと思っていた

「インターネットビジネスマニフェスト」という名前もさることながら、成功するための秘密を「無料」で公開とか。

そして何よりこのランディングページ。

 

見てもらえば分かるのですが、マジで胡散臭すぎる。

色んなブロガーが「お金を稼ぎたいなら必見」とか紹介してて、「ほんとかよ。つかちゃんと読んでんのかよ」と半信半疑でした。

 

しかし

 

読み進めているうちに、この本(著者リッチ・シェフレン)の凄さを確信。

 

読み終わった後、驚くほど今年の自分のビジョンと、今自分がすべきことが明確になり、早速手を取りました。

 

しかも何て言ったってこの本は無料

「無料」だから怪しいと思ってたのですが、「無料」だからこそ試しに読んでみる価値ありです。

「インターネットビジネスマニフェスト」で学べること

「インターネットビジネスマニフェスト」を読んで学んだことを、具体的に説明していきます。

こちらの「インターネットビジネスマニフェスト」は全3部作の構成になっております。

これまでの固定概念を覆される!第一章 インターネットビジネスマニフェスト

  • 多くのインターネットマーケッターがもがき苦しむ理由
  • 成功する起業家、失敗する起業家の違い
  • レバレッジと拡張可能性
  • アウトソーシングとアウトタスキングの違い
  • 戦略的アプローチとシステムの作り方

 

第一章の「インターネットビジネスマニフェスト」では、今まで自分がやってきたことを見事に全否定されます。笑

なぜ頑張れば頑張るほど忙殺されるのか?
フリーランス1年目を終えた自分にとって、とても刺さる内容でした。

特に「成功する起業家と失敗する起業家の違い」は、間違いありません。

より少ない労力でより多くの収益を!第二章 ミッシングチャプター

  • 多くの人が間違えている2つの極めて重要な質問
  • あなたは間違った場所からスタートしている
  • 起業家がワーカホリック(仕事中毒)になる理由
  • より少ない労力でより多くの収益を得るための方法
  • 仕組み化するための方法

 

第二章の「ミッシングチャプター」では、第一章で自分がしてきたことを否定されたところから、どうすれば「成功する起業家に近づけれるか」、具体的な手法が綴られています。

今年はチーム(組織)を作り、システム化させ、今の事業にレバレッジをかけようと考えていたところだったので、目からウロコでした。

この第二章は、フリーランスの自分が今やるべきことが全て記載されている感じです。
今から2~3ヶ月はそこに注力しようと決めました。

マジでヤバい。第三章 ファイナルチャプター

そして第三章はマジでエグいです。
第一章・第二章を「基礎」として踏まえた上で、レバレッジをかけ、収益を最大化させるための具体的手法が記載されています。

僕はこの第三章を読んでいて思い浮かべたのが、今まで僕に指導してくれたメンターの姿。

おそらくこの第三章に書かれていることを実践してるんですよね。

この内容、このボリュームで無料って凄すぎませんか?
定価は2,980円だったらしいのですが、その金額でも買うと思います。

今インターネットを武器に事業をしているブロガー、アフィリエイター、メディア運営者は必見です。

そしてこの「ファイナルチャプター」は内容濃すぎて1度読んだだけじゃ絶対無理です。

何度も何度も読んで、完璧にアウトプットしようと思います。

今のビジネスの悩みを解決し、より収益化を図れる内容

先にも述べたように、

  • 頑張れば頑張るほどタスクや業務に追われる
  • これから収益を飛躍させるための方法を模索していた

フリーランス1年目を終え、このような状況に陥ってました。
組織から抜け、個人で仕事を始めると皆が通る道なのかな。

しかし「インターネットビジネスマニフェスト」には天才Webマーケッターリッチ・シェフレンによる

  • より少ない労力で大きな収益を得る方法
  • 仕組み作りの方法
  • 顧客サイクルのハウツーとマーケティング・セールス

が解説されており、今自分がやらなければいけないことが明確化されました。

特に第三章の「ファイナルチャプター」!!

そしてこのボリュームで本は無料!
早く活用できるように早速実践していきます。

なぜ無料?本を売らない出版社「ダイレクト出版」とは?

そして僕が「胡散臭い」と感じた理由の1つ、「本が無料」という部分。

この「インターネットビジネスマニフェスト」を出版しているダイレクト出版という会社は、本を売ることを目的としていません。

この会社は「本を売らない出版社」として有名なのですが、主な売り上げは法人向けのコンサルやセミナーです。

ですので、ダイレクト出版のホームページでしかこちらの本は入手できません。

本をフロントエンドとして無料(または格安)で提供することで自身をPRし、バックエンドのコンサルに繋げる。

まさに「インターネットビジネスマニフェスト」にも出てくるマーケティング。よっぽど本の内容に自信がなければ無料配布なんてできません。

少ない労力で稼げるお金をさらに増やしたいなら必携!

  • 個人でお金を稼げるようになりたい人
  • より少ない労力で稼げるお金を最大化させたい人
  • 起業・独立を考えている人

 

そんな人には、この「インターネットビジネスマニフェスト」は必携だと感じました。

正直この本はかなりレベルが高いです。
おそらく何回も読んで落とし込まないと実践できません。

そのために参考になった部分は直接書きなぐり、しおりをつけました(無料だからなせた技)。

 

ボロボロになるまで読んで、今年はシステム構築に集中し、より少ない労力で今の収益を最大化させようと思います!

目指せ真のプロ無職!!

定価は2,980円ですが、期間限定で無料!
今すぐ手に入れてください!

この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事