プロの無職してます、るってぃ(@rutty07z)です。

 

今日は札幌、円山にあるカフェ&バー「MARUYAMA STUDIO」さんに遊びに来てます。

ここのオーナーさんと元々の知り合いで仲良くさせてもらってるのですが、

「月末にソフトクリームの機械洗浄するから、余ったソフトクリーム食べない?ちょっと量あるけど美味しいよ」

と、呼ばれたので

「そんなもん楽勝よ♪」

と0.2秒で即答。ノコノコと無職がやってきたわけです。タダソフトクリームじゃ〜〜〜〜い!

 

この後地獄を見ることになるとは、無職は予想してなかったわけです。

IMG 3329

札幌・円山にあるカフェ&バー「MARUYAMA STUDIO」とは?

IMG 5911

 

札幌の中でも高級住宅街にあたる円山エリアに、昨年12月にオープンしたMARUYAMA STUDIOさん。店内の内装はオーナー自身で手がけたインダストリアルうなカフェ。

IMG 5912

 

北海道内のパフェやソフトクリームを食べ歩いたオーナーが作った絶品のソフトクリームやパフェがオススメ!自家製コーヒーや、アルコールも楽しめます。

というわけでソフトクリーム食べてみた

「じゃあソフトクリーム出してくね!」

「そんなもんおちゃのこさいさいよ♪」

スッ

IMG 3338

 

お待たせいたしました〜

IMG 3339 IMG 3340

ゴトッ

IMG 3342 IMG 3345

 

いろいろ待て。

サイズがおかしい。隣のイチゴバフェと比較しても軽く20倍くらいある。

IMG 3348

 

「えっ、これ全部食べるですか?」

「召し上がれ〜!」

 

悔しいけどめちゃくちゃ美味しい、函館産牛乳を使用したさっぱりしたソフトクリーム

IMG 3369

 

こうなってくると食べていくしかない。しかし

「ん!!!美味い!!!!!」

「地元函館の牛乳を使って、甘くてさっぱりに仕上がってるからね〜」

悔しいんですけどめちゃくちゃ美味しいんですよ。完全に漫画喫茶とかにあるやっすいソフトクリームで想像してました。

黙々と食い続けるのですが

 

減っているのかよくわかりません。

IMG 3368

 

「でも、ほんとにさっぱりしてて美味しいから、ワンチャンいけるかもしれないですね!」

 

この一言がいろいろ余計だったっぽい。

どんどん追加されていく「わんこソフトクリーム」

「やっほ〜どうぞどうぞ〜」

「は?」

なぜかソフトクリーム追加された。

IMG 3373

 

「いや〜一捻りしたら最後に出てきた◯」

ぶん殴ろうかと思いました。

 

こうして希望の光は完全に閉ざされたわけです。

IMG 3374

 

ドリンクで一気に流し込む作戦で行くことにした

「よし、このソフトクリームは飲み物で一気に書き込む作戦でいこう。オーナー、何か飲み物もらっていいですか?」

「うん、いいよ!」

「はい」

IMG 6157

 

「どうぞ」

IMG 6158

 

終わりました。「主食:ソフトクリーム」+「飲み物:牛乳」=

これ、牛乳を牛乳で流し込んでるみたいなもんですからね。何が面白いんですこれ。

IMG 6159

 

さきほどまで笑顔でパクパク食べていた僕の顔から「苦笑い」しか残らなくなりました。

 

トッピングでソフトクリームの味を変える作戦

「仕方ないなあ。ソフトクリームにかけるトッピングを用意してあげるよ。はい」

 

いろいろおかしいものが入ってますが、このときは思考が停止してておかしいとも気づきませんでした。記事を書いてる今、怒りが込み上げてます。

 

甘いもんに甘いもんかけるとか自殺行為でしかないのでチョコレートシロップは却下。とにかく塩が欲しい、塩が。

IMG 6160

 

すでに正常な思考状態ではなかったのはご理解いただけるとは思うのですが、コロナをかけたら美味しいのでは?

IMG 6155

 

かける

IMG 6148

「あ〜!なんかサッパリして美味しい!!!」

というわけで、「ソフトクリームにビールをかけたら美味しい」という事実だけここに置いておきます。

ビールかけて喜んでたのもつかの間、ここらへんから完全に笑顔が消えました。

 

レクイエムは突然に

 

「さ〜て、最後に顔面ソフトいっとく?ニヤニヤ」

「動かなくなった」

 

〜試合終了〜

 

IMG 3369 IMG 3348 IMG 340 IMG 3408 IMG 3329 IMG 3344 IMG 334

ZARD/負けないで

人は致死量のソフトクリームを食べると動かなくなる。

残りはスタッフが美味しくいただきました。

IMG 3436

 

鬼畜でドSなオーナーがMARUYAMA STUDIOであなたをおもてなしします。札幌・円山に来た際はぜひ寄ってみてください。

 

MARUYAMA STUDIO店舗情報

 

  • 営業時間:平日13:00〜21:00、土曜13:00〜16:00 19:00〜24:00
  • 定休日:日曜日
  • 住所:〒060-0803札幌市中央区南3条西24ー2-1
  • TEL:011-769-2222
  • FAX:011-769-2221
  • 公式ホームページ:http://maruyamastudio.com/

この記事をかいた人

るってぃ

ただの無職が遊びを仕事にしてたらスポンサーがついて”プロ無職”へ。「多様な働き方と理想のライフスタイルの提供」をテーマに情報発信してます!YouTubeでの活動や、「スマホ1台旅」「100人取材プロジェクト」など様々なプロジェクトを手がけてます。
詳しいプロフィールはこちら
1対1の会話はLINE@から