商売初心者はメルカリで「買う側の気持ちに立つ力」を身につけよ

The following two tabs change content below.
クロユキ
独立起業を夢見たサラリーマン時代を経て、晴れて起業し株式会社を2社経営するに至るも、一人の詐欺師との出会いによりあっさり1300万円騙し取られ、マンガのような転落人生。事実は小説よりも奇なり。
ゼロどころかマイナスからの再起を図り奮闘中。
詐欺実録と対策メディア『サギカラ』運営中
  • 独立したい志はあれど、特技も特徴もない
  • ましてや自分だけで物を売ってみたこともない

という人は、まず「商売とはどういうものか」を体験してみることが大切です。

そのための最初のステップとしてオススメするのがメルカリです。

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

スマホアプリとしてどんどん広まっているので、その名は聞いたことがあるかと思います。

そしてメルカリは、初心者が商売を体験するには最適なシンプル媒体です。

メルカリ自体の使い方は、アプリをダウンロードすると最初に始まる1分のチュートリアルで理解できるのでここでは解説しません。

それではメルカリを使った”商売”をする極意を解説していきたいと思います。

メルカリ販売の極意①お客様の視点で商品を販売する

あなたが初めてメルカリをダウンロードしたら、まずはメルカリで1つ商品を買ってみてください。

まずは自分で利用してみる。

あちこちで言われているありきたりなフレーズですが、ここで大事なのは

自分が買う側の視点の時、どこを、何を見ているか意識するということです。

  • 写真が1枚しか載ってなくてわかりにくい…。
  • 商品説明に、「美品です」としか書かれてなくて本当かどうか怪しい…。
お客様の視点で感じた不満を、売る側に回った時に改善してどんどん取り入れることが大切なのです。

そして一番大切なことは、メルカリに限らずネットで物を売る際、もっとも重要なのは商品の写真です。

写真で全てが決まると言っても過言ではありません。

メルカリは特にわかりやすいのですが、タイムライン形式で商品が並び、しかも表示されるのは1枚目の写真価格だけです。

どんどん新着商品が流れてくるタイムラインで、アピールできるのはトップ画像価格のみ
ここでお客様にスルーされてしまったら即終了です。

メルカリ販売の極意②商品タイトル・説明文をきっちり書く

次に重要になってくるのが、商品のタイトル説明文をしっかり書くということです。
タイトルをしっかり書いていないと、そのアイテムをズバリ欲しい人に見つけてもらうことができません。

×ゲーム ポケモン 美品

○ニンテンドーDS ゲームソフト ポケモン 中古 美品

そして、写真と文字しか商品のことを伝える手段がないので、説明文はしっかり書くことが大切です。

「美品です」だけでは詳しい状態がわからないので買う側からすれば不安です。
物を買ってもらうということは、買い手の不安を取り除かなければいけません。

  • いつ買って、どれくらい使った物なのか。
  • 故障や欠品はないのか。

丁寧に書いてあげるだけで、あなたの商品が買ってもらえる確率がグンと上がります。

メルカリ販売の極意③出品時間帯を選択する

メルカリはその仕様上、新着の商品が次々に表示されるシステムになっていて、出品してから時間が経過した商品はどんどん埋もれてしまいます。
この仕組みを理解した出品が大切になってきます。

つまり、商品を出品する時間を選ぶということです。

 

例えばもし、「子供服を売りたい」と思った時、買ってくれるお客様はおそらく主婦の方になる可能性が高いですよね。

ところがその子供服を朝の9時に出品すると、午前中は大忙しのお母さんはおそらくその商品を見てくれません。

ようやく手が空いて、ゆっくりスマホを触れるのが午後2時くらいだとすると、9時に出品した商品はかなり下の方に埋もれてしまっています。

あなたの商品を見つけてもらえなければ、買ってもらうことはできません。

メルカリはタイムライン形式という仕組みを理解して、その商品を買うであろうターゲットのお客様がスマホを触る時間に出品するということが大切です。

サラリーマン向けなら、朝の通勤時間か仕事終わりの時間を狙って出品するということです。

この時も大切なことは「買う人の視点に立って、買う人の気持ちになって商品を並べる」ということです。

自分の都合で適当に商品を並べて、「勝手に買っていってね」というのはプロの商売人としては失格です。

メルカリで「買う側の気持ちに立って商売する力」を身につける

自分が出品したい商品は、どんな人が買うのか。

スマホアプリ上で顔の見えない商売をするので
買ってくれる人のことを気遣う気持ちはより大切になってきます。

メルカリはその操作性のシンプルさから、全くの初心者が初めて物を売るということに関してとてもオススメですが、簡単だからと言ってテキトーにやればいいというものではありません。

メルカリには実際、初心者が多くて雑に売っている人がとても多いですが、プロの商売人としての第一歩を踏み出すあたなは、同じことをしていてはいけません。

いかに買ってくれる人の気持ちになることができるかどうかが、プロの商売人として生きていくために必須の感性です。

ですがそれは、そんなに難しいものではありません。

要は、自分が買う側の時に気にしていることをそのまま気をつけてあげるだけです。

買ってくれた人にまず「ありがとう」とコメントする。

商品を送る時に丁寧に梱包する。

手書きで「ありがとう」と書いた手紙を同封してみる。

 

気をつけるべきポイントは、些細なことばかりです。

物を売るというのは、コツさえ掴んでしまえばとても簡単で、そしておそらくどんな人でもできてしまいます。特別な才能やスキルが必須ということはありません。

「自分の力でメシを食う」ことを目指すならまずはメルカリで最初の一歩を踏み出してみてください。

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 icon-check-square 月10万円稼ぐための物販 次のステップ

icon-chevron-right 売れないものはない!ジモティーで断捨離をお金に変える方法

icon-chevron-right 物販初心者は不用品を代行販売してあげてリスク0で経験を積もう

 

登録特典付き!LINE@でコラムを配信中!無料で相談も乗ってるよ


この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事