スポンサーリンク:最短最速でプログラミングスキルを取得!

 

前回解説したメルカリでの商売入門で、自分の身の回りにある使わない物をお金に変える術を覚えてもらえたと思います。
もう使わないものをお金に変えて、さらに商売(物販)のイロハも学べるので、まさに一石二鳥ですよね。

今回はさらに踏み込んで、自分の身の回りの使わない物をお金に変える物販術をマスターしてもらいたいと思います。




メルカリで売れないものを「ジモティー」で売る

メルカリでぶち当たる壁というのは、宅急便などでは発送できない大型の物です。

 

例えばもう使わない大きなテレビ、机など。

メルカリで売ろうにも、うまく売れても遠方の購入者まで届けるのが至難の技です。
そんな時に活用すべきなのは、また別の媒体です。

テレビCMも放送されていたので、これまた名前は聞いたことがあるかもしれませんが、大型の不用品をお金に変える錬金アプリは、ジモティーです。

 

ジモティーは、直接会って物を売買する掲示板サイトになっていて、不要な家具なんかを引き取りに来てくれる人を募集することができます。
これによって、とても宅配便で送ることができない大型のアイテムでもお金に変えることができます。

ジモティーの使い方と売るためのテクニック

基本的な使い方はメルカリとほとんど変わりません。

写真を掲載してタイトルと説明文を書いて、あとは取りに来てくれる人を待つだけです。

あわせて読みたい

商売初心者はメルカリで「買う側の気持ちに立つ力」を身につけよ

 

やはり意識するべきことは、買う側の気持ちになって情報を発信するということです。

  • 家具であるなら、サイズやキズや汚れの有無をちゃんと説明する。
  • 家電なら型式、製造年を記載する。

ですがここでもう一つ、メルカリでも使える応用テクがあります。

あなたも買う側ならそうかもしれませんが、文章で説明しても意外と読まれません。

やはり、写真が物を言うのですが、メルカリだと4枚、ジモティは5枚しか写真が掲載できません。
例えば家具なら、5枚では掲載できるアングルに限界があるので、その家具の魅力を伝えきることができないのです。

そこで、その制限をクリアする裏技があります。

写真掲載の上限を突破する裏技

そんな時に使えるのが、複数の写真を1枚にまとめることができる『Mixoo』という写真結合アプリです。

Mixooコラージュ - 写真組み合わせ·インスタグラム用レイアウト·フレームエディタとステッチ
Mixooコラージュ – 写真組み合わせ·インスタグラム用レイアウト·フレームエディタとステッチ
無料
posted with アプリーチ

これも超カンタン操作で、複数の写真を1つにまとめることができるので、家具の詳細情報を視覚で伝えることができます。

売りたいものを、あなたの希望金額で売りたければ、その魅力をいかに120%伝えることができるかによります。

メルカリ・ジモティで物を売るなら、写真に気を配るということが最も大切です。

ジモティーの有効な活用方法・番外編

ジモティーの特徴は、何と言っても取りに来てもらえるというところにあります。

なので、たとえ小物でも、同じものがたくさんあるとか、同じジャンルが多いなら、まとめて掲載して一度に取りに来てくれる人を募集することもできてしまいます。

 

これだと、メルカリで1個1個売って、それぞれ梱包する手間を大幅に短縮することができます。
例えば漫画の単行本が全巻揃ってるとかのケースなら、送る手間を考えるとジモティで取りに来てもらう方がとっても効率的です。

いらない物の種類によって、メルカリとジモティーを使い分けてみてください。

あなたの身の回りにある「使わない物」でお金に変えることができないものはありません。

 

 icon-check-square 月10万円稼ぐための物販 次のステップ

icon-chevron-right 即現金化!「ヤフオク!」で最短最速で多くのキャッシュを得る方法

icon-chevron-right Amazonで1分でネットショップ店長に!手間をかけずにお金を稼ぐ方法

 

この記事をかいた人

クロユキ

独立起業を夢見たサラリーマン時代を経て、晴れて起業し株式会社を2社経営するに至るも、一人の詐欺師との出会いによりあっさり1300万円騙し取られ、マンガのような転落人生。事実は小説よりも奇なり。
ゼロどころかマイナスからの再起を図り奮闘中。
詐欺実録と対策メディア『サギカラ』運営中