即現金化!「ヤフオク!」物販で最短最速でキャッシュを得る方法

The following two tabs change content below.
クロユキ
独立起業を夢見たサラリーマン時代を経て、晴れて起業し株式会社を2社経営するに至るも、一人の詐欺師との出会いによりあっさり1300万円騙し取られ、マンガのような転落人生。事実は小説よりも奇なり。
ゼロどころかマイナスからの再起を図り奮闘中。
詐欺実録と対策メディア『サギカラ』運営中

これまで、『特別なスキルない人のためのお金の稼ぎ方講座』としてメルカリジモティで自分の身の回りの使わないものを販売し、お金に変える方法を解説してきました。

今回は、少し上級テクニックを交えて、よりお金を稼ぐことができる可能性を秘めた「ヤフオク!」物販について解説していきたいと思います。

ヤフオク! 利用者数NO.1のオークション、フリマアプリ
ヤフオク! 利用者数NO.1のオークション、フリマアプリ
無料
posted with アプリーチ

 

もちろん、「ヤフオク!」も普通に利用する分には難しい知識は必要ないのですが、特別なスキルなしに本気で「お金を稼ぎたい」あなたには、ぜひ習得しておいてもらいたい知識があります。

今回伝えたいポイントは、これまでもお伝えしてきているように、「このサービスを利用する人の気持ちになって考える」ということです。

それでは、解説していきます。

ヤフオク!のメリット①資金回収が圧倒的に早い

商品を売る側にとって「ヤフオク!」の最大のメリットは、資金回収が圧倒的に早いということです。

少し難しい言葉を使ってしまいましたが、要は、売れたらすぐにお金が入ってくるということです。

 

メルカリの場合、売り上げは一旦メルカリ上にキープされて、そのお金を引き出すのに「申請手続き&日数」がかかってしまいます。
しかも、1万円以下の金額の場合は振込手数料が引かれてしまうなど、何かと制限があります。

それに対して「ヤフオク!」は、基本的に直接あなたの口座に先払いが原則なので、売れたらすぐにお金が直接入ってきます

さらに、ヤフオク!上で購入者がクレジット払いを選択できるシステムが使えるのですが、その売り上げも2、3日ですぐに自分の口座に入金されます

売れた都度、即お金が入ってくるので、ある意味一番商売の楽しさを実感できるかもしれません。

ヤフオク!のメリット②決めた期限で強制的に売れる

もう一つのメリットは、自分の決めた期限でほぼ強制的に売れる、ということです。

もちろん、金額を正しく設定している必要があるのですが、メルカリやジモティでは出品したら後は売れるのをひたすら待つだけでした。

これに対してヤフオク!は、「オークション」という販売形式のため、販売期限を自分で区切ることができます。

その時点で「一番高い金額を提示してくれた人が即お買い上げ」となるので、それこそ「1週間以内に販売完了→現金化」ということができてしまいます。

これらのメリットを最大限に活かすためにはある程度コツが必要になってくるので、解説していきたいと思います。

ヤフオク!はリサーチが全て

物を売ることに限らず、あらゆる商売において最も重要なのは「リサーチ」です。

「敵を知り己を知れば百戦殆うからず」ということわざがありますが、商売においてもまさに当てはまります。

売りたいものが市場でいくらで売れているのか知ることができれば、その金額以下で売ればすぐに売れます。
当てずっぽうな金額で売りに出していると、売れる可能性が下がってしまいます。

メルカリなどには、落とし穴があり、確かに自分の希望金額で売れる可能性があるというロマンがあるのですが、反面、いつまでたっても結局売れないという事態に陥ってしまう可能性があります。

そしてメルカリやジモティは、まだまだ始まったばかりのサービスなので「このフィールドで何がいくらで売れたのか」、データも揃っていないし、過去の販売履歴をリサーチするのが大変なのです。

「オークファン」でしっかり市場をリサーチし、確実に利益を得る

これに対し「ヤフオク!」は、15年以上サービスが続いているという歴史と、圧倒的物量の販売履歴を調べる手段があり、戦略的に利用するのにこの上ない環境が整っているのです。

あなたの売りたいものが過去に、いくらで売れたのか、いとも簡単に調べることができるサイトがあります。

それがこちらの、「オークファン」というサイトです。

このサイトの検索窓に、あなたが売りたい商品の品名・型番などを入れて検索すると、それが過去にヤフオク!でいくらで売れたのか、履歴や相場を調べることができます。

このデータをもとに、あなたがいくらで売りに出すかを決めてもらいたいのです。

ヤフオク!は「1円出品」が最強!?

「ヤフオク!」での販売方法で、知ってる人は知っている裏技のような出品方法があります。

それは「1円出品」と言われる手法です。

これは、オークションという仕組みをうまく利用した手法なのですが、オークションで高く売るためには、それが欲しい人にたくさん競りに参加してもらうことでどんどん値段が上がっていきます。

これこそオークションの醍醐味でもあるので、スタート価格を低く設定すると、「えっ、この商品がこの金額で!?」と、多くの人が集まってきます。
それならいっそ、「スタート価格を1円にしてしまえ」、というのがこの手法です。

さらに、オークションが最もヒートアップする終了間際を、多くの人が参加しやすいように日曜日の夜9〜11時台に終了させるテクニックとの合わせ技で、1円で売りに出しても、結局相場より高く売れた、なんてケースがよくあります。

「1円出品」の気をつけたい落とし穴

ですが、この手法にも落とし穴はあります。

「なるほど、1円でスタートして日曜の夜9時に終了させればいいんですね!」と、全ての商品を1円スタートしてしまうと、本当に1円で終了してしまうものが出てきます

ここがミソなのですが、オークションで値段が上がる原則は、「それを欲しい人が複数いる」ということです。

2人以上が競い合う状況にならないと、値段が上がることはありません。

そこで、「1円出品したら1円で落札されてしまった」という悲劇を防ぐ方法が、先ほどのオークファンを使ったリサーチなのです。

オークファンを使ったリサーチ方法

①直近の月で、何個か相場で落札されている

出品しようと考えている商品が、直近でどれくらい落札されているのか、オークファンを使ってリサーチしましょう。

 

②何件も入札が入って競い合っている=人気がある

「入札件数が多い」ということは「人気商品である」とも取れます。しっかりここもオークファンを使ってリサーチしましょう。

 

反対に、「最近1つも売れてない」、「過去に1件だけ入札されて終了している」という商品は1円で出すと危険ということになります。

いくら売りに出すとはいえ、大切にしてきたアイテムが1円で売れてしまったらイヤですよね。
その危険を回避するのが、リサーチです。

適切にリサーチして出品すれば、むしろ相場以上の値段で売ることができるチャンスも巡ってきます。

ぜひ、事前準備をしっかり行って、圧倒的に早い売り上げ回収ができる「ヤフオク!」で、オークションの醍醐味モノを売る楽しさを味わってみてください。

ヤフオク!で最短最速で多くのキャッシュを得る方法まとめ

  1. 「オークファン」を使って売る予定の商品の「直近の落札相場」、「入札件数」をリサーチする
  2. 「1円スタート」で出品する
  3. オークション終了時間は「日曜の夜9時〜11時」に設定する

簡単でしょう?

これらを実践すれば、スキルも取り柄もない人でも、最短・最速でキャッシュを稼ぐことができます。

是非実践してみてください。

追記:ヤフオク!で稼ぎたいなら読んでおきたいメディアがこちら!

オークファンが運営している「オクトピ」というメディアがあるのですが、「ヤフオク!」にまつわるあらゆるネタがおもしろおかしく紹介されています。

意外に高値がつくお宝情報から、ゴミと思っていたものが売れる、など、マニアックな情報まで知ることができるので、「ヤフオク!」を極めていくなら一度読んでみてください。

「オクトピ」

 icon-check-square 月10万円稼ぐための物販 次のステップ

icon-chevron-right 売る物に困らない仕入れ初級編:メルカリで仕入れてヤフオク!で売る

icon-chevron-right 売る物に困らない仕入れ上級編:ヤフオク!で仕入れてAmazonで売る

 

登録特典付き!LINE@でコラムを配信中!無料で相談も乗ってるよ


この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事