物販仕入れ初級編:メルカリで仕入れてヤフオク!で売る

The following two tabs change content below.
クロユキ
独立起業を夢見たサラリーマン時代を経て、晴れて起業し株式会社を2社経営するに至るも、一人の詐欺師との出会いによりあっさり1300万円騙し取られ、マンガのような転落人生。事実は小説よりも奇なり。
ゼロどころかマイナスからの再起を図り奮闘中。
詐欺実録と対策メディア『サギカラ』運営中

特別なセンスがなくてもお金を稼ぐ方法としてここまで、「メルカリ」、「ジモティ」、「ヤフオク!」、「Amazon」の特徴と売り方を解説してきました。

これらのサービスを使って売る物としては、「自分が今までに集めたコレクション品や、もう使わない物を売っていきましょう」、という話で進めてます。

しかし、大きい物から小さい物まで売れない物はないので、もうそろそろ売る物がなくなってきたと思います。

そこで今回は、物販ビジネスをするなら避けては通れない、「仕入れ」の秘策を解説していきたいと思います。

情報を制すれば商品の仕入先に困ることはない

身の回りの使わない物を売っている時は、「仕入れて売る」という発想はなかったかと思います。

厳密に言うと、新品で買った時の価格が「仕入れ値」になるわけですが、「自分で使い倒していらなくなったから売る」と言うのであれば元は取れているものとします。

そうではなく、商売として今後も物売りをしていくのであれば、販売目的で商品を買う必要が出てくるのですが、問題はどこから仕入れて、どこで売るのか、ということです。

ここでも大切なことは「リサーチ」になってきます。

 

メルカリで売るにしてもヤフオク!で売るにしても、そのサービスを利用している利用者のことを知らなければうまく売れない、と解説してきましたが、これを応用すると、仕入れも行うことができてしまいます。

少し思い出してみて欲しいのですが、メルカリは、誰でも簡単に値付けして、好きなように売れるお手軽さが魅力でした。

そして、簡単操作のアプリで、今、ユーザー数がどんどん増えています。

と言うことは、商売初心者が、特に下調べもせずに自分の感覚で売りに出している、ということです。

普段からリサーチでメルカリのタイムラインを観察していると見えてくると思いますが、このアイテムがこの値段!?という破格プライスで売りに出されていることがけっこうあります。

何せ初心者がテキトーに値段をつけて売っているので、こういうケースは非常に多いです。

商品を買う前にもリサーチする習慣を

メルカリの大特価品を、そのまますぐに飛びついて買ってしまってもいいのですが、商売の肝はリサーチなので、確実に儲けをだすためには何でもすぐに調べる習慣を身につけてください。

「ヤフオク!編」で解説した、ヤフオク!での相場を調べるサイト「オークファン」を使えば、直近の「ヤフオク!」での相場を調べることができるわけですから、確実に今、儲かるアイテムを見つけることができます。

例えば、少しマニアックなアイテムになってしまいますが、古いゲーム機で「ネオジオ」という機種は、ゲームマニアにとってはお宝コレクション品です。

ところが、そんなことを知らない人が、昔遊んでたけどもういらないから売っちゃえ!ということで、メルカリで相場よりも全然安く売られていることがあります。

 

ヤフオク!でこの値段で売れてるものが…

メルカリだとこの値段!

このような掘り出し物のアイテムを探すことができれば、売る物が永遠になくなることはありません。
確実に儲かる物だけ仕入れて売ることができてしまいます。

ここでの肝になってくるのは、やはりなんと言っても「リサーチ」です。

「ヤフオク!」で売れる相場を知っていれば、メルカリで儲かるアイテムを見つけることができるのです。

単純に少し調べればできることなので、特別な才能がなくてもお金を稼ぎ続けることができます。

「初心者が集う場所は、値決めも適当なので仕入れにも使うことができる」ということを覚えて、本格的に商売人としての感性を磨いてみてください。

 

 icon-check-square 月10万円稼ぐための物販 次のステップ

icon-chevron-right 売る物に困らない仕入れ上級編:ヤフオク!で仕入れてAmazonで売る

 

登録特典付き!LINE@でコラムを配信中!無料で相談も乗ってるよ


この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事