物販で本格的に独立するために必要な「古物商」の取得


ここまで、特別なスキルを必要とせず個人でもできる物販、お金稼ぎの手法を解説してきました。

icon-chevron-right 即現金化!「ヤフオク!」で最短最速で多くのキャッシュを得る方法

icon-chevron-right Amazonで1分でネットショップ店長に!手間をかけずにお金を稼ぐ方法

ここから先はさらに本格的に、それこそ独立して生計を立てて行くことができるレベルについて解説していきたいと思います。

ですがそれは、そんなにハードルが高いものではありません。
準備するものはたった1つ。「古物商」を取得しましょう。

本格的に物販で独立するために古物商を取得しよう!

本格的に物販デビューしようと思ったら、まずは「古物商」という許可を取得してください。

営業目的で中古品の売り買いをする場合に必要な許可証で、19,000円で取ることができます。

パスポートを作ったことがある人は、手続きの流れはほぼ同じだと思ってください。

ただし、届け出に行くところが最寄りの警察署になります。

 

警察に申請して許可を得るとなると、ものすごくハードルが高そうですが実際はそんなことはありません。
パスポートを作る時より少し必要書類が多いくらいです。

ほとんどの人が日頃、警察のお世話になることはないと思いますので、警察署に行くだけでドキドキすると思いますが、普通に市役所みたいな対応です。

申請に必要な書類のPDFデータも警視庁のホームページにありますし、ちょっと怖いかもしれませんが警察の人に聞けば教えてくれます。

たまに、どんなことをするのか聞かれて、「その程度だったら古物商はいらない」と言われることがあるらしいですが、その警察官がめんどくさくて対応しないケースがほとんどです。古物商がいるかいらないか不安なら、むしろ弁護士にきちんと確認してください。

申請には1ヶ月弱ほどかかりますが、許可が降りれば大手を振って物販がビジネスできます。

物販で商いをしていくなら、古物商の許可は必ず必要なので、取得し忘れないようご注意ください。

 

 icon-check-square 月10万円稼ぐための物販 次のステップ

icon-chevron-right 売る物に困らない仕入れ初級編:メルカリで仕入れてヤフオク!で売る

icon-chevron-right 売る物に困らない仕入れ上級編:ヤフオク!で仕入れてAmazonで売る

 

The following two tabs change content below.
クロユキ
独立起業を夢見たサラリーマン時代を経て、晴れて起業し株式会社を2社経営するに至るも、一人の詐欺師との出会いによりあっさり1300万円騙し取られ、マンガのような転落人生。事実は小説よりも奇なり。
ゼロどころかマイナスからの再起を図り奮闘中。
詐欺実録と対策メディア『サギカラ』運営中

この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事