現役ノマドワーカーが教えるノマドのメリット/デメリットまとめ

こんにちは、ノマドワーカーのるってぃ(@rutty07z)です。

ブログやSNSでの情報発信が主な仕事になるノマドワーカーとして、世界中を旅しながら生活しています。

 

この場所に捉われない働き方である「ノマドワーカー」はメリットもたくさんですが、デメリットもあります。それでも自分の性格にあっている素敵な働き方だと思います。

といことで、今回はノマドワーカーのメリットとデメリットをそれぞれまとめてみました。ノマドという働き方に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

ノマドワーカーとは?

mongolia-831290_960_720

 

ノマド(Nomad)とは英語で「遊牧民」という意味です。遊牧民とは牧畜を生業とし、砂漠地帯などを移動しながら生活している人を指します。

詳しくはこちらの記事に全てまとめてあります▼
旅しながら働く「ノマドワーカー」とは?理想のライフスタイルを送るための指南書

 

ノマドワーカーのメリット

 

最初に述べたように、現在行っている仕事は全てネット環境があってPCかスマホさえあればできるので、自分「ノマドワーカー」に分類されます。

ノマドワーカーとして世界中を旅しながら仕事してきて感じた「ノマドワーカーのメリット」を1つずつ紹介していきます。

ノマドワーカーのメリット1.働く【時間】の自由

「就業規則9時〜17時」など、働く時間に決まりがないので、その日の気分にあわせて

  • 今日は4時間だけ働く
  • 逆に12時間仕事する
  • 5日間休みにする

など、仕事とライフスタイルのバランスを自分で決めることができます。

ノマドワーカーのメリット2.働く【場所】の自由

 

生活拠点は東京ですが、その日の気分によって自宅やカフェなど、好きな場所でノマドワークしてます。講演で日本全国を回ったり、仕事で海外に行くときもネット環境さえあればどこでも仕事ができるのが最大のメリットです。

僕がサラリーマンをしていた時に本当に嫌だったのが、「毎日決まった時間にオフィスに出社しなければいけなかった」ことです。毎朝満員電車に揺られ、出社するだけで体力が消耗してしまうんですよね。

Airbnbで借りた素敵なお家でノマドしたり、オシャレなカフェを見つけたらそこでノマドワークします。同じ場所で働き続けることは

  • ストレスが溜まりやすい
  • 創造性が低下する

というデメリットがあります。好きな場所を選んで仕事できるパフォーマンスはかなり高いのでオススメです。

ノマドワーカーのメリット3.働く【人】の自由

 

ノマドワーカーは好きな場所で、【好きな人】と働けるのも大きなメリットです。

1人で仕事するときもあれば、集中力が続かないときはノマドワーカー仲間と一緒に作業したり、仲間と一緒に旅をしながら働くこともあります。

「人間関係」は仕事における生産性やストレスに大きく直結するので、「誰と働くか」はとても大切です。職場の人間関係で悩む…ということはありません。

ノマドワーカーのメリット4.活動拠点(環境)をすぐに変えられる

 

個人的にノマドワーカーやってて感じるメリットは「活動拠点を簡単に変えられるフットワークの軽さ」だと思います。

人は環境に左右される生き物です。その環境のせいで悪い方向に進んでると感じたときに、パッと切り変えられる強さがノマドワーカーにあります。また、「いつでも環境変えられるしな」という気持ちが精神的ゆとりをもたらし、パフォーマンスをグッとあげてくれます(恥を恐れず思い切って仕事できるようになるんですよね)。

先日、電子国家エストニアが「365日滞在できるデジタルノマド・ビザを構想中」とのニュースが報道されましたが、こういうときに「じゃあ行くか」と動けるフットワークの軽さはビジネスでも私生活においても大きなメリットであり強みです。

ノマドワーカーのメリット5.固定費を減らせる

 

旅をしながら働くノマドワーカーは基本的に長く旅しながら生活するために、固定費を極限まで抑えている傾向にあります。自宅や世界中のカフェが「仕事場」になるので、事務所を借りる必要がありません。

僕自身も拠点の東京の家は家賃0円、ケータイ代は1300円、月の固定費は3万円ほどです。

ノマドワーカーのデメリット

 

ネット環境があれば、「場所に捉われることなく好きな場所で仕事ができる」ノマドワーカー。サラリーマンされてる方は「うらやましいわ」と思うかもしれませんが、ノマドワーカーは実はメリットばかりではありません。

そこで現役ノマドワーカーが「ノマドのデメリット」を4介していきます。

ノマドワーカーのデメリット①いつでも仕事できるゆえに常に仕事に追われてしまう

ノマドワーカーは「PC・スマホがあればいつでもどこでも仕事ができる」ゆえに、逆に言えば常に仕事に追われてしまいます。

リラックスしたい時、遊んでる時、旅行に出かけている時など、関係なく仕事の連絡が来てしまいます。

14445363_976311002492328_1098415269_n

 

北海道の温泉でリラックスしようと意気込んだ直前にトラブルの連絡来た時は「もう終わった」と思いました。

例えばサラリーマンであれば終業後や、休日は連絡を返す義務はありませんが、ノマドワーカーをしていると、オンラインで繋がっていれば、このような仕事の連絡が普通に飛んできます。

ノマドワーカーでよく言う「仕事と休日の境目がなくなる」というやつです(僕はそれが良いと思ってますが)。

休みたい時はPCとスマホの電源を切ってドブ川に捨て、財布だけ持って出かけましょう。

ノマドワーカーのデメリット②ネット環境と電源の有無に左右されがちになる

「PC・スマホがあれば仕事できる」と言っても、やはりインターネット環境と電源の有無は重要になります。

ノマドワーカーはどうしてもこれらの環境に左右されがちになってしまいます。

computer_internet_disconnected

所詮「いつでも好きな場所で仕事できる」と言っても「インターネットと電源があるカフェ」を探しがちになります(特に日本だとWiFi完備の場所がまだまだ少ない)。

そんなノマドのデメリットを最近解決してくれるのが、ポケットWiFi。
僕は「速度制限なし・2年縛りなし・違約金なし」の最強のポケットWiFiを使っていつでもどこでもノマドワークしてます。

合わせて読みたい

爆速!2年縛りなし!ノマドワーカーに超オススメのポケットWiFiを紹介する

ノマドワーカーのデメリット③旅中の仕事はかなり難しい

ノマドワーカーなので独立してから国内の様々な地方を回ったり、海外にも行ったりするのですが、やはり旅中に仕事をするのは中々難しかったりします。

「旅の疲れ」ってのももちろんあるし、様々な場所で膨大な情報のインプットが入るので、アウトプットが追いつきません。

IMG_3212

自分は旅に出る直前までに終わらせれる仕事は終わらせておくタイプなので、結局徹夜して旅に出るハメになります。

旅しながら同時並行して仕事ってのは中々難しいです。

このデメリットを解決するために「旅をしながら効率よく仕事をする」サロンを開設しました!

旅力を上げながら、ノマドワーカー同士交流してます。

合わせて読みたい

一生の思い出になる旅をしながら仕事を創るコミュニティ「旅力向上サロン」を作った

 

ノマドワーカーのデメリット④胡散臭い(風評被害)

これ完全に僕個人の意見なので無視してもらって構いません。

本当ねぇ、「いつでもどこでも仕事ができる(キャハ)」「好きな時に好きな場所で(キャピ)」みたいな言い方をすると胡散臭い。

マジで胡散臭く聞こえてしまう。

ノマドワーカーは本当に「場所に捉われない自由な働き方」で間違いないけど、その謳い文句を使って胡散臭いネットワークビジネスや詐欺に誘導してくる奴がいます。

この前Airbnbで滞在した家があまりにも素敵だったので、ハッシュタグ「ノマド」をつけて、ドヤ顔でインスタグラムに写真を載せてみたんです。

そしたら来るわ来るわ、胡散臭い人達からのコメントの嵐。そいつらのプロフィール見たら「月に100万稼いで好きなことして生きませんか?」とかまーーーーーーーー胡散臭いんすわね。

ネットワークビジネスや詐欺の人たちはいつも月収◯◯万円というくせに「何で・どうやって」稼いでるかは最初に公開しません。

*胡散臭いノマドワーカーのイメージ

nomad_surfing_nangoku

 

お前らのせいでこっちは健全にノマドワーカーしてんのに一緒に胡散臭く見られるんだよ!!!

僕が今感じてるノマドワーカー名乗ることの最大のデメリットはこちらです。

ノマドワーカーのメリット・デメリットまとめ

以上、現役ノマドワーカーの僕が感じる「ノマドワーカーのメリット・デメリット」を紹介してきました。

色々書きましたが、僕はこの「ノマドワーカー」という働き方が大好きです。

自分の性格にも合っていると思います。
もっともっと自分のワーク・ライフスタイルを突き詰めて、世界中で仕事をしてやろうと思います!

あなたもブログでノマドワーカーを目指しませんか?

コンサルや様々な事業をしてますが、ありがたいことにブログからも収益を得てます。

ブログで収益を上げることができれば、それこそノマドワーカーとして場所に捉われず仕事ができます。
1年半ブログ運営をして学んだ知識をnoteのマガジンに濃縮しました。

%e5%ae%8c%e6%88%90

「ブログって何?どうしたらいいの?」ってところから、ブログ開設手順、運営方法までマガジン購入者が独自で勉強できるように解説してます。

コンテンツはどんどん追加していくので、お早めに購入するのがお得だしオススメです!

是非ブログを始めてノマドワーカーを目指しましょう!

この記事をかいた人

るってぃ

世界中のワーク・ライフスタイルを中心に発信するプロの無職。TABI TECH編集長やYouTube、複数のプロジェクト実行など幅広く活動
詳しいプロフィールはこちら
1対1の会話はLINE@から
関連記事