polcaがやばい!フレンドファンディングで個人が小さな夢を叶えやすい時代へ!

The following two tabs change content below.

クラウドファンディングでお馴染みのCAMPFIRE代表、家入一真さんがフレンドファンディングサイト「polca」を本日ローンチしました!!

 

これがやばいおもしろい!!!

NewImage

 

「フレンドファンディング」とは「フレンド」と「ファンディング(資金集め)」を融合させた造語で、友人や会社の同僚といった範囲で少額のクラウドファンディングを行えるサービスです。

クラウドファンディングとは異なるpolcaの特徴とは

通常のクラウドファンディングとは異なり、

  • 審査不要
  • アプリからSMS認証のみで登録が楽
  • 募集期間や目標金額達成・未達成の概念もない
  • 集まった金額がpolcaアプリ内に貯まる
  • 目標金額の設定は300円~10万円まで
  • 1人あたりから集金できる金額は300円から3万まで
  • 基本使用料は不要

そして現在キャンペーン期間中につき、利用手数料、振込手数料共に無料のキャンペーン実施中。

というわけで遊びがてら、早速プロジェクトを立ち上げてみました。

 

驚くべきなのが、プロジェクトの立ち上げまでにかかった時間1分未満。

  • プロジェクトの名前(=内容)
  • 写真
  • 目標金額(今回は3000円)
  • 1人あたりの支援額(今回は1人300円)
  • お返し(今回は写真)

を設定するのみ。

そしてネタ的に始めたのに

 

支援が入りまくる。

 

そして

 

達成するという。

達成したら支援者にも通知が行くので、「おめでとう〜!」みたいな祝福(?)のメッセージが来てすごく楽しいw

結果として3,600円のご支援を頂きました(polcaは自分の好きなタイミングでプロジェクトを締め切ることができます)。

 

フレンドファンディングサイト「polca」、革命的おもしろさ&有益性

いや〜これ革命ですわ。時代はフレンドファンディングですよ。
個人が小規模のプロジェクトや夢に対して声を上げれる。最高じゃないですか。

お金も稼ぐだけじゃなく、好きな人や応援したい人に対してガンガン使える世の中になっている。経済の最高の流れ。今後一気に、資本主義経済から評価経済に突入するんでしょうね。

もっと発信力とスキルつけて「応援される人」になろう。頑張る。

 

あわせて読みたい

クラウドファンディングとは?基本知識から成功までの全手法をプロが解説

「お金がない」が全く言い訳にならない時代へ

僕の大っ嫌いな言葉、「お金がない」。

もう全くこの言い訳が通用しない世の中になりましたね。フレンドファンディング、クラウドファンディング、VALU。

個人が雇われずとも手軽に資金が調達できる時代ですよ。インターネット万歳。「発信力」もこれからの時代生き抜くには必須スキル。

愚直に頑張ってきた人がしっかり評価される時代。逆に言い訳ばかりしてる人は取り残される時代。これからはある意味残酷です。

あなたはどう行動する?

 

あわせて読みたい

仕事に困らないフリーランスになるために身につけたい9つのスキルまとめ

登録特典付き!LINE@でコラムを配信中!無料で相談も乗ってるよ


この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事