スポンサーリンク:最短最速でプログラミングスキルを取得!

 

これまで自分の持つ恋愛観・結婚観・性に関して、このブログでもばんばん発信してきました。

今回はなんの需要があるか分からないですが、これまでの背景を踏まえた上での自分の恋愛や結婚に関して相手に求めるもの、絶対に譲れない価値観などを紹介していこうと思います。

前提としてこちらの記事は読んでおいていただけると幸いです。

関連記事:僕の恋愛観「ドラマで語られる結婚や家族像など幻想である」

僕が恋愛や結婚に求める4つのもの

1.健康意識があるかどうか

 

まずは健康。心身共に健康的な方が絶対に良いです。

これはすでに身体に何かしらのハンディキャップを背負ってる人を好きにならないとかそういう話ではなく、健康に対する意識があるかどうかの話です。

健康でなければ仕事はできない(お金を稼げない)し、病気になればお金も時間もエネルギーも費やすことになります。そして僕が大好きな旅も、食も、睡眠もセックスも、全てがなし崩し的に台無しになります。

特にフリーランスになってからメンタルコントロールの重要性を日々感じてます…。人生ほんとに何があるか分からなくて、仕事の方は順調だったのに予想もしなかった些細なことで消えて行く…という人がいます。

それくらい人間は変わりやすいし、メンタルが身体に及ぼす影響も大きいです。だから今が健康がどうかはさておき、そういった意識を持ってる人、改善に向けた努力をしていた方が絶対良いよね、という話。

てかむしろ健康であれば、あとは努力次第で改善できるのでどうでもいいです。笑

自分ももっと言い訳せず、時間作って意識的にトレーニングしていかなければ、と思います。

2.お互いを尊敬できるかどうか

当たり前だけど、お互いの性格やライフスタイル、そして活動や将来掲げているビジョンに対して尊敬することができなければ交際は難しいでしょう。

最近僕の周りでは「情報発信を始めたけど奥さんに嫌がられている」「旦那さんが活動を応援してくれない」といった悩みを聞きます。「嫁ブロック」なんてワードもあるが、実際にそれが原因で離婚に至った夫婦もいるくらいです。

確かに行動することや挑戦することは怖いことですが、相手の行動を理解しようとせず足止めすることにリスペクトを感じません。 僕なんて将来の目標が「世界レベルで活躍する人間になること」とか「世界全ての国に行くこと」なので、それをブロックするような人と絶対に付き合えません。笑

時間は有限ですからね。 仕事、生活、考え方、外見…お互いのパーソナルな部分を尊敬できなくなったとき、それは関係性の終わりを意味すると思います。

特に男性は、尊敬されなくなった瞬間ただのATMと化すので死ぬまで勉強や男磨きを辞めちゃいけないと感じる次第です。

3.物理的・精神的距離感

 

恋愛における距離感はコミュニケーションはもちろん、物理的な距離感も関係してくと感じます。この距離感はとても大切で、こんなこと書くのもアレですが、年上女性にハマってます。笑

年上女性はほんとに「距離感の取り方」なんだよなぁ。「絶妙に会えそうで会えない」、これが大事だと思ってて。インスタのDMやLINEが向こうから来たと思ったら、次の瞬間にはもう返信がなくなるといった感じ(例えが下手か)。

その度にもどかしい気持ちになるわけですよ…。男性には基本的に「女の子を追いかけたい」「狙った獲物を仕留めたい」といいう狩猟本能があります。

だから男性から女の子に声をかけたり告白して付き合ったりするんですが、次に起こるのが、女の子の方が告白してきた男性にベタベタ甘えてしまうパターン。

この甘える頻度や、会う回数が多くなってしまうと男性は高い確率でその女の子に飽きてしまいます。

「安心感」や「家族のような感覚」とも言えるのかもしれませんが、その女性をキープした上で狩猟本能が働いて他の女の子も並行して狩りに行きがちです。それが原因で、浮気や不倫につながって別れる…というトラブルが起こるわけです。

僕がこれまで出会った年上女性は、この距離感の取り方が絶妙に上手いと思ってて。甘えにくる頻度も絶妙といいますか、精神的にも、そして物理的にも適度に距離が離れてることによってずっと好きでいられるのではないかと考察してます。

個人的には遠距離恋愛もすごく好きで、まぁ僕が全国各地を旅してるから実現できてるのかもしれませんが、お互い距離が離れていることによって自分のペースで恋愛を楽しめるんですよね。

「知らないことによる幸せ」もあるわけですが、互いに依存しなければ(複数のパートナーを持てば )、お互いの距離感を取りつつずっと幸せな関係を構築できるのではないかと考えてます。

4.パートナーに対して過度な期待をしない

 

以前ブログで「結婚は減点方式、お見合い結婚は加点方式」という記事を書きました。

関連記事:お見合いやネットを通じたスピード結婚が長く続くワケ

なぜSNSを通じてスピード結婚や、お見合いで結婚した人の方が離婚率が低いのか。SNSでアンケートを取ったところ「はじめの段階で期待してないから」という声が多かったのです。

現在の多くの結婚は、交際や同棲の延長の先にあるもの、つまり「ゴール」として認識されています。多くのカップルはピークの状態で結婚に至りますが、その後お互いの嫌な部分が見えてしまったりセックスレスに陥いる、つまり減点式なんだと。

やはり長期的な恋愛・夫婦関係を築くには「期待しないこと」がとても大切だと感じます(これは恋愛だけでなく仕事とかでもそうですが)

しかし口で言うのは簡単ですが、この「期待しない」というのは予想以上に難しく、人間はとても弱い生き物なのでどうしても他人に期待を抱き、それが裏切られると怒りや悲しみを感じます。 他人に対して期待しないためには

  • 自分で稼ぐ力や教養を身に付ける
  • 常に最悪を想定しながら行動する

この2つを僕は意識してます。パートナーといっても他人は他人だからコントロールなんてできないわけで、やっぱり人生の主導権は自分が握るべきだし、先ほども述べたように人は外部要因や精神的なもので簡単に変わるので、最初から最悪を想定しています。

「期待しない」と言うと冷たく聞こえるかもしれませんが、パートナーのやってることや活動に対して100%応援・信頼はします。

僕が恋愛や結婚に求めるもの まとめ

 

インタビュー記事でも語ってる通り、僕も複数恋愛はまだやったことないのでよく分かりません。

ただやったことないことに対して、否定や批判はしたくないので、ほんとに好きな人ができたらお互いの了承を得た上で。内容がセンシティブなだけに、ベストなやり方や幸せになる方法を模索していければいいなと思ってます。

まとめると僕が恋愛や結婚に求めるものは「健康・尊敬・距離感・期待しない」の4つっぽいです。

また何かあれば追記したいと思います。

ではでは!

関連記事:僕の恋愛観「ドラマで語られる結婚や家族像など幻想である」

この記事をかいた人

るってぃ

ただの無職が遊びを仕事にしてたらスポンサーがついて”プロ無職”へ。「多様な働き方と理想のライフスタイルの提供」をテーマに情報発信してます!YouTubeでの活動や、「スマホ1台旅」「100人取材プロジェクト」など様々なプロジェクトを手がけてます。
詳しいプロフィールはこちら
1対1の会話はLINE@から