何もしない奴8割、行動する奴2割、結果出せるのその中の2割

こんにちは、プロ無職のるってぃ(@rutty07z)です。

突然ですが、「バレートの法則」をご存知ですか?

よく「2:8」の法則などと言われ、

  • 働きアリの2割がよく働き、8割が怠ける
  • 売り上げの8割が2割の商品によって生み出されてる

などと、例として挙げられますが、この法則はどこにでも当てはまると感じます。

講演を聞いたり,コンサルを受けて実際に行動を起こすのは2割、8割の人は何もしません。

 

できるだけ行動する人の数を増やすのに全力ですが、少なからずこの法則は起こってしまいます。

今回は、そのパレートの法則にもう一歩踏み込んで、規則性について話したいです。

さらに付け加えたい!「2:2:8の法則」

さらに先ほどの「2:8」のパレートの法則に、僕はもう1つ付け加えたい。世の中は「2::2:8の法則」だと。

8割の人間は何もしない、2割の人間が行動する。
そして、2割の中のさらに2割が「結果を出せる」人間であると。

100人のコミュニティがあるとすると、80人の人は何もせず、20人の人は何かしら行動を起こします。

行動した20人の中で、小さくとも結果を出せるのはさらにその中の2割、つまりたった4人。

結果を出せるのは人数に対してわずか4%。
人間何をしようと、どこに属そうと「何もしない奴8割、行動する奴2割、結果出せるのその中の2割」の法則が起きます。

色んな人・色んなコミュニティを見てきたけど、これもまた真理だなと感じる訳です。

日本全国8都市で講演しました。その内の何人が行動し、結果を出す?

11月に僕はクラウドファンディングを使って資金を調達し、アメリカで3週間、現地の働き方やライフスタイルを勉強し、

そしてアメリカで勉強してきたことを1月から全国8都市(仙台・青森・札幌・福岡・鹿児島・金沢・東京・島根)で講演しに回りました。
合計で200名の方の前でお話しました。

 

結論何を言いたいのかと言うと、僕の講演を聞きに来てくれた200名のうち「何名の方が行動に移し、何名の方が何かしらの結果を得るのだろうか」ということです。

インプットした情報をどう活用するかはあなた次第!

今回の全国講演は寝所と簡単に交通費を頂いたのみで、ほぼノーギャラです。
参加費をできるだけ安くして(場所によっては無料)、1人でも多くの人に来てほしかったからです。

僕が偉そうに話す内容を静かに聞いてくれて、みなさんにインプットしてもらったわけですね。

話した内容が「クソだったわ!時間の無駄だったわ!」であれば関係ありませんが、そのインプットした情報をこれからどう活用していくかは、みなさん次第!

僕はこのブログも講演も「現状の働き方や生き方に悩んでる人」に向けて書いたり話してるわけですが、1人でも多くの人に行動を起こして欲しいんですよね。

 

だから「今日東京からるってぃって人が来て〜こんなこと話してたよ〜」と友達に話すだけで何かが起こるかもしれない。
ブログに書いてネットで発信すれば、何かが変わるかもしれない。

インプットした情報はアウトプット(活用)しなければ、意味がありません。

合わせて読みたい

食えないフリーランス必見!お金を稼ぐための5つのサイクルを紹介する

 

インプットした情報をどう活用するかは、あなた次第。
もちろん何もしなければ、いつもの日常が繰り返されるだけ。それでいいならそれでいい。

今、会社という組織だったり、スキルを学ぶために講座を受けたり、サロンに属してる人。

あなたは情報を見てるだけで何もしない8割の人間ですか?

行動を起こす2割の人間ですか?

そのなかでも結果を残す2割の人間ですか?

合わせて読みたい

フリーランスは結果が全てのサバンナの世界

The following two tabs change content below.

この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事