スポンサーリンク:最短最速でプログラミングスキルを取得!

 

元動画はこちら↓

 

るってぃ
はいどうも、プロ無職るってい(@rutty07z)です。今日はまた100人取材プロジェクトということで札幌に来ました!

合同会社Staylinkの共同代表Rioくん@rio3900を紹介したいと思います。よろしくお願いします!

Rio
よろしくお願いします。

 

合同会社Staylinkは働いている人がヤりたいことを全力で叶える会社

るってぃ
僕と同い年の26歳で起業家。まず簡単に今までの経歴を教えてもらってもいいですか。

Rio
はじめまして!合同会社Staylinkの共同代表Rioこと柴田涼平といいます。

今札幌で3軒のゲストハウス運営をしています。他にも2号店のyuyuというところで学童保育をしていたり、タイ人の社員がいるのでタイ人向けのメディアを運営しています。

るってぃ
え?タイ語で?

Rio
そうですね。

るってぃ
タイ人の観光客は増えているの?

Rio
めっちゃ増えたね。

るってぃ
それを狙って?

Rio
そのメディアはタイ人の社員がヤりたいことを、ただヤっただけなんだよね。学童保育も、ヤりたい子がいたから「ヤろうぜ」となっただけ。

るってぃ
創業メンバーのRioたちがヤりたいことではなく、 入ってきた社員さんがヤりたいことを事業としてヤると。

Rio
そうそう。合同会社Staylinkの理念は「場を通して、人をプロデュースし夢を実現できる社会をつくる」というミッションがあって。働いている人がヤりたいことを全力で叶える会社にしたいと思ってます。

 

るってぃ
なにその昨今のブラック企業に対する宣戦布告みたいな。これ見てるブラック企業で働いてる人殺到するよ!日本で働くとガマンみたいな部分あるわけじゃん。

東京では自由にヤらせてもらえる企業も増えてきたと思うけど、地方はまだ少ないイメージがあるから素晴らしいと思う。

起業家だと名乗るために友達と起業


るってぃ
大学4年で起業しようと思ったんだっけ?

Rio
そう!就職活動をみんながしている最中に、俺ら3人はひねくれていたから就職活動しなかったんだよね。

自分たちでビジネス作って、食べていけることを証明するんだ」と言って3人で起業しようと走り始めました。

るってぃ
当初、ゲストハウスやろうとか事業は決まっていなかったんですか?

Rio
全然決まってなかったです。

るってぃ
とりあえず起業しようみたいな?

Rio
もう起業することが目的になってましたね。「起業家です」と人生で一度は言いたかったんです。

 

るってぃ
俺側の人間でよかった(笑)言いたいからヤる、それでいいよね。
そこからなんでゲストハウスを開くことになったの?

Rio
もともと事業はなんでもよかったんです。そのときのトレンドにただただ乗っては失敗する感じでした。

るってぃ
いろいろヤってたんだ。

Rio
なんのために俺ら起業したんだっけ?ということを考えたときに価値を社会に提供したいと思って、自分たちしかできないことに焦点を絞ったんです。

北海道出身者が二人いて、東京の友人を地元に連れて行くツアーをヤりました。それで利益は一切なかったけど、参加してくれた人と受け入れてくれた地元の人たちが心から喜んでくれて、「これが価値だ」と気付きました。

そこから「場づくり」「交流」「旅」はめっちゃ人生豊かにするからゲストハウスだとなったのが起源です。

るってぃ
なるほど。それで物件見つけて改装してつくったみたいな?

Rio
ただお金がなかったから周りが卒業旅行などにいく中、週7でバイトしてました。 1人100万貯めて合計300万持って、何も決まってないのに卒業した瞬間に札幌に来ました。

るってぃ
札幌に来てから探し始めたんだ!?やっば……

Rio
今だったら絶対ヤらない。
起業はかっこいいイメージを持ってる人が多いと思うんですけど、自分たちの起業は本当に泥臭くて。よくヤったなと。

るってぃ
それが4年前。

業者に頼まずに、自分たちでつくるからこそ生まれる価値がある

るってぃ
物件見つけてからは?

Rio
大学4年の10月にゲストハウスをつくると決まってからずっと「俺ら札幌でゲストハウスヤります。よろしくお願いします。」と発信はしてたの。何も決まってないのに。

それで翌年のちょうど10月にゲストハウスをオープンしたら周りが興味を持って集まってくれました。 実際物件も繋がりがあって持ち家を紹介してもらえることになって。

Rio
るってぃもよく言っ てるけど、みんな自分をかっこよく見せたいから準備を完璧に整えてから情報発信しようとするけど、真逆で。

るってぃ
自分たちの弱みと取れるところを逆におおっぴらに発信してしまう。

Rio
「弱さ」を最初から共有したことで、完成までのプロセスを一緒に楽しめました。発信してたおかげか、「改築します」と言ったら「一緒に壁壊そう」とか「塗ろうぜ」と平日・土日関係なく人がいっぱい来てくれたんです。

るってぃ
3人で頑張ったわけではなくみんなでつくっちゃった感じだね。

Rio
ゲストハウスが完成したときにみんなが自分ごとのように「いやー、大変だったね」と言ってくれたのが嬉しくて。その言葉を聞いたときに一緒につくる過程を通して家族ができた、 愛着を持つ人が増えたんだなと。

るってぃ
すでにできているゲストハウスに行っても楽しいっちゃ楽しいけど、自分が壁塗ったりして関わった場所に泊まり行くのは全然違うよね。みんな業者呼ぶから自分たちでヤれるということを知られてない。

Rio
実際業者に丸投げのほうが早いからね。でもそこの過程をなおざりにはしたくなかったんです。一緒につくったからこそ生まれる価値も絶対にあるから。

るってぃ
プロセスに価値があるからね。このやり方はいろんなところに応用が効くと思います。僕も器用じゃないからできないんだよね。 前田祐二さんの「人生の勝算」にも書いてあるけど、いかに参加に巻きこめるか。

Rio
完璧な人の手伝いはできないから余白が大事。俺らの場合は入る余地しかなかったからね。 唯一持っていたのが野心と情熱。

るってぃ
それに共感が生まれて人が集まってくると。

友達と起業するときに大事なのはちゃんと切り替えること


るってぃ
友達と起業するのは賛否分かれるよね。

Rio
友達と起業した身としては、友達と起業したほうがいいと思ってます。ただひとつ気をつけることとしては、友達であるときと経営者であるときをちゃんとわけること。これができるんだったら会社作ったり、プロジェクト一緒にやるのはいいなと。

るってぃ
それはオンとオフを切り替えるということなの?

Rio
そうそう。例えば俺はサッカー部だったけど、全国大会優勝の目標のもとにお互いを切磋琢磨して、試合中はお互いに足削ったりするじゃん。でも練習終わったり、部活の帰り道では引きずらないような感じ。

るってぃ
めっちゃわかりやすかった。

Rio
良きライバルであり、良き友人でありたいよね。

るってぃ
今までけんかしたことはないの?

Rio
けんかはないね、議論はするけど。三者三様だから意見が揃うことのほうが珍しくて。

るってぃ
逆に揃っちゃうほうがまずい?

Rio
揃ったら会社つぶれてますね。

「終身雇用」ではなく独立しても応援し続ける「終身関係」

るってぃ
今社員さんは何人いるんですか?

Rio
5人です。もともと7人いて10人の会社だったんだけど、2年契約しかしてなくて。

るってぃ
短期集中みたいな意図があってですか?

Rio
それもあるし会社は生態系だと思ってて、Staylink(会社)の価値観は2年前と今では異なると思うんだよね。

価値観という生態系に無理に何年、何十年といてくださいと強制するのは間違って いると思っています。

だから2年更新にして長くいたければ伸ばせるし、価値観が変わってきたら別の場所で働いたり、独立してもらってその人を応援したい。

終身雇用ではなく終身関係を求めてます。

Rio
会社にいなくとも、一回仲間になったら世界中どこにいようが「仲間だよね」という関係性を築いていきたいと思っています。

るってぃ
今いろんな社員さんが入ってきて、その社員さんがヤりたいと言ったことを事業として応援するということですよね?

Rio
そうですね。力量や資金が足りなくてできないこともあるけど、極力社員のヤりたいことを応援する、叶えたい。強烈にワンピースに憧れるわけさ。

仕事は命がけで本気になれるものをヤれ!

るってぃ
俺のイメージでRioは熱い男って感じ。

こんなプロ無職とか名乗っている俺が灰になるくらい炎属性のイメージがある(笑)

このチャンネルは働き方に悩んでいる、働き方を知りたいという学生や社会人がターゲットということで、仕事とはなんぞやという話ですよ。

Rio
むずかしいよね。前提として答えはないと思います。でもそんな中で成長にも言えることだけど、仕事は振り返ったときの結果論でしかないと思っていて。

4年弱会社を経営してきてふりかえったときに、仕事とはなんだろうというのを一言で表すと「大人になっても本気になれる」ということ。

るってぃ
じゃあ今本気になれてないというのは、仕事じゃないのかもしれないということかもしれないですよ!

仕事はこなすと終わりだと思っていて。挑戦したり情熱を持って命がけでヤれることは仕事としていいと思います。

Rio
るってぃのファンは高校生や大学生の方も多いから、部活をヤっている人は特にわかるはず。

今はすごい熱中してると思うけど、大人になると熱中できるものが間違いなく減ると思う。でも熱中できるものはあるはずなんだよね。

大半の人は人生の33%仕事に費やすと言われていて。るってぃは違うかもしれないけど(笑)

その33%妥協しちゃったら残り67%しか楽しめない。人生は100%楽しみたいから、仕事すらも本気になれることをヤらないとだめだといいきかせてるかな。

本気になれるものがない人はまず数を打て!

るってぃ
長い人生だし、本気で熱中できることを探さないとだめですね。

Rio
本気になれるものの見つけ方がわからないという方がいると思うんですけど、見つけ方は2 通りあると思っています。

1つはよく言われるけど「過去の原体験をさかのぼって熱中してたものを思いだす」。それになんで熱中できたのか研究する。

るってぃ
ほとんどの人があいまいなまま感覚のままかもしれないね。

Rio
俺もサッカーのプロ目指してたけど挫折したの。 でも今振り返るとやってて良かったなと思っていて。

サッカーはチームプレーで1つのゴールを取りにいくために、複雑な戦略とチームプレイがあるわけで。それで取る点がほんと快感だったんです。

そのサッカーがなんで好きだったんだろうと研究したときに「個人でできないことをチームでヤれるからこそ、目指していたものが取れる」ということだったんで す。その考えが今の会社にそのまま反映されています。

もう1つは「興味あるなと思ったことを1カ月や3カ月、半年なり熱中し続けてみる、洗脳して熱中させる」

るってぃ
俺はいつも後者だね。今までいろんなことやってきて繰り返した結果、ブログとダンスの2 つだけが残って、ブログは仕事になってダンスは今も続けている。

だからヤる数打ってますか?何十回ヤってるとおもってるの?

結果2つだからね、確率的に数%の世界だから。

Rio
もう数と量だよね。

るってぃ
仕事や熱中できることないよという人はぜひいろいろ手出してみてください。
最後に今後の目標をお願いします!

Rio
最初に言った「場を通して、人をプロデュースし夢を実現できる社会をつくる」というミッ ションをリアルに反映していきたいなと思っています。

「一緒にやってこう」「おもしろい場所つくってこうぜ」と言ってくれる人たちと価値ある場所を増やしていきたい。

おもしろいことも大事だけど、それよりも意義のあることと して、世界をおもしろい場所で満たしていきたいと思ってます。

るってぃ
人が集まれる場所というわけね。 僕北海道大好きでよく札幌来るから、ヤるサロンのヤるハウス札幌支部をつくってほしいです。そこでヤりまくるから。

Rio
俺もヤります。

るってぃ
北海道おもしろくしてってください!

Rio
任せてください!

RioのTwitterはこちら

札幌ゲストハウスwaya

札幌ゲストハウスyaya

 

この記事をかいた人

22歳の兼業ライター&ブロガー。ステキな人やモノを広める「広め人」です。文字起こしや記事の執筆などを担当しています。インタビュー記事やイベントレポートが得意です。