アメリカの大学でチャンピオンのスウェット着て芝生でフリスビーとかしてたい


2年前、人生で始めてアメリカのロサンゼルスに行った。

真っ青な空、温暖な気候、そしてあの欧米らしい自由な空気感。

子供の頃から見ていた映画の中の「カリフォルニア」そのままだった。

自分の胸が高揚しているのが分かった。

そして何気にロサンゼルスの街中を歩いていると、見つけてしまったのである。

UCLA
ucla
https://www.algemeiner.com/2016/09/02/departure-of-ucla-student-president-over-bds-harassment-a-very-dark-day-for-america-say-campus-legal-groups/

カルフォルニア大学ロサンゼルス校(University of California, Los Angeles)

2年前、大阪で大学生をしていた自分が、UCLAに初めて足を踏み入れた時の衝撃は異常だった。ucla-prestige-janss-steps
https://grad.ucla.edu/academics/calendar/

  • キャンパスの中庭の木の下で読書をする者
  • 芝生でワイワイ楽しそうにフリスビーを楽しむ者
  • 教科書片手に次の教室に移動する者

すれ違う友人には「やあ、調子どう?僕なんか前のテストをパスできなかったよ。あーあ、また親父に怒られるんだ」とぼやく。university-686150_960_720

当時同じ大学生として、このUCLAに足を踏み入れた時、圧倒的な「キャンパスライフ力」の違いにただただ絶望したのを覚えている。

振り返れば自分の大学生活は、モンスターファーム2のバナナ育成でオール999モンスターの生成に命をかけていただけだったからだ。

スポンサーリンク

その時に思った。

「俺もアメリカの大学でキャンパスライフを送りたい」

 

 

 

 

 

 

 

最近WEB界隈では、大学中退して「社長になりたいから」「最年少上場かっこいいから」という理由で起業予定の18歳に対し批判が集まってるが、

別に目的が先行していいんじゃね????

自分も今頑張ってる理由は「モテたい」「チヤホヤされたい」で97%構成されている。

そしてアメリカの大学院で勉強したい理由は「チャンピオンのスウェット着て芝生でフリスビー投げ合いたい」で100%構成されている。

それ以上でもそれ以下でもない。

欲に従って動くことは、人として最高の結果をもたらすんじゃないか、と最近よく考える。

自分も、一刻も早く本物のキャンパスライフを味わうために、はるか遠くまでフリスビーを投げれるように今日も頑張ろうと思う。

この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事

今までの僕のブログ運営ノウハウを凝縮した
noteマガジンを販売することにしました



・初心者のためのブログの始め方から設定
・基本〜応用のSEO対策
・ブランディング方法
・効果的なマネタイズ方法

など、これまで培ってきたブログ集客ノウハウを詰め込んだマガジンです。

1度購入すれば後から追加されるコンテンツも読み放題で大変お得です。

是非ブログ運営にお役立ください!

絶対に目標を達成し続ける
フリーランス流の月間目標の作成方法をまとめました



・成長し続けるための月間目標とスケジュールの立て方
・スケジュール帳の使い方
・作業量(Todo)の落とし込み方
・Todo・マルチタスクの管理方法

など、これまで培ってきた僕流の成長し続けるための月間目標の作り方やTodo管理方法をまとめました。

こちちのマガジンも1度購入すれば後から追加されるコンテンツも読み放題なので大変お得!

これで立てた目標をバンバン達成しちゃってください

登録特典付き!無料で限定情報をGETできる
お得なLINE@はもう登録した?



お金の話や最新のワーク・ライフスタイル情報など、
ブログには書きづらい限定情報を配信中!


LINE@登録者【限定イベント】や【プレゼント企画】も用意しております。

今なら登録特典も付いているのでこの機会に是非登録を!登録は無料です。