現役フリーランスが教える生産性を3倍向上させた作業効率化の全手法まとめ

ノマドフリーランスやってます、るってぃ(@rutty07z)です。

「毎月必死に頑張っても給料こんだけかぁ…」

「じゃあ、仕事したらした分もらえるフリーランスって最強じゃね!?」

 

という理由でフリーランスとして独立してしまった僕ですが、1年目は自分でも驚くほど順調で、ブログのおかげで来るわ来るわ仕事の嵐。おかげさまで独立1年目は食えました。

しかし1年目を終えたところで気づきます(おせーよ)。

あれ、フリーランスって忙しくね?終わりなくね???

 icon-check-square-o 陥りがちな罠「フリーランスは決して自由ではない」

 

フリーランスは聞こえは良くても結局「労働集約型」のビジネスなので、全く自由と言えません(ウザい上司とか満員電車に乗らなくていいという意味では自由ですが)。

 icon-check-square-o STEP1 生産性を上げるまえに理解しておくこと

ただ単純にフリーランスとして仕事をこなしていっても、いづれ限界を迎えてしまうことはご理解いただけましたかね?

では作業効率化を進め、生産性を上げていく前に、もう1つだけ理解しておいて欲しいことがあります。

生産性向上には3つの種類があること。今自分がどこに着手すべきなのかを理解することです。

①自身の生産性を上げる

まずは自分自身の生産性を上げること。
仮に生産レベルが30だとしたら、100レベルを目指して生産性を高めていきます。

②アウトソーシング(外注化)

自分の生産性をレベル100にしても、こなせる仕事量は100。さらに生産性を高めるにリソースを増やしましょう。

③従業員の生産性を上げる

そして、最後に従業員の生産性の向上を目指します。こうすることで同じ時間でも、組織全体の生産性が大きく向上します。

 icon-check-square-o STEP2 生産性をあげる前にまずは「辞める」

 

さて、いきなり仕事の生産性を上げようとしてもあまり効果はありません。

生産性を上げるのには時間がかかるので、まず「時間を作る」必要があります。
そして忙しい人が単に時間を作る方法、それは今やってることを「辞めること」です。

 icon-check-square-o STEP3 業務のオンライン化

さて次に,仕事の生産性を上げる方法は「業務のオンライン化」です。
対面(オフライン)で行う打ち合わせなどを減らし、徐々にオンラインに移行していくだけで、かなりの作業効率化を図れます。

 icon-check-square-o STEP4 生産性を上げよう!

さて、上のSTEP2〜3を行うことで、「時間を作る」ことができたかと思います。

その作った時間でいよいよ、生産性を上げるための行動や、作業効率化ツールの導入に入っていきます!

 ①自分の能力を上げる

②作業効率化ツールの導入

 icon-check-square-o STEP5 外注で作業効率化!

自分の生産性だけ高めていてもこなせる仕事の量には限界があります。リソースを広げるために業務をアウトソーシングしていきましょう!

 

 icon-check-square アウトソーシングのコツとやるべきこと

 

その他、「生産性向上」に関する記事はこちらから全てご覧いただけます。

 

生産性を上げるためのノウハウ・導入すべきツールをマガジンにしてまとめました


  • 毎月目標やTodoリストを作るけど達成した記憶がない…
  • 色んな業務を抱えすぎてどこから手をつけていいか分からない…
  • やることはたくさんあるのにダラダラ毎日過ごしてまう…
という悩みを解決するために、「最強のスケジュール帳の使い方」というマガジンを作成したので、仕事に忙殺されてる人や、いつまでたっても夢が叶わない人にはぜひ読んでほしいです。

僕の生産性向上と作業効率化に関するノウハウを凝縮しました。

マガジンは1,980円で動画も付いてます。是非参考にしてみてください。

ご相談・問い合わせはこちら!

お仕事に関するご相談や疑問などはLINE@、もしくは「お問い合わせ」ページより、メールをお送りください。