パラレルキャリアとは?副業ではなく複業で人生を豊かにする働き方

「1つの会社に依存して1つの仕事をする」

将来のことなど予測がつかないこれからの時代、これほど不安定な働き方などありません。

「サラリーマンとしての働き方は安定」とか「フリーランスは自由で最高だ!」といった不毛な論争ではなく、サラリーマンでもフリーランスでも必要なのはパラレルキャリアです。

パラレルキャリアとは?「副業」とどう違うの?

パラレルキャリアとは、「現代経営学」や「マネジメント」の発明者として有名なピーター・ドラッガーが著書「明日を支配するもの」で提唱したこれからの社会での生き方のひとつです。

「パラレルキャリア」と「副業」は異なります。

近年のパラレルキャリアの論調は、軸足はあくまで本業の会社におき、社外活動であっても何らかの形で本業に結びつけることを意識し、社外との関わりを作ることを指す場合が多い。この点が、本業と全く関係ない仕事を時間外に行う副業と異なる点だ。パラレルキャリアを推奨することで、企業は従業員の教育コストと時間を省いて従業員に新たなスキルを習得させることが可能になる。

出典:Wikipedia

パラレルキャリア(複業)で人生を豊かにする方法 目次

※随時情報を追加していきます