「おもしろい働き方をする大人100人を取材する!」と宣言し、立ち上げたクラウドファンディングも、支援者数が107人を突破。

 

クラウドファンディングは支援額にフォーカスされがちですが、実は支援者数がもっと大事。多ければ多いほど、このプロジェクトに関わってる「共犯者」が多いことになるからです。

前回のクラウドファンディングが103万円に対して支援者が157人。明らかに巻き込んでる人の数は今回の方が多いことが分かります。

 

ライターさんの協力の元、取材を同時並行で進めつつ、作る予定の本の構成やどう届けるかを考える日々。地方の本屋や展示会に足を運び、ZINEを見たり、配置や見せ方を研究したり。

長野の松本で出会った素敵なカフェ

 

福岡のアジア美術館で行われたクリエイティブアートの展示会

 

そして決めたのは、作った本は翻訳して世界にも届けるということ。

3年前にカンボジアの小学校に訪問したことがあるのですが、そこにこの本があったら面白いんじゃないか、とふと思った。

 

僕はいま、生き方に悩む日本人に向けて国内外の情報を発信していますが、ゆくゆくは海外の人に対して「こんな日本人がいるんだよ」を発信したいなとずっと考えてました。

 

これから作り上げてく本が、やりたかったことの第一歩になればいいなぁ〜。

 

とにかく子供が可愛すぎ。多言語展開も難しくないはずだし、SNSを通じて世界に拠点を置く人の繋がりもできたし。

そんなことを考えながらも、今日もイケてる人たちに連絡を取り合う日々です。

何卒ご支援のほどよろしくお願いします▼
「多様な働き方をする「100人」を取材して発信したい!フォトブックを作って届けたい」

この記事をかいた人

るってぃ

ただの無職が遊びを仕事にしてたらスポンサーがついて”プロ無職”へ。「多様な働き方と理想のライフスタイルの提供」をテーマに情報発信してます!YouTubeでの活動や、「スマホ1台旅」「100人取材プロジェクト」など様々なプロジェクトを手がけてます。
詳しいプロフィールはこちら
1対1の会話はLINE@から