スポンサーリンク:最短最速でプログラミングスキルを取得!

 

 

「ああ、明日からまた月曜日が始まるのか」

日曜の夜、サザエさんを観るたび憂鬱な気分になる。

会社に行けば、終わらない仕事、こじれる人間関係、なかなか上がらない給料。

「働くって幸せじゃないんだな」

これが、社会人になった時に素直に思ったこと。いつも土日を楽しみにしてて、平日を無駄遣いしてばかり。

このように働き方に悩んでいた時、好きなことを仕事にしている人たちの存在を知りました。

  • スポンサーを獲得して遊びを仕事にしてる人
  • 子供が憧れる職業No1のYouTuber
  • ゲームを仕事にしているプロゲーマー

みんな楽しそうに働いていて、当時の私は衝撃を受けてしまったんです。

これからどうやって生きようかと悩んでたとき、あるブログを見て「こんな人たちがいるんだ」ということを知りました。その1人が人気ブロガーのヒトデさんです。

「趣味が仕事になったことで、毎日が幸せ」と語るヒトデさんに、今回はライターのじょりがお話を伺ってきました!

——ヒトデさん!今日はよろしくお願いしま…す?

 

スッ

 

ペコリ

 

スタスタ

 

・・・・・

 

\ヒトデです!よろしくお願いします!/

 

ーよ、よろしくお願いします。

※ヒトデさんは顔出しをしないスタイルのブロガーさんです。

 

現在ブログ一本で生計を立てている人気ブロガーヒトデさん

ブロガー界のアイドルとも呼ばれている、ブロガーのヒトデさん。元気いっぱいで面白いスタイルのブログは、たくさんの人から支持されています。

昔から文章を書くことが好きだったというヒトデさんは、子供の頃から「文章を書くことで生きていく」という夢を持っていたようです。

ヒトデさんがブログで生計を立てるようになるまでの経緯▼

  1. 小学6年生の頃オリジナル小説を書く
  2. 自分の文章で周囲の人が笑ってくれることに喜びを知る
  3. そこで小説家を目指すが、狭き門のため諦める
  4. mixiやモバゲーで日記やコラムを書く
  5. そこでも友達が笑ってくれることに喜びを感じる
  6. 社会人時代に趣味で始めたブログの人気が出始める
  7. ブログからの収益が会社の給料をはるかに上回るように
  8. 2017年3年勤めた会社を退職し、独立
  9. 現在「文章を書くことで生きていく」という子供の頃からの夢を実現している

会社員をしながらも人気ブログを運営し、ついに昨年夏に独立したヒトデさん。

という3つのブログを運営しており、子供の頃の夢を実現して好きなことで生活しています。

ブログを始めたことで人との輪が広がったと語るヒトデさん

——ヒトデさんはブログを3つ運営していますが、どのように書き分けをしているんですか?

ヒトデ:はい。最初に始めた「今日はヒトデ祭りだぞ!」は読んでくれた人の感情をプラスの方向へ動いてくれたらいいなと思って書いています。
何か役立つ情報の記事だったり、面白いなって笑ってもらえたらそれはプラスの感情かなって。

 

「今日は社畜祭りだぞ!」は会社の理不尽さに嫌気がさしている人を対象に、会社の愚痴と不満、それの対処法が集まる場を作ろうと思っています。

 

会社を辞めてから始めた「ヒトデ祭り、エクストラ!!」はオマケというか公開版の日記っていう感じの書き分けですね。

全てのブログに共通している事として、読んだ人の気分がマイナスにならないようにしています。
だから、個人の悪口も書かないようにしてるし、ケンカとかバトルもしないようにしています。

——確かに!このヒトデさんを読むと明るい気持ちになれます。いつも笑いながら読んでます。

ヒトデ:ありがとうございます。

——ヒトデさんのブログは開始した直後からたくさん読まれたんですか?

ヒトデ:いやいや、最初は全然読まれなかったです。1日30pvとかでしたね。読まれるようになりたいなと思ってからはSEOを学んだり、SNSでブロガーに絡みにいったり色々工夫しました。
そうやって試行錯誤しながら続けていくうちに、たくさん読まれるようになり、輪も広がっていきました。

 

ブログは自分に共感してくれた人が集まってくれる

——ブログを始めて良かったと思うことはなんですか?

ヒトデ:お金が稼げるようになったこともあるけど、一番は「色々な人と出会えたこと」ですね。今インタビューされてるのもそうだし、各地に友達ができたり尊敬する人ができたのが大きいかなって思います。

——ブログを通して出会った人って、本当に仲良くなりやすいですよね。

ヒトデ:ブログって本当にそれが凄いと思ってて、学校とか会社ってただ決まった人数を同じ空間に放り込むだけじゃないですか。でも、ブログって自分の考えとか価値観を全部出していくから、それに共感してくれた人が集まってくるんですよね。

濃い共通点を持った人と関われるから、必然的に友達が増えるんです。

——ああ、確かに決まった環境に放り込まれたら、合う合わないがハッキリしちゃうけど、近い考え方の人が集まったら仲良くもなりやすいんですね。

ヒトデ:そうですね。あと、会社だけだったら絶対繋がらないような人たちと出会えたのは大きいですね。

全然違う世界の人を知れたし、会社辞めるきっかけになったのもこういう出会いがきっかけでした。結局ブログでどれだけ稼げたとしても、こういう繋がりが無かったら会社を辞める事は無かったと思います。

ヒトデさんの最終目標はシンプルに「幸せでありたい」

——ヒトデさんのブログって、無理に商品を売ろうとしてないですよね。退職エントリーでも「自分の退職エントリーに流されてすぐに会社を辞めるという判断をするのは辞めてください」って書いていたり。読者をとても大事にしているような印象を持ちました。

ヒトデ:そうなんです。読者の方は本当に大事で。それには理由があって、最近読んだ本にも書いてあったんですけど、人生を幸せにするのには3つの要素があって

  1. 人間関係
  2. お金
  3. スキル

この3つのバランスを保つことが重要だと言われています。

僕はブログを書くことでそれは全部得られると思っているので、どれかを得るためにどれかを捨てるっていう考えは基本ありません。

お金だけたくさんあっても、結局幸せにはなれないじゃないですか。

僕の最終目標は「幸せでありたい」です。だから、大事な要素の1つである「人間関係」を失ってまで「お金」を稼ごうとは思わないんですよね。

「ブログはとにかくみんな始めてみれば良いと思う」

——ブログを始めてからヒトデさんが変化した部分ってありますか?

ヒトデ:たくさんありますよ。例えば元々オタク気質で自分に自信がなかったけど、今では成果が出てみんなが褒めてくれるので自信がつきました。

——おお!いいですね!

 

ヒトデ:そうなってくると、堂々と話が出来るようになったり自然とコミュニケーションが取れるようになりましたね。

——ではヒトデさんから見てブログが向いてる人ってどんな人だと思いますか?

ヒトデ:うーーーん。「内向的な人」ですかね?でもブログって向き不向きよりも誰でも始めてみたら良いと思うんですよね。

だってブログを始めるのって、なんのリスクも背負わないじゃないですか。強いて言うなら費やした時間くらいだし、合わなかったら辞めればいいだけなんです。

ブログがお金にならなかったとしても、人との繋がりができたり、スキルが身についていく事も。

だから、みんなブログを始めてみればいいと思います。

 

ブログ、始めてみたら良いと思います

 

ブログ、始めてみたら良いと思います

——想いが伝わってきます(笑)

そんな想いから、最近ヒトデさんは「全く初心者でも、ブログを楽しめるようになるサイト」のhitodeblogを立ち上げました。

最後に

今ではたくさんの読者がいるヒトデさんですが、ブログを始めた動機は「なんとなく楽しそうだったから」だそうです。

ヒトデさんが心から楽しんでブログを書いてる姿に、読者はファンになっていったのではないでしょうか。

「幸せに過ごしたい」
「好きなことを仕事にしたい」

そう思っている方は、ぜひブログを始めてみてはいかがでしょうか。

ブログは低リスクで始められるのに、継続していくことで

・人との繋がり
・お金
・スキル

といった要素が得られます。それらの要素は、どれも「好きなことを仕事にする」のに役立ってくれることでしょう。

ヒトデさん、ありがとうございました!

 

その他のインタビュー記事はこちら

Text : じょり @jyorinko_ayumi
Photo support : ていえみ @emi_t38
Location:hinode

 

この記事をかいた人

jyori

フリーでライター、カメラマンとして活動をしています。 あだ名はじょりですが、脱毛済みです。