ファッショブロガーいわた、ボキャ貧語録7選【初めての海外編】

“いわタワー”というブログを運営してるファッションブロガーいわたくんをご存知でしょうか?

なんだよこの顔

「就活で40社落ちた」という記事が炎上してバイキング出て坂上忍とバトルしたり、そのまま大学卒業して新卒フリーランスになったり、と僕の3つ下のおもろい奴なんです。

まあいわた君は「言葉で人を魅了するブロガーなのにボキャブラリーが終わってる」ことで僕の中でしばしば話題だったのですが、彼にとって初海外のオランダ・ドイツで行動を共にして本当にボキャブラリーが死んでいたので紹介したいと思います。

全いわたファン、待望の記事です!

1.「わぁ〜すごい!」

いわたわー名物、「わぁ〜すごい!」です。1日に3600回ほど連呼します。

その沸点は異常に低く、オランダで歩いてるハトを見ても「わぁ〜すごい!」は発動します。日本にもいるだろうがよ。

2.「海外っぽい!」

ヨーロッパの美しい建築物や、そこで生活する人々を指して放つ言葉です。

今回の旅が彼にとって初海外だったため、彼の目に移る光景は新鮮そのものだったでしょう。それにしても「海外っぽい」はない。

3.「目黒っぽくないですか?」

オランダの運河を見て言い放った言葉。日本から20時間かけて来たんだろうがよ。一回帰れよ。

派生語に「東京駅っぽい」「神田っぽい」がある。

4.「スーパー行きたい」

オランダの大手スーパー「アルバート・ハイン」になぜかハマったいわた。

よっぽど海外のスーパーが楽しかったのか、ドイツに移動しても「スーパー行きたい」を夕方ごろから連呼し、イラつかせました。チラシ読んだ主婦か。

5.「”これドイツで買ったんだ”って言いたい」

自称ファッションブロガーを名乗るいわた、ヨーロッパに来た理由は当然ファッション。

「”その服、どこで買ったの?”って聞かれた時に、”これドイツで買ったんだ”って言いたい」と2万8000回ほど話していたいわただが、この旅で彼が購入したのはTシャツ1枚である。

お前なにしにきたんだよ。

6.「いやあぁぁぁぁぁぁぁ」

なにか異常事態が起こるとすぐに叫び出すいわた。しかしボキャ貧故にその叫びのレパートリーも1つ。

シンプルにうるさい。

7.黒スキニー欲しくなる

買えや。

ボキャ貧いわた、厳選語録集

乾燥してるヨーロッパで喉に致命傷を負い、蜂蜜を直飲みすることで喉に潤滑を与えるワイルドいわた

いかがだったでしょうか。

基本的に紹介した7つのワードで彼はこの10日近い海外を生活しておりました。ボキャブラリーが死んでるとしか思えません。

ファッションブロガーいわたの次回作にご期待ください、ご声援ありがとうございました!

 

登録特典付き!LINE@でコラムを配信中!無料で相談も乗ってるよ


この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事