無職とニートにお酒を奢れる飲み会を開催したら予想以上に人が来た

昨日、ニートのニシキドアヤトとこんな飲み会を開催しました。

スクリーンショット 2017 06 24 13 11 35

 

僕は無職だし、アヤトはニートなのでお金がありません。

「でも俺らって接客はできるよね?じゃあお客さんのお金でお酒飲めばいいんじゃね?

この案が思いついた時、僕らは思わず手を取り合った。

「天才すぎる!」

「混沌の世の中を生き抜くのに必要なスキルは”ヒモ力”だ!」とかそれっぽい理由をつけて告知。

開催した場所は、毎度僕の無茶振りに付き合ってくれる「カフェ&バーPATERS」

こんなクソみたいな飲み会を許可する方もまあまあ頭が悪い。

一体どんなやつが来るのかと思ったら

まあまあ来てて笑った。

ほんとにいたんだこういう人。普通に軽蔑します!!

僕たちはキラキラした目で

「あ〜〜〜お腹すいたな〜〜」

「喉が渇いたな〜〜〜〜」

とか言い出します。

するとみんなストレスが溜まってのか知りませんが、どんどん財布を取り出します。はっきり言ってちょろめです。

年下の女の子から奢ってもらうビールうめぇ〜〜〜!

年下の大学生からも容赦なく巻き上げます。

女子大生だってお構いなし。

突然現れた変な人にも容赦なく奢らせる。人の金で飲むビールはほんとに美味い。

相手がニートでもなんでもお構いなし!

参加できなかったけど、遠隔でお酒を奢るやつまで現れた。

このイベントに関係ないのにしれっと奢ってもらっていた無職の先輩もいた。なんでだよ。

無職とニートに酒を奢って幸せそうな人たち。なんだろう、平和活動した気分なのかな。これぞWin-Winの関係ってやつですね。

あまりにも色々とWin-Winすぎたので、この飲み会は週3で行うことが決定しました。

どんどんお金がない無職とニートに奢って幸せになってくださいませ。ホストばりにおもてなしします。

今後とも無職とニートのユニット”ニーターズ”をよろしくお願いします。

公式LINEの登録お願いします!

プロ無職に質問できたり、不定期でお知らせやイベント情報が届きます!登録は無料です。