今後の展望や苦労話まで!プロ無職とプロブロガーが10の質問に答えてみた

2017年1月18日に札幌にてプロ無職るってぃと、プロブロガーあんちゃ共催で開催された「クソマジメキャリアナイト」。


イベントの最後に参加者から寄せられた10の質問に対して、るってぃとあんちゃが対談形式で答えます。

あんちゃ(以下あ):はい、ありがとうございました。びっくりするほど時間が押してますね。

るってぃ(以下る):まじで?いやいや、ちょうどいいじゃん。8時30分。

あ:いやだから9時に終わる予定だったの。だからさっくりやっちゃうんですけど。いや、座るなよ(笑)

これから「パネルディスカッション」って感じで2人でテーマを分けて答えていきたいと思います。

1.これからだめになっていく社会人とはどんな人か


る:いきなり‥。

あ:やっぱりどんどん常識に囚われて動けなくなっていく人いると思うんですよ。私としてはさっきも話したけど、言われた事しかできない人かな。自分の頭で考えられずに、それが正しいと思い込んで、何がしたいのかも自分で分からずに動いちゃってる人。これはやばいなと思います。

る:まぁ僕も同意見で、俗に言う思考を停止しちゃってる人。会社と自宅を往復するだけの人。

あ:昔の私みたいな。

る:そうね。あとはクリエイティブさや、自分でしか生み出せないもの作ろうって言う意欲がない人。それはもう厳しいかなぁって思います。

2.会社員に戻れるとしたらどうしますか?


あ:どんどん巻いていきますよ。これは事前に質問があったやつなんですけど、今会社員だったらどうするかって。

る:僕らがもう一回サラリーマンに戻ったらってことだよね。オッケー。

あ:会社の中でどうするか。

る:別に何でもいいと思うよ。

あ:私は、去年の私みたいに動くかなって思います。やっぱり「自分の時間」って必要だなと思ってて。会社で働いている時間ってしっかり働かないといけない時間なんで。それはそれでやるけど、ちゃんと定時に終わらせる。それ以外の自分の時間でこれから自分がやりたい事とか試してみたいことをしっかりやる時間を確保したい。これが1番大事だと思う。

る:なるほどね。フリーランスになってみて思うのは信用ってないんですよ。銀行からお金は借りられなくて。大きいことしようとしたらもう無理なんです。会社員って、フリーランスには無いものを持ってたりするんで。それはやっぱ「信用力」なんで。俺 だったらやっぱり銀行から金借りて、不動産投資します(笑)。マジでほんとに!めっちゃ不動産投資したいんです。けどお金借りられないんで。だから僕らクラウドファンディングとか使うんですよ。個人から出資を募る。銀行とカード会社から融資が降りないんですよ。クレジットカードも作れないんですよ。いっぱい稼がないと。

あ:家も借りれないしね。

る:そうそう。基本何も借りられません。だから僕からしたらサラリーマン羨ましいですよ。俺だったら金借りて、スモールビジネスする。だって毎月決まった給料入ってくるんだよ。失敗しないしリスクないじゃん。それで動かない意味がちょっと分からない。僕だったら挑戦します。

あ:なるほど。じゃあ次行きます。

3.20代から個人で稼ぐ力をつけるために必要なマインドと最初にすべき行動は何か


る:難しくない?

あ:これ欲しいですよ。

る:まぁ俺はさっき言ったけどね。ちゃんとインプットした情報は発信すること。大体の人は発信ができていない。特に日本人は。SNSでこんなことを書こうもんなら、「あいつ意識高くね?」で笑われるとか。発信する事にみんな臆病になっているんですよね。そういうの気にしてたらそれで人生終わっちゃうんですよ。あの時をしとけばよかったって後悔する時が絶対来る。だから発信する。

あ:最初に大事かなと思ったのは、嫌われても良いと思うことかなって。私はやっぱり人の目を気にして生きてきて、すごい怖かったんですけど。発信して自分の価値観を出すと、自分の価値観に共感してくれる人もいれば、してくれない人もいるんです。それを受け入れることかなって私は思う。それに気付いてからはどんどん発信できるようになったし、「自分の価値観で動いていいんだ」っていう自信が持てるようになったので。まぁ誰からも好かれるって事は絶対ない。

る:不可能だよね。

あ:だから嫌われてもいい人には嫌うわれてもいいかなって。受け入れることから始まると思います。

る:超大事なことだと思う。超大事!

あ:ね!そんな感じです。多分私の事嫌ってる人、めっちゃいると思うし。

る:まぁそれも気にしないでしょ。

あ:散々ネットで叩かれてるしてね。

4.独立して良かった事と、逆に失敗したことをや苦労した事はなんですか


あ:よかったこと?

る:良い事しかない。

あ:良かった事しかない。会社員に戻ればよかったって思った事は無い。

る:ないない。

あ:逆に失敗したことってなんだろう。あんまり失敗したって感覚がなくて。周りからしたら「失敗してるな、あいつ」って思われているかもしれないんですけど、それは「うまくいかなかった」って経験をしただけというか。「あーだめだー」って思った事は無い。失敗した時は「だったら、その方法を次にやらずに試せばいいやって」。だから別に失敗したことはないな。

る:言いてえ(笑)。失敗したこと・・・「信用を稼ぐ」って難しいんですよね。ちゃんとアウトプットしなきゃいけない。けど信用を失うのは一瞬なんですよ。10分寝坊して遅刻しただけで「もう仕事できません」ってこと全然あると思うんで。そこですかね。ちょっと自分ずさんなところあるんで。いろんな人を裏切ってきたかなと。自分のミスで。

あ:私もある。

る:苦労した事は無いかな。あ、言い過ぎかな。めっちゃ苦労した!

あ:私はやっぱりネットの批判かな。結構ダメージ受けやすかったので。るってぃは全然そういうの受けなそう。

る:上手くかわしてるからね

あ:私は最初、もろにザクザク、「うわー」ってダメージ受けてた。

る:もう読んじゃうんだ。

あ:ブログに対する批判とか全部読んじゃってて。「まじか」みたいな。「めっちゃ嫌われてるやん」て真に受けてた。

る:俺は税金。お金の知識は勉強しながらやっている。それが大変。

あ:確定申告ね。何もやってない何も作業してない。

5.これからの時代に発信力は必要か


る:全員が今発信する人になったから、活用するしかないと。重要です。

あ:私も発信してたら死なないと思ったんですよね。

る:どういうこと?死なない?

あ:さっき、るってぃが言ってたように信用は稼げるんですよ。発信することで、自分の価値観とか考えに、共感してくれる人が絶対現れるんです。そういう人が応援してくれるようになるし。だから別にお金をブログで稼げなくなったとしても支えてくれる人は…。

る:ほんとその通りだと思う。

あ:だからそれは重要だなと思うし、発信したら自分の言ったことに責任を持たなきゃなと思うようになったんです。

る:がんばらなきゃいけない。

あ:そうそう。だから「これやります」ってブログに発信したら「やんなきゃ」ってなるんで。それが自分の原動力になると感じます。なので重要です。

6.なぜ会社員は私(るってぃ)に勝てないのか


あ:るってぃが打ち合わせで言ってたんですけれども。

る:いや、あんま覚えてないから!

あ:会社員って絶対俺に勝てないよねって言ってて。

る:いや、これ炎上になるから!会社員じゃないよ。何だっけ。

あ:「なんで俺に勝てないのかなあ」って。

る:やばいって(笑)。まぁ、やぁやぁ言われるわけですよ。「なんであんな無職が生きていけるんだ」って。それに対して「お前らが勝てるわけねーだろ」って思っちゃうんですよ。自分はやりたいこと全部行動しているし、「行動力がお前達と違うんだよ」って言いたい。明日死んでもいいと思っているんです。さっき言ったように会社員している時は「1年後もし死んだらこの人生後悔しかないな」って思ったんで。だからいつ死んでも後悔しない人生を送りたいなぁって思って、その日から行動し始めたんです。割と最近、結構幸せだなぁと思うんです。明日事故で死んでも自信もって「後悔なかった」と言えるので、ブーブー文句言いつつ行動しない人とはそこらへんの覚悟が違いますよね。ってことをすごく言いたい。

あ:そうやって言ってる人たちって大体パソコンの前にいるだけで動かない人たち。

る:だから「顔出ししてブログ書いててリスクとか怖くないんですか」って聞かれますけど、いや「明日死んでもいい」と思っているから。「借金したらどうするんですか」ってよく言われるんですけど「別にどうでもいい」って。生きてるだけでボロ儲けだし。覚悟が違いますよね。口だけの人と。

あ:さすが。

る:偉そうにすいません。

7.2人の今後の野望は?


あ:「好きな場所」で「好きな人」と「好きなこと」をできる人を増やしたい。

る:友達増やしたい。

あ:そうそう。友達いないから。

る:今の俺らの課題だから。年越し2人でしましたからね。結局、自分1人自由でもうダメなんですよ。次は周りを幸せにしなきゃダメなんです。だからお金持ちが病んでる理由や投資する理由がわかった。「明日台湾行こうぜ」とか会社員の人に急に言える訳ないじゃないですか「明日行こうぜ」って言うふざけた感じの友達を増やしたい。僕の今後の野望は「全人類プロ無職化計画」。僕がもう1つ言いたいのは、今後生き残っていく人は拠点やコミュ二ティを作れて且つリーダーになれる人だと思ってます。今自分はコミュニティとか、オンラインサロンは別にやってないので、今年はそれをやっていきたいなと思っています。

8.会社辞めた時に苦労した事は?

る:上司がワーワー言ってきた。さっき言ったように「お前起業したことあんのかよ」っていう。「いや、したことないから」って上司言うからフル無視してた。僕の両親も言ってきたけど「お前らも起業したことないだろ」ってフル無視。結果、大丈夫だったって言う。

あ:やっぱり「会社やめます」「独立します」って言った後、会社にいる時の居心地の悪さは異常。「辞める」と言ってから私だけ定時で帰るようになったんです。早くブログを書きたいから。みんなパソコンに向かって仕事をしてて。「あいつどうせやめるから早く帰ってる」ってことを視線で訴えてくる。結構きつかったですね。でもブログで応援してくれる人がいたから頑張れたんですけど。そこは苦労したかな。

9.質の高いアウトプットをするためにどんなインプットをしていますか。

る:別にインプットしようと思ってインプットするわけではないんですよね。遊ぼうと思って遊んでいたら学びがあったり、子供と遊んでいたら今まで気づかなったこと気づいたりとか。気軽にセミナーとかパーティー行ったら、新しい価値観に出会ったりとか。そのインプットした情報は、絶対アウトプットするようにはしている。そのままにはしないです。文字に起こすとか音声に残すとか何でも良いんですけど絶対アウトプットはしています。

あ:同じです。

9.地方の働き方の問題点はこれからどうあるべきか

あ:地方の問題点ってなんだろ?

る:働き方の問題点?人口減ってるとかかな?まぁ、日本全体的に減っているよね。若者がいなくなってお年寄りが増えているみたいな?そういうところだよね?わかりません!知りません!

あ:私は東京と札幌を行き来して感じたのは、中心となって何か大きいことを動かした人がいない。そういう人ってみんな東京に行く。「何かやろうぜ」って言う人がそもそも少ない。

る:発信できる人が少ない?

あ:「これやろう」って言うとついて来てくれる人はいっぱいいると思うんですけど。

る:最初に言い出す人が少ないんだね。目立てるチャンスなのに。

あ:そうそう。そういう人が都心に固まってしまっているなって思います。なので、そういう人を増やしたい。

る:「チャンスなんだぜ」っていうのをね。

10.2人が思う格好良い生き方とは?逆に格好悪い生き方とはなんですか?

る:まず格好悪い生き方。

あ:格好悪い生き方は、散々言ってるんですけれども、他人の目を気にして生きること。自信がないからってだけで。それは格好悪い。去年の私みたいな感じ。

る:俺も同意。格好良い生き方は?

あ:それは逆に自分の個性に従って生きてきた人。

る:自分がやりたいと思ったことをやってる人。

あ:ですね。

る:僕は、責任を負わないフラフラスタイルが格好良いと思ってます。重症です。

あ:あ、自分かっこいいと思ってる。

る:いや、自分まだまだだと思ってるんで。格好良い入り口的な(笑)。アメリカの人のライフスタイルを見て、まだまだ普通の無職だなぁと。

あ:なるほど。これからかっこよくなると。

る:ああいう適当な感じがすごい格好良い。僕意識低いんで(笑)。

あ:なるほど。ありがとうございました。ではこれから懇親会にします。ありがとうござました!

る:ありがとうござました!

一番最初の記事に戻る:「ブログで食っていきます」25歳女子が会社を辞めて人気ブロガーに至るまで

公式LINEの登録お願いします!

プロ無職に質問できたり、不定期でお知らせやイベント情報が届きます!登録は無料です。