あなたはブロガー or アフィリエイター?それぞれのマネタイズ・ブログ方法方法の違いを理解しよう!

ブログを書く人は大まかに「ブロガー」「アフィリエイター」の二種類に分けることができます。

あなたはこれらの違いを明確に説明できますか?

ブロガーとアフィリエイターではブログの運営方法も、マネタイズ方法も全く異なってきます。

まずあなたはブロガーかアフィリエイター、どららを目指すべきなのか、しっかり理解するところからはじめましょう!

ブロガーは「自分を売る人」

基本的なブロガーとアフィリエイターの大きな違いは「自分を売る」「サイトや商品を売る」か、です。

ブロガーさんの特徴をざっとまとめると

  • 本名や自分の顔を出してブログを書いてる人が多い
  • 自分の身の回りの体験をブログに書くケースが多い(例:◯◯行ってきたなど)
  • ブログと並行してTwitterやインスタグラムといったSNSも運営し、他のユーザーとコミュニケーションを取る
  • マネタイズ方法はGoogleアドセンス、アフィリエイト、オリジナル商品の販売、クラウドファンディング、オンラインサロンなど幅広い

といった感じ。

つまり、原則的にブログの書き手は「自分」が起点で、「今日はどこへ行った〜」「今日はあれを食べた」といった体験談を、読者にとって分かりやすく書くことで価値提供します。

またアフィリエイターと違って、自分にファン(応援者)が着くように情報発信するのが特徴です。

そのためブログから収入を得る方法もGoogleアドセンス、アフィリエイト広告に限らず、クラウドファンディングやブログ上で自分で作ったオリジナルサービスを販売したり、イベントを主催する方が多いです。

だからブロガーとして人気になると「◯◯さんがブログで紹介してるから買う」という、芸能人に近いビジネスモデルになります。

ブロガーの欠点としては、顔出しして情報発信してるため、炎上した時に実害を追いやすいリスクがあることでしょうか。

良くも悪くもネットって全てが残りますからね。下手に悪いことはできなくなりますし、アフィリエイターさんと違い、読者からダイレクトに課金してもらえる分、お金とそれに対するサービス提供に対してかなり繊細になる必要があります(だからこそ本気で取り組めると捉えることもできますが)

もちろん中にはそのようなリスクを懸念して顔や本名を出さず活動するブロガーさんもたくさんいます。

1-1.雑記型ブロガー

さらにブロガーを大別していくと、とにかく好きなテーマについて書く「雑記型ブロガー」がいます。

  • 旅行
  • 食事
  • レジャー
  • 自分のこと

など、とにかく自分の身の回りの体験をベースにブログを書くので、ネタが尽きることがありません。メジャーなブロガーさんはこのタイプが多いような気がします。

「とにかくブログを始めたいけど何を書いていいか分からない」「読者ターゲットとかマネタイズ方法とか思いつかない」という方は、まず雑記ブログからはじめることをオススメします。

デメリットとしては先ほども述べたように、様々なテーマについて自由に書ける分、ブログに訪問する読者の層もバラバラになるので、マネタイズしにくい点でしょうか。

例えば自分のブログのファッションについて書いた記事を読みにきた読者が、その下にあるグルメの記事をあわせて読む確率は高くないと想像できます。なぜならその読者はファッションに興味を持ってあなたのブログに訪問したから。

逆にその下に関連記事として別のファッションの記事が表示されていればあわせて読む可能性が高く、ファッション関係の商品や広告をブログに貼れば購入する可能性が高くなります。

1-2特化型ブロガー

好きなことをとにかく書く雑記ブロガーとは違い、1つのテーマに特化して発信していくブロガーを「特化型ブロガー」と定義します。

1つにテーマに絞ることで早い段階で「◯◯の専門家」と認知されることが多く、アクセスアップ・収益化が早くなります。

ただ、原則的にブログでは1つのテーマについてしかかけないので、ネタ切れを起こす可能性も高いです。もし特化ブロガーに気をつけたいのは

  1. ネタ切れを起こす心配がないくらい本当に好きなこと
  2. 絞ったテーマが需要のあるテーマであること

が大切。

特に2に関してですが、自分の本当に好きなテーマに絞るのは良いことですが、そのテーマが超ニッチな分野だったりしたら、どれだけブログを書いても人の目に入るのに時間がかかる恐れがあります(その場合はブログではなく他のSNSからの発信に変えればよいのですが)

次に紹介するアフィリエイターさんとやや近いですが、違いはやはり最終的に「自分を売っている」というところでしょうか。

アフィリエイターは「サイトや商品を売る人」

アフィリエイターの特徴は、自分ではなく「サイトや商品を売るのがメイン」になります。

アフィリエイターさんの特徴をざっとまとめると

  • 基本的に本名を伏せていて、顔出しもしない
  • サイト設計(キャッシュポイントやコンセプト)をはじめの段階で考えて、マネタイズのためにアフィリエイト記事を書いていく
  • SNSをしてるアフィリエイターさんもいるが、基本的に自分の書いた記事をSNS上に流さない(運営してるブログを公開していない人も多い)
  • マネタイズ方法としてはアフィリエイトがメイン。他にもGoogleアドセンスや、メルマガなどを使ってリストを集めてオリジナル教材を販売というケースが多い

といった感じでしょうか。

原則的にアフィリエタイーさんの運営するブログは「商品が主役」であり、例えば青汁を販売するブログを運営するなら、書かれる記事も全て「青汁」に統一されていて、筆者にスポットライトは当たりません。とにかく読者に対してお役たち情報を書いていく感じです。

しっかりはじめの段階でサイト設計をし、需要のある商材を選べば、早く収益化ができるのが特徴です。また収益もブロガー以上に青天井で、月7桁どころか月8桁稼ぐアフィリエイターもゴロゴロいます。ただ、そういったアフィリエイターさんほど表に出てきません。

信用を稼ぐのがブロガー、ストレートにお金を稼ぎにいくのがアフィリエイターという違いでしょうか。

逆にアフィリエイターは匿名・顔出しなしで運営してるため、使用してないのに「素晴らしい商品であるかのように」記事を書く無責任なアフィリエイターさんが一部存在することも事実です

こちらの自称医師を名乗ったサイト運営者が問題になりました。

参考記事:怪しいアフィリエイトや情報商材の何が悪なのか

ただ最近では匿名・顔出しなしではありますが、SNS上でもキャラクターを作り込んで自分を発信してSNSフォロワー数万人というアフィリエイターさんも増えてきました。

目指すのはブロガー?アフィリエイター?しっかり自己分析しよう

ブロガー・アフィリエイターのどちらかが良いか?という答えはありません。どちらも一長一短の特徴があり、そしてブログを運営していくあなたの性格次第です。

もし本気でブログを運営していくなら、「ブログを通して何を達成したいのか、どうなりたいか」をしっかり自己分析することが大切です。ブログにおいては運営者の性格や欲望がモロに反映されます。

本当に綺麗な言葉で書かなくていいので、箇条書きで書き出してみてください。

  • ブログで有名人になりたい
  • モテたい
  • チヤホヤされたい
  • 人脈を増やしたい

なんてのもあれば、

  • できれば人に会わず、ネットだけでお金を稼ぎたい
  • 億万長者になりたい
  • 不労所得を得たい
  • 場所に捉われず自由に仕事がしたい

なんてのもOKです。

ブログには先ほど紹介したブロガー、アフィリエイターさんのような運営スタイル・マネタイズ方法に大きな違いがあります。

自己分析することで自分がどんなブログを運営したいのか、どうやってマネタイズしていきたいかがより明確になります。そして逆にやらなくていいこともはっきりするので、時間を浪費することもありません。

ブログで人生を動かす方法 書くことは生きること

公式LINEの登録お願いします!

プロ無職に質問できたり、不定期でお知らせやイベント情報が届きます!登録は無料です。