こんにちは!るってぃ(@rutty07z)です!

僕自分で言うのもなんですが、持ってるんです。ダメな方向に。

計画を立てられない超大雑把な生活しているのですが、毎年たくさん失敗しまくってます。けど、情報発信活動をしていると、そんな失敗談もコンテンツ化してプラスに変えこるとができるんですよね。

たとえ駐車場のバーに突っ込んで叩き折ったとしても

14470904_976302375826524_1845344351_n

 

7万円入った財布をなくしたとしても

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-17-06-43

 

タイでマフィアに詐欺をふっかけられたとしても、生産者に回ることで不幸さえも格好のネタになるのです。

失敗談にこそ大きな価値がある

 

ネット上を見回しても、本屋さんを見回しても、溢れているのは「成功者の話」ばかりです。

もちろん、成功者の話を自分に落とし込んで活かすのも重要なのですが、僕は失敗談にこそ価値があると思うんですよね。その失敗談から学べることもめちゃくちゃありますから。

多くの人は「人からよく見られたい」という願望や羞恥心から、マイナスの部分をさらけ出すことができません。けど、あえてそれを外に発信することが誰かにとっての価値になりますし、「素直」という自分のブランディングにも繋がります。

さらに言うと、SEO的にも、失敗談は上位に表示されやすい傾向にあるので美味しいのです。笑

関連記事:SEOとは?読者のことを徹底的に考え、疑問や悩みをスピーディーに解決すること

 

正直言って、成功談よりも、他人の不幸の方が圧倒的に面白いのです。あとは伝え方の問題ですが、情報発信活動していると嫌なことがあったとしてもすぐにコンテンツに転換できるので、メンタルも強くなります。

最近だとテレビに取材されていた時の嫌な話もブログにしたら良い方向にバズって心が晴れました。

関連記事:これがテレビの「当たり前」なら、もういいやと思った

起きた不幸はブログを使ってコンテンツに昇華しよう

14445363_976311002492328_1098415269_n

成功談も大事だけど、失敗談にも大きな価値があるよって話でした。

失敗談もコンテンツ化して発信すれば、バズらせたり、仕事の受注に繋げることも可能です。そして結果として「不幸」がプラスに変わります。

逆に情報発信してない人は、起きた不幸を「ネタ」に昇華することができません。一生モヤモヤを抱えたまま生きるの、嫌ですよね?長い人生において不幸は何度でも起きますが、その度に落胆し続けるのって楽しくない!

というわけで発信力つけて全部ネタに変えて、人生楽しくいきましょう!「消費者側ではなく、生産者側に行こうぜ」というのを伝えたくて書きました。

このまだ情報発信してない人は今日から始めましょう!

関連記事:0からできるブログの始め方!ブログで発信力をつけてお金を稼ぐための教科書

この記事をかいた人

るってぃ

ただの無職が遊びを仕事にしてたらスポンサーがついて”プロ無職”へ。「多様な働き方と理想のライフスタイルの提供」をテーマに情報発信してます!YouTubeでの活動や、「スマホ1台旅」「100人取材プロジェクト」など様々なプロジェクトを手がけてます。
詳しいプロフィールはこちら
1対1の会話はLINE@から