友達にお金を落とす経済圏を築いたら幸福度上がってるという話

こんにちは、るってぃ(@rutty07z)です。

「2018年に辞めること」という記事で、「企業の服買うの辞める!自分で作るか、友達のブランドしか着ない」と宣言しました。

それから友人が作ったブランドの服やリメイクしてくれた服を着るようになったんですね。

身の回りのものを「友人のもの」に固めてから、圧倒的に幸福度が高くなってることに気づいたんですよね。


服だけじゃなくて、髪の毛のカットも


このメディアの記事を書いてくれるライターさんも、写真を撮ってくれるカメラマンさんも。

仕事、ライフスタイルに関わることを友人にお金が落ちるようにし始めた途端、幸福度が上がった気がします。

ふらっと行くカフェも、宿泊する場所も、口にする食も、みんな顔の見える友達にお金を落とす。もちろん友達だからいいって話ではないけど、お互い切磋琢磨できればいい。

Appleもナイキもいいけど、どうせならもっと大切にできる友達が作ったものがいい。

そんなことを感じてます。

公式LINEの登録お願いします!

プロ無職に質問できたり、不定期でお知らせやイベント情報が届きます!登録は無料です。