お金も世の中のことも知らない雑魚フリーランスを支えた「インベスターZ」という漫画

はい。プロ無職からの本気のお願いです。本気と書いてマジのお願いです。

ドラゴン桜でおなじみの三田先生の作品「インベスターZ」が5/10まで1〜5巻が110円という頭おかしいセールやってます(電子書籍)。全21巻まとめ買いしても4950円です。これで読まない人、ヤバいです。

読まなければいけない人は「お金とは何か?」を説明できない人、および、お金が生まれた歴史を説明できない人です。

はい、説明できないあなた。1巻だけでもいい。110円払って買いなさい。絶対に大きなリターンとなって帰ってきます 。

僕がこの漫画を読んだのが2016年、奇しくも独立1年目でした。会社を10ヶ月で辞めたので学生とほぼ同じ。

商売や世の中の仕組みをわかってない若造でしたが、なんとか生きてられるのは三田哲学があったおかげかも。

インベスターZをキッカケに経済史から見る日本史・世界史の面白さに目覚め、本をロクに読んだことのなかった僕が読書にハマったのです。

インベスターZには実際の企業や社長が出てきますし、何より巻末のインタビュー記事が素晴らしいです(伝説の投資家、ジム・ロジャーズも出てくる)。

できれば公式読本の「16歳のお金の教科書」もあわせて読んでほしい…!この本も大変素晴らしいんですよ…!

インベスターZを読んで「なんでこんなおもしろい漫画が描けるんだ!?」と、作者の三田先生に興味を持ち、衝撃を受けました。

徹夜なんて当たり前の漫画の世界で9時17時に帰る!?!?ドラゴン桜2に至っては、漫画を描かない漫画だと…?(泡吹きながら膝から崩れ落ちる)

完全にヤバすぎます。というのも三田先生、ビジネス畑の出身で「漫画が好きだから漫画描きはじめた」とかではなく、お金のために漫画を描き始めた異端児なのです。

というか漫画描かずに構想とディレクションだけって、まるで現代アーティストみたいです。現存作家で落札価格100億円を誇るジェフ・クーンズはアシスタント30人雇って直接作品を作りませんし、アンディ・ウォーホールも工房制を取ってました。だから、そういう時代なんだと思います。

独立1年目の僕は三田先生の仕事術をまとめた電子書籍も読み漁りました。なんとそれも5/10まで187円なんだーーー!完全に頭おかしい!!!バカすぎる!!!(褒め言葉)

ハァハァ…インベスターZと三田先生への愛は語り尽くせない…。ちなみにいま連載中のドラゴン桜2もセールやってますが、まずインベスターZは読んだことない人この機会に読んで欲しい。

漫画でお金のこと、社会のこと、株式投資、FX(信用取引)、金、不動産、ベンチャーなどなど、今の資本主義を形つくる世の中の仕組みと本質を分かりやすく教えてくれます。

僕は小中高にインベスターZ一式置くべきと思ってるし、なんなら家庭に置いて頭の固い親世代やお金の教育行き届いてない子供に読ませるべきやと思ってます。

誇張なしで第1巻の「お金の誕生と現在の資本主義システムが形成できる流れ」は完璧に説明できるまで20回は読みました。 もう1回言うけど、110円やで!!!

はい、熱こもりすぎましまが、とにかく読んでください!5/10まで!!

LINE@の登録お願いします!

登録しておくとプロ無職から不定期でお知らせやイベント情報が届きます!登録は無料です。

美術や表現に関する話はnoteで更新中です。こちらもよろしくお願いします。