日本人はバカにすらなれてない。シリコンバレーとの決定的な違いを現地で見た

The following two tabs change content below.

2017年1月18日、札幌にてプロ無職るってぃと、プロブロガーあんちゃ共催で開催された「クソマジメキャリアナイト」

自分の成長のためにクラウドファンディングで54万円を調達し、ITの最先端を視察したるってぃが語る「日本とシリコンバレーとの決定的な差」とは?

いま2/4記事目を読んでいます>>

シリコンバレーで感じた日本との大きな3つの違い

①チャレンジ精神旺盛

るってぃ まず、1つ目がチャレンジ精神旺盛。労働人口に対する企業率が日本は5.2%。これに対しアメリカが12.3%。ここで2.5倍の差があります。
54万3000社の企業がアメリカでは毎月生まれています。

  • プレファンディング
  • シードラウンド
  • シリーズA
  • シリーズB
  • シリーズC…

と段階を踏んだ言い方をしますが、シリーズAまでいけるのがわずか3%、97%は潰れています。サービスを作って発表するまで3%しかいないんです。ですので「失敗なんて当たり前じゃん」って感覚です。

失敗しても誰も見捨てないし、「早く成功するためにはどんどん失敗してください」という風潮があります。だからそういった頑張る人を、応援するような環境が整っています。

②発信の重要性と環境

るってぃ 2つ目が「発信の重要性」。

アメリカの人は「こんなサービスを作りたい」「こんな人生を歩みたい」って思った事や、実現したい目標をとにかく発信します。

向こうではピッチとか・・・ピッチレートと言うんですけど、「僕こんなサービスを作ってこんなことをしたい」って事をピッチで投資家に向けて発信するんです。

まず発信しないと、その人が何をしたいか分からないじゃないですか。だから「その夢を応援してあげる」と投資家の人がお金を出してくれた、応援してくれたり、協力してくれる人が集まってくるんです。とにかくアメリカの人はピッチをする。

これは起業家の育成所(インキュベーション)のような所に行ったのですが、ピッチ用のステージがあります。ここでみんなが発信します。

 

スタンフォード大学も行かせてもらったんですが、発信用のステージがあって、昼休みに発信するんだそうです。聞いた人が「それ面白そうだな。話をしてみよう」ってなる。とにかく発信する。

 

インキュベーションには動画撮影スタジオもあるんです。やりたいことがあるんだったら動画を撮って、YouTubeで発信しなさいって。発信するための環境も整っているんですよね。

 

あんちゃ それやって欲しい私。

るってぃ だから発信する重要性もわかってるし、その環境も整っている。

③生産性の高い多様な働き方

るってぃ 3つめが「多様な働き方」。

サンフランシスコの人は4時に仕事が終わる。仕事の後の時間は好きなことをする。後はリモートワーク。パソコンがあれば会社に来なくていいし、気分で出社しても、カフェで仕事してもいい。

そしてパラレルキャリア。要は副業がオッケー。日本の企業はほとんど副業が禁止です。アメリカでは本業のタスクさえこなせば、副業もOKです。

この3つ、「チャレンジ精神旺盛」「発信の重要性」「多様な働き方」。これはアメリカに行って日本と違うなと大きく感じたことです。

*詳しくはこちらの記事をお読みください。

合わせて読みたい

シリコンバレーと日本の7つの思考の違いと働き方の格差

世の中には4種類の人間がいる。

るってぃ それで、シリコンバレーで、世の中には4種類の人間がいると聞きました。

会場 (笑)

るってぃ 上の線が意識、右が意識に対する実装力。まず左下、「意識も低ければ行動もしない人」。これはもう話になりませんね。そして「意識高くても行動をしない奴」、これがよく「意識高い系」と言われる人たちですね。口癖のように起業したい!カフェやりたい!って言う。「したいしたい」と言っているのに全く行動しない人、これも話になりません。

そして右上の「意識も高くて行動もする人」。これは「リーダー」と言われる人達で、イノベーションを起こしていくような人。

悪い言葉ですけど、右下の「バカ」
「バカ」は意識は低いんですけど足が動く。行動はするんです。計画の立て方や甘い部分があったりするけど、ちゃんと行動はする。

「バカと天才は紙一重」「世の中はバカが変える」ってよく言うけど、今シリコンバレーではこのバカを上に引き上げること。それがシリコンバレーの課題だそうです。

日本人は「バカ」にすらなれていない

 

るってぃ 僕が思うに、日本人はまずバカにすらなれていない。

あんちゃ 確かに!

るってぃ うん、僕からの偉そうなアドバイス1つ。バカになってください!無職からの上から目線(笑)

まずバカを目指せと。まぁ僕もそうだったんですけど、大学入ったら勉強もせず飲み会で毎日ウェイウェイする。口癖のように「仕事辞めたい」とか「こんな会社を起業したい」って言うくせに、行動が全く伴ってない人。多すぎるんですよね。

だからまずバカになってください。で、行動してれば上(リーダー)に引き上げるような人に会えるんですよね。

僕も独立して1年で、よく分かんないまま走ってきました。行動してれば応援してくれる人に出会えるんですよね。なので皆さんもバカになってください。

次の記事

有名企業のCEOは遊びの達人?プロ無職が語る好きなことを仕事にする方法

2017.03.18

前の記事

「世界で戦える人間になりたい」プロ無職るってぃがクラウドファンディングしてアメリカに訪問した理由

2017.03.16

登録特典付き!LINE@でコラムを配信中!無料で相談も乗ってるよ


この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事