「世界で戦える人間になりたい」プロ無職るってぃがクラウドファンディングしてアメリカに訪問した理由

2017年1月18日に札幌にて、プロ無職るってぃと、プロブロガーあんちゃ共催で開催された「クソマジメキャリアナイト」。

 

「プロ無職」という謎の肩書きを背負うるってぃが、なぜ会社を辞め独立したのか。
そして、なぜクラウドファンディングをしてまでアメリカの企業に訪問して回ったのか。

その理由を語りました。

いま1/4記事目を読んでいます>>

プロ無職るってぃの経歴とは?

 

るってぃ 初めましての方が多い思います。るってぃと申します。今は「プロ無職」って肩書きでやらせてもらっています。独身です。

あんちゃ 独身いる?

るってぃ 25歳の独身です!生まれは石川県の金沢市。

あんちゃ 写真キモ!

るってぃ キモって言葉いらない!18歳まで石川県で育ちまして、大学は大阪の関西大学。そしてニューヨークに7か月に留学していました。その後、特にスキルもなかったので、大手のアパレルメーカーへの就職を選び上京。で、何をしてたかっていうと「金晩」に命かけてた。

あんちゃ きんばん?

るってぃ 金曜の夜。「華金」やね。毎週友人と遊んで、女引っ掛けに行って、みたいな。

で、ふと「このままで人生終わるんじゃないか」って。急に悟りに入ったわけですよ(笑)

参加者 急だな!(笑)

るってぃ 当時24歳だったんですが、もしこのまま死んだらこの人生後悔しかないな、と思って10か月で会社を辞めました。

合わせて読みたい

1年後死ぬとしたらどうしますか?2パックが行動を起こすキッカケになった

 

今はブログで情報発信をして、ライターしたり。Airbnbで代々木の潰れかけのパン屋を再生するようなことやったり。都内でシェアハウス運営してたり。

まずAirbnbを・・・Airbnbって分かります?シャアリングエコノミーのひとつで、自分の空いてる部屋に知らない外国人などを泊められるサービス。これを活用して夕張市を盛り上げようっていうイベントをして。あんちゃも来てくれたよね。そんなことやってます。

 

今は法律上「民泊」って騒がれていますが、Airbnbの日本法人さんと法律を変えるような活動もしてます。日々学んだ事を今日のようなイベントやブログで発信したり、働き方に迷っている同世代の方にキャリア支援のような事を、まさかの無職がやってるっていう。

あんちゃ 全然無職じゃない!

るってぃ それで、この代々木の潰れかけのパン屋を再生させる活動も、おかげ様で潰れずに済んで・・。このマスターの猫背もどんどん伸びまして。

それを聞いたサンフランシスコのAirbnb本社から、そのAirbnbのサービスを作ったファウンダーが会いに来てくれて。初めてイノベーターというか、企業価値3兆円まで伸ばしている方なので、お会いした時に「自分も世界で戦える人間になりたい」って思ったわけです。

 

それでアメリカ最先端で勉強しようと思って、11月に3週間アメリカにいったんですけど、まぁ無職なのでお金がないと。じゃあクランドファンディングしたら、約54万円、543,210円というゾロ目。

 

参加者 お~~すごい~~(拍手)

るってぃ ここで拍手もらっても!(笑) みなさんに支援頂いたおかげで3週間勉強することができました。訪問したのは8企業1大学。グーグルなどの有名なところから、まだ日本では知られていないような企業。あとVCの方とやフリーランサー・ワーカーに取材して、12月に帰ってきました。

今回、全国で自分のアウトプットも兼ねて、たくさんの人に学んだ事をシェアしようと思って声をかけて・・・あんちゃもその一人で。「じゃあ札幌でやろう」ってことで今日です

あんちゃ 明後日、福岡行くの!?

るってぃ そう!明後日福岡。今回が8分の3回目。アメリカで学んだことと、フリーランスとして1年やってきたことを踏まえながら、「新しい働き方」を伝えたいと思います。よろしくお願いします。

次の記事

日本人はバカにすらなれてない。シリコンバレーとの決定的な違いを現地で見た

2017.03.17

 

The following two tabs change content below.

この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事