スポンサーリンク:最短最速でプログラミングスキルを取得!

 

 

こんにちは、るってぃです。

何気なく眺めていたツイッターに「本当その通りだな〜」と思ったことがありました。

 

会社員としての本業を楽しくこなしつつ、複業もしていて、何一つ不満なく幸せを感じてる人。これ最強マンです。

※「副業」ではなく、この記事ではパラレルキャリアという意味での「複業」を指します

 

最近よく「フリーランスが最高!」というような記事や意見が乱立していますが、僕はそうは思いません。日本だと「会社員+複業」のスタイルが最強です。

これ、オンラインサロンなどを通じて国内外数百名以上のビジネスマンを見て来た僕だから言い切れます。

今回はその理由を説明していくので、フリーランスとして独立しようか悩んでる会社員の方や就活生の方は参考にしてください。

フリーランスよりも「会社員+複業」が最強の働き方である理由

1.会社員はその「信用力」と「安定収入」をフルに活用できる

n811_notepcwosawarubiz_tp_v

 

なぜ「サラリーマン+複業」のスタイルが最強かというと、「サラリーマンにはあって、フリーランスにはない」大きな2つのメリットがあるわけですよ。みなさん当然お分かりだと思いますが、

  1. 信用
  2. 安定収入

の2つです。

会社員の持つ「信用力」

 

もちろん会社の名前や勤続年数にもよりますが、会社員の方であれば何千万円ものお金を銀行から引っ張ることができ、これによって《大きなビジネスチャンスが舞い込んだ!→でも手元にキャッシュない…》という事態を防げます。

返済のリスクを背負うかもしれませんが、今は低金利ですし、そもそも次に紹介する「安定収入」があるのでそこまでリスクではないかもしれません。そして借りたお金にレバレッジをかけて、複業の事業を最大化することができます。

関連記事:会社員の強みは入社した瞬間「信用が付与される」こと。挑戦は全くリスク高くない

 

フリーランスの僕は不動産でアパートを借りることも、クレジットカードを作ることも難しいですからね…。もし会社員からフリーランスへ独立考えてる人は退職前にしっかり準備をしておきましょう。

関連記事:会社員必見!フリーランスになる前に準備しておくべき8つのこと

会社員の持つ「安定収入」

 

会社員の方は毎月安定した給料が入ってくるので、それを元手にスモールビジネスをスタートできます。

事業を大きくしたければ先ほど説明したように「会社員の信用力」を使って融資を引っ張ってもいいし、仮に事業が失敗しても、本業の収入があるのでダメージはそこまで大きくありません。

そしてこの「信用力」と「安定収入」の2つの武器を活用すれば、複業ビジネスを最大化できるのです。

 

知り合いにサラリーマン兼不動産大家さんやってる方が多いのですが、「あの物件◯千万円で利回り◯%だって!買うわ!」とかフリーランスからしたらありえない額の買い物をありえない決断スピードで購入してるんですよね。

収入的にはサラリーマンを余裕で辞めれる額稼いでるのに、銀行から融資引っ張るためにわざと会社員を続けてる方もいます。

そしてこの会社員の最大のメリットにほとんどの会社員の人は気づいてないし、活用できてない人が多すぎます。

会社員に1つの「副業」ではなく「複業」を推奨する理由

 

「本業+1つの副業」では僕は甘いと思います。オススメは複業です。

1つのビジネスで月100万円を稼ぐよりも、5つのビジネスで月100万円を稼いだ方が、安全性も高く、幸福度も高いです。

サラリーマンの持つ「信用力」と「安定収入」があれば、実現は不可能ではないかと思います。それら複数のビジネスを最大化させていくほうが、働き方としては「フリーランス」より最強です。

「5つもビジネスアイデアもないよ…」という方は、とにかく1つでも興味を持ったことには手を出してみましょう。そして「違うな」と思ったらすぐ辞めて、得意な事業の収益を伸ばしていけば良いのです。

安定した給与があるので「辞めやすさ」という点においてもフリーランスより強いと思います。

結論 会社員を楽しめて複業も両立できる人が最強

本業の仕事をこなし、仕事が終われば複業に取り組む。しかもそれらを不満なくどちらも楽しんでできる。

リスクもなければ、収入も特に困ってない。決まった休みしかないけど、それも不満を感じてない。職場の人間関係、労働環境も良好。

本当にこんなサラリーマンが、最強で最高に幸せなんじゃないかって結論に至ってます。

自分は会社と複業を両立できない不器用な人間でした

f:id:rutty07z:20160808094010j:plain

 

「じゃあなんでお前フリーランスやってんだよ」という話ですが、僕は複業どころか会社員ができませんでした。社会不適合者なんです。

  • 満員電車に揺られ毎日出社
  • 毎日同じ勤務先
  • 職場の人間関係

など、理由は細かく言えばまだまだありますが、平日は働きつつ、仕事が終わればブログ運営などをコツコツ頑張ってましたが、両立することができませんでした。

本当に不器用だったので、だからフリーランスとして独立することに決めました。

関連記事:【完全まとめ】無能会社員からフリーランスになるためにやった全てのこと

現在の日本では「会社員+複業」がノーリスクな最強の働き方!

よく聞こえてる「会社員乙wwフリーランス最高ww」とか「起業はリスクだろ」という論争は非常に不毛。

自分は会社員とフリーランスをどちらも経験してますが、「自分の性格にはフリーランスが合ってる」というだけです。だからといって会社員の方を卑下することは絶対にありません。要は「人に合った働きかたがある」ということです。

現在会社員の方はその信用力と安定収入を生かして複業に取り組んでください。お金が稼げるスキルや取得方法などはこちらの記事に詳しく書いてます。

関連記事:現役フリーランスが推奨!本当にお金が稼げるスキルと職種、取得方法まで完全まとめ

 

もし、会社員のかたでいまの会社の働きかたに納得してない、悩んでるという方はより年収や環境の良い会社に転職することをオススメします。

関連記事:年収アップ期待大!オススメ転職サイト・転職エージェント完全まとめ【20・30代向け】

この記事をかいた人

るってぃ

ただの無職が遊びを仕事にしてたらスポンサーがついて”プロ無職”へ。「多様な働き方と理想のライフスタイルの提供」をテーマに情報発信してます!YouTubeでの活動や、「スマホ1台旅」「100人取材プロジェクト」など様々なプロジェクトを手がけてます。
詳しいプロフィールはこちら
1対1の会話はLINE@から