「考える」ことを奪う呪縛から解放する

The following two tabs change content below.

世界中の国を訪れる度に、これまで知らなかったことや日本では考えられない価値観に触れる。

 

どれだけ狭い世界で生きていて、「そんなこと小さいことで悩んでいたのか…」と恥ずかしくなることばかり。

初めて22歳で海外に渡り、24歳で独立。

自分の力だけで生活費稼ぐようになって分かりましたが、これまでいかに自分が考えてなかったか。どれだけ常識という名の国や企業の都合に踊らされていたことか。

おかしいことをおかしいと思えない。正しいと思うことを正しいと声に出せない。

頭の賢い人たちによる巧妙な戦略と、それによって作られた目に見えない同調圧力で、本来あるはず選択肢を自然と摘まれている人がいる。

 

今までいかに自分の頭で「考える力」を奪われていたか。

その呪縛から自分自身を解放する。昨日の記事が予想以上に反響が大きく、たくさんの人から「考えさせられた」というコメントが届きました。そんな記事をこれからも書いていきたい。

友人が養子を受け入れシングルマザーになるという話

 

しつこいくらい言ってきたけどこれからは「考える力」が必要。考え、自ら選択肢し、行動して切り開いていく力。

 

おそらくまだ呪縛にとらわれてる分野もあると思う。しかし自分自身を解放するやり方はなんとなく分かった。とにかく世界に出て、日本と異なる価値観に触れ、人に会い、話を聞き、それらをアウトプットする。するとスッと開けてくる。

言葉に乗せて、その呪縛の中にいる人たちを解放しにいきます。

登録特典付き!LINE@でコラムを配信中!無料で相談も乗ってるよ


この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA