矛盾に悩み苦しむのではなく、矛盾のプロセスをエンジョイすること【trialog】

※最近はLINE公式アカウント限定のお知らせやエッセイを配信してます。質問とかメッセも個別で遅れます。登録無料なのでぜひ!

 

ソニーが主催する「trialog」というイベントで、DJのYonYonさん、モデルでハリウッド女優のTAOさんの議論に最後無職が意見するという謎イベントにお呼ばれしました。

黒鳥社のコンテンツ・ディレクター若林恵と次世代のクリエイターの育成を推進する「Sony Creators Gate」の取り組みとして、ニューノーマル時代に新たな価値を生み出すクリエイターたちの深層思考に迫る三者対話ライブ「trialog vol.10 -クリエイターと社会のディスタンス-」を、2020年10月10日(土)19:00より、完全オンラインで開催します。

世の中を分断する「二項対立」ではなく、異なる立場の三者が意見を交わす「三者対話」がコンセプトのこのイベント。

SNSと言葉で発信することの相性に疑問を感じ、いま美術やってる理由そのまま直結してる自分からしたら気持の良いディスカッションができました。

アメリカに住われて直にBLM(Black Lives Matter)を見たTAOさんに、「現実は矛盾でしか動かないのに、矛盾を解決しようとすることへの虚しさやおこがましさというか、その辺の葛藤をどう捉えてますか?」と質問すると

「矛盾に悩み苦しむのではなく、矛盾のプロセスをエンジョイすること」は自分的パンチラインでした。

こちらからイベントのアーカイブも観れます。

出演オファーいただきありがとうごさいました!

イベント出演お待ちしてます。

公式LINEの登録お願いします!

プロ無職に質問できたり、不定期でお知らせやイベント情報が届きます!登録は無料です。