映画評「AKIRA」今まで観てなくて本当にすいませんでした

大変お恥ずかしながら…AKIRAをこれまで観たことがない人生でした。

もちやん、偉大な漫画、アニメ映画ということは知ってました。

作者の名前を取って「大友以前・大友以後」と言われるくらい日本の漫画史の流れを変えたとか、あの手塚治虫を嫉妬させたとか、2020年の東京オリンピックの開催から延期までを予言してたとか。

そして昨日、映画館で劇場公開されてたので「そろそろAKIRA行っとくか〜!」くらいのノリで行ったらマ ジ で 脳 内ス パ ー ク

ヤバすぎた。去年スパークした海獣の子供もAKIRAの影響下やんと。

2日経っても考察サイト観てた。主人公の名前がAKIRAだと思ってた。金田やん…。全く映画評になってない…本当にヤバいもん観たら言葉が出てこない…。

初見は映画館で観れて本当に良かったですね。この日のこと忘れないと思う。やっぱり映画は映画館だぞ。五感で体験してこそだぞネトフリ世代よ。原作も全巻読む。

昔からこういう宇宙の真理を表現する物語大好きなので軽くパニックです。「2001年宇宙の旅」とか「火の鳥」以来の衝撃かも。

ちなみに高校生の時のカップヌードルのCMで流れてたのもAKIRAだと思ってました…が、監督は大友さんなんですね。さすが。宇多田ヒカルさんの曲と合っててとてもカッコいいです。

公式LINEの登録お願いします!

プロ無職に質問できたり、不定期でお知らせやイベント情報が届きます!登録は無料です。