クラウドファンディングでヨーロッパを旅中のるってぃです!
ドイツのベルリン在住イラストレーターの高田ゲンキさんに取材した「海外で働くことと日本との教育の違いに期待すること」という記事がたくさんの人に読んでいただけました。ありがとうございます!

 
そして、ベルリンにはもう1人活躍する女性フリーランスがいらっしゃるんです…しかも僕と同い歳!
SNS上ではよく拝見していたのですが、コンタクトしたらご飯一緒に行くことに!ありがたす〜〜!というわけで、ベルリン在住のフリーランスWasabiさんです!
KWA rQrC
 
同い歳なのに海外でフリーランスと情報発信やってるなんて「勉強にしかならない!」と思い、ご飯を食べながら情報交換しました。そこで学んだことを記事にしたいと思います。

やっぱり海外に移住してフリーランスしてても仕事に支障なし?

-(ゲンキさんにも聞いたけど)ベルリンでフリーランスやってて問題などありますか?

Wasabiさん:ベルリンに来てからフリーランスになったので日本にいたときと比較できないけど、オンラインを使えば全くないですね!時差くらいですかね。
 
-え、やっぱりそんなもんなんですか!
Wasabiさん:そうですよ。るってぃさんも海外移住したらいいじゃないですか(笑)
 
これヨーロッパで会った人みんな口を揃えて、「仕事や生活に全く支障ない」って答えるんですよね。実際移住してみるとそうなのかな〜。さすがノマドの聖地ベルリン。

海外から日本へ情報発信(ブログ)を始めて変わったこと・メリット

ゲンキさんの漫画で読んだんですけど、ブログもベルリンに来てから始めたんですよね?
Wasabiさん:元々他のメディアで記事書いたりはしてたんですけど、どうしても自由に書けないじゃないですか。「自分の好きなこと書いて発信したい!けどブログって何?」って状態の時にゲンキさんに立ち上げからやってもらいました(笑)
 
-実際に海外から日本に向けて発信していて変わったことはありますか?
Wasabiさん:海外在住日本人で外に発信してる人って少ないんですよ。私のブログって6万PVなんですけど、こっちにいる人の中では「すごい」と言ってもらえます。それにドイツには「日本に進出したい・日本とのパイプを作りたい」という企業も多いので仕事も舞い込みやすいんです。それとドイツ人って、あんまりSNSとかインターネットしないんですよ。チャンスは多いですね。
 
-え、それってつまり…?
Wasabiさん:海外からの情報発信はブルーオーシャンです。
 
なんやて〜〜!あんなにややこい且つ猛者もひしめく日本社会で顔出して情報発信してるのにブルーオーシャンとはなんやて〜〜!
実際、Wasabiさんはブログを始めてからすぐにオファーを受け、TEDスピーチに登壇してる。俺の夢〜〜〜!
https://www.youtube.com/watch?v=qO95hWvDEAw
 
Wasabiさん:だから私の場合、まず日本語で発信して日本での影響力をつけてからドイツのクライアントを獲得していくという流れにしました。
 
-なるほど!移住した人って現地の母国語で頑張ってクライアント取りに行くイメージあったんですけど、逆をいったわけですね。あと日本人って外国の人に喧嘩売ってるイメージないんですよ。だからWasabiさんら、海外から発信されてる方は格上というか、炎上してるイメージもなくて。
Wasabiさん:やっぱり「自分と住んでるところが違う」からかな?ちょっと関係ない人になるから、炎上の確率は日本で発信してる人よりは低いと思います。

日本人は外国人に対して「壁」を感じる→情報発信でそこを利用できると思う

この話は僕はかなり深いと思ってて、街中で外国人に絡んでるヤンキー見たことあります?ないですよね?そして、外国人(特に欧米系)の恋人探しやビジネスパートナー作るのに若干のハードルを感じますよね?
日本人って言語の問題か、シャイな気質なのか文化なのか島国だからか外国人に対して少なからず「壁」を感じてるはずなんですよ(間違いなく僕もそうです)。
それを情報発信に応用できて、海外在住者(特に他の言語に精通してる人)のオピニオンは権威性が増すし、先ほどの「外国人に絡むヤンキーはいない」例の通り、炎上リスクもグッと下がるんですよね。
海外から日本に向けて情報発信するメリットは、実は大きいな〜とWasabiさんと話してて感じました。おっと熱くなりすぎた!
 

今後のWasabiさんの展開

21742129 1299289083527850 1404638678 o
オンラインサロンやられてますよね?どうですか?
Wasabiさん:最近は毎週レベルでサロンのメンバーがベルリンに遊びに来てくれるので楽しいですね!元々フリーランスの方が多くて、それも海外在住の。もちろんそういった働き方を目指してる人もいます。そんな人たちが集まってるサロンです。いつか「ヤるサロン」ともコラボしましょう。
 
-ぜひぜひ!最近はYoutube活動も始めましたよね?
Wasabiさん:ドイツ人はやっぱりドイツ語を話せないと踏み込めない部分があると感じて、今はドイツ語も勉強中です。そしてその発信のためにYoutube活動に力を入れはじめました。「こっちのクライアントを見つけるため」というよりは、「ドイヅ人のコミュニティの中に入って繋がりを増やしたい」という感じですね。
参考:ドイツ語でYouTube始めました!「Ich bin wasabi」始動
 
-なるほど。では今後もしばらくドイツに住まれる予定ですか?
Wasabiさん:はい、割とドイツに骨を埋める覚悟です(笑)
 
-ええ!?そうなんですか!?
Wasabiさん:ドイツだと8年住むと国籍もらえるので、ゆくゆくは日本国籍からドイツ国籍に変えようと思ってます。また日本国籍に戻すには1年以上日本に住むだけなので。
 
-全く知らなかった。ドイツ国籍だと日本人がネットで発信できないことも発信できるようになりますからね(ゲス顔)。最後に、めちゃくちゃ気になってたんですけど、「Wasabi」って名前の由来はなんですか???
Wasabiさん:実はないんですよ(笑)。適当につけて、「Wasabi」って覚えやすいからそのままにしてる感じです。
 
理由ないんか〜い!まあ俺もRPGの主人公にわけわからん名前つけたりするもんね〜〜〜
というわけで、ベルリン在住フリーランスのWasabiさんに色々とお話を聞きました!
特に、海外から日本に対して情報発信する強みなど非常に勉強になりましたね。”ブルーオーシャン(世界で3番目くらいに好きな単語)”と聞けば、移住も揺らぐ…。
楽しい時間をありがとうございました〜!みんなもWasabiさんのブログ見てね〜!


[aside type=”boader”]
Wasabiさんのブログ:WSBI
Wasabiさん主催のオンラインサロン:海外フリーランス養成スクール
[/aside]
これまでのインタビュー記事一覧はこちら