みんなが声を上げれるように、あらゆることのハードルを下げたい

 

今まで、「なんのために情報発信やってるの?」と聞かれると、正直自分でも答えなんて持ってませんでした。

「自己承認欲求満たしたい」とか、「知名度上げてモテたいw」とか、雑な回答をしていたと思います。

けど最近出た答えがあるんです。それはズバリ「ありとあらゆることのハードルを下げたい」。

 

「起業」なんて言葉を聞くと、死ぬほどハードルを高く感じる。けれど会う起業家はみんな「30万用意すれば誰でもできるからw」、「やってみたら全然たいしたことないよ」と言う。

フリーランスの僕も会社員を辞めて自分の力で食ってくことに今は難かしさを感じないし、ブログで収益上げるも特別なことじゃないと本気で思ってます。

 

つまり、「やれば」できるんです。挑戦した人だけがボロ勝ちできる。これはどの業界、どのジャンルでもそう。本当にやるだけだと思う。

 

でも、やったことない・見たことない世界に対して漠然と恐怖や壁を感じるのが僕ら人間です。

僕も未だに海外移住なんかにはものすごい高いハードルを感じてしまいます。しかし、それを成し遂げた人は口を揃えて言うんです、「いやぁ、やってみたら案外いけたよ」って。

もがき続けたあの時

僕自身、人生で2度挫折を味わったことがあります。

1つめはダンス。全国をかけた大会の準決勝で負けた時は、人生で初めて「死にたい」と思いました。

 

この後日本から逃げるようにニューヨークへの留学を決めたわけだけど、初めての海外に右も左もわからない状態。未来への希望より、不安と絶望しかなかったけど、蓋を開けてみたらなんとかなりました。

 

そしてもう1つは就職して働き始めたときです。同じことの繰り返しの日々と、自分の無能さに「俺の人生はなんだったんだ?」とあのときは毎日自問自答していました。

 

恐怖でしかなかったけど、思い切って独立したいま、なんとかなってます(詳しくはプロフィール記事を

海外や、独立して新たな世界へ飛び込むことも、死ぬほど高いハードルを感じてました。けどやってみたらどうにかなってる現実があります。

発信を通してありとあらゆることのハードルを下げたい

 

昨年クラウドファンディングでシリコンバレー行き、そこで見た「生き方」を日本全国の人々に約3ヶ月かけ届けに伺いました。

その時に僕の話を聞いてくれた人たちが、行動を起こしてくれたんですよね。

 

そしてみんな言うんです。「やってみたらできた!」って。

 

だから僕は、情報発信することでありとあらゆることのハードルを下げたい。

もちろんただやればできるってわけではないけど、得た知識は後でやりたい人がいつでも挑戦できるよう解説記事作っとくし、講演会で直接届けます。

 

もう誰もが声をあげれる世の中にするために、ひたすらハードルを下げます。それはもう余裕で飛び越えるくらい。

だから安心して挑戦してほしいです。そしてできた後に「やってみたらできました!」って、満面の笑みで言ってほしいです。そしたらもう自分、幸せです。

そんな世の中を実現するために、僕自身もクラファンに挑戦中です。

 

来月から1ヶ月かけて訪問する初めてのヨーロッパ。前回のシリコンバレー(1箇所)から一気に増えて4カ国(オランダ・ドイツ・デンマーク・スウェーデン)。正直不安しかありません。

けどやります。絶対できる。そこで得た一次情報は、責任を持って発信します。そしてハードルを下げまくります。

 

目標金額の50万円は達成しましたが、ストレッチゴールで100万円を設定してます。50万は渡航・取材費に使いますが、それ以上の額は全て帰国後の講演会費や一緒にプロジェクトをやってるチームメンバーのお給料に回そうと思ってます。

もっともっとワクワクできる世の中を作るために、ご支援いただければと思います!よろしくお願いします!帰国後、うまい酒飲みましょう!

 

登録特典付き!LINE@でコラムを配信中!無料で相談も乗ってるよ


この記事があなたの「ここから」になったらシェア!

関連記事